HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet Enterprise CM4540 MFP シリーズ / HP LaserJet Enterprise M4555 MFP シリーズ / HP LaserJet Enterprise 500 MFP シリーズ - 内蔵Webサーバー(EWS)からファームウェアをアップグレードする

内蔵Webサーバー(EWS)からファームウェアをアップグレードする
対象機種
  • HP Color LaserJet Enterprise CM4540 MFP シリーズ
  • HP LaserJet Enterprise M4555 MFP シリーズ
  • HP LaserJet Enterprise 500 MFP M525 シリーズ
  • HP LaserJet Enterprise 500 Color MFP M575 シリーズ
説明
この情報では、上記の各製品シリーズで、内蔵Webサーバー(EWS)からファームウェアをアップグレードする方法を説明します。
  補足:
この情報では CM4540 の画面を使用していますが、他の各製品も基本的に同様の手順で作業を行うことができます。
<準備-現在のファームウェアバージョンの確認>

以下の操作で「プリンタ設定ページ」を印刷し、現在のファームウェアバージョンを確認します。
  1. コントロールパネルから、下向きの矢印を何回か押して、[管理]を選択します。

  2. [レポート]を選択します。

  3. [設定/ステータスページ]を選択します。

  4. [プリンタ設定ページ]の左側にあるボックスにチェックマークを付け、[印刷]ボタンを選択します。

  5. 「プリンタ設定ページ」が印刷されます。
    「デバイス情報」欄に表示される「ファームウェアのデータコード」「ファームウェア改訂版」を確認してください。
    「プリンタ設定ページのサンプル」
<アップグレードの手順>
  補足:
ファームウェアをアップグレードする際は、デバイスが[印字可]の状態であることを確認してください。
  1. 製品のファームウェアを http://www.hp.com/jp (日本サイト)または http://www.hp.com (USサイト)の [サポート&ドライバー (Support & Drivers)] のダウンロードリンクから検索し、ダウンロードします。
      補足:
    「ドライバー & ソフトウェア」 -->> 【検索で探す】 の欄に、CM 4540 , M 4555 等を入力して検索してください。また、アルファベットと数字の間には半角スペースを入れてください。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、任意のフォルダーを作成/指定して展開します。 展開後に作成される拡張子 .bdl のファイルがファームウェアファイルになります。(デフォルト設定では、Cドライブの直下にフォルダーが作成されます)
  3. Webブラウザソフトウェア(Internet Explorerなど)を起動し、デバイスのIPアドレスを、URLの欄に入力して[Enter]キーを押します。
      補足:
    Internet Exploer 6で、以下の画面が表示された場合は、[はい]をクリックして作業を続けてください。
    Internet Explorer 7/8で、以下の画面が表示された場合は、[このサイトの閲覧を続行する(推薦されません)。]をクリックして作業を続けてください。

  4. 内蔵Webサーバー(EWS)の画面が表示されたら、はじめにパスワードの設定を行います。
      補足:
    内蔵Webサーバーからリモート ファームウェア アップグレードを実行するためには、管理者パスワードを設定する必要があります。設定していない場合、以下のようなメッセージが表示されてアップグレードができません。
    *パスワードを設定済みの場合は、「サインイン」してから手順5.に進んでください。
    4-1. [セキュリティ] タブから、新規のパスワードを入力/設定します。
    4-2. 画面を下までスクロールして、[適用]をクリックします。
    4-3. 設定が完了すると以下のように表示されます。

    パスワードの設定は以上で完了です。

  5. [トラブルシューティング]タブをクリックし、左側の欄で[ファームウェア アップグレード]を選択します。

  6. [参照]をクリックし、手順2.で展開したファームウェアファイル(拡張子.bdlのファイル)を参照します。

  7. .bdlのファイルを選択し、[開く]をクリックします。

  8. 「ファイルの選択」欄にファイルへのパスが表示されていることを確認し、[取り付け]をクリックします。

  9. デバイスにファームウェア ファイルが送信されます。送信が終わると、以下のような画面が表示されます。
      注意:
    この画面が表示されるまでは、ブラウザのウィンドウを閉じたり、ネットワークの通信を中断したりしないでください。
    [今すぐ再起動する]をクリックして、デバイスの再起動を行います。
    *再移動後、時刻/日付の設定を行う画面が表示された場合は、内容を確認して進めてください。
  10. デバイスが[印字可]の状態になったら、<準備-現在のファームウェアバージョンの確認>の部分に記載されている手順で「プリンタ設定ページ」 を出力し、バージョンが更新されていることを確認してください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...