HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Personal Workstation シリーズ - システムドライブ直下にある容量の大きいファイルについて

対象機種
Personal Workstation シリーズ
対象OS
  • Microsoft® Windows Vista®
  • Microsoft® Windows® 7
解説
システムドライブ (通常は Cドライブ) には、サイズが数 GB 以上になる 2 つの隠しファイルがあります。
これらのファイルは、メモリの搭載量やコンピューターの使用状況に応じてファイルサイズが大きくなるため、システムドライブの空き領域が期待しているよりも少なくなることがあります。
原因
メモリの容量に応じて、システムドライブにある "Hiberfil.sys" と "Pagefile.sys" のファイルサイズが増加します。
搭載しているメモリの容量によっては、それぞれ、数 GB から 数十 GB のファイルサイズになります。
  • Hiberfil.sys
    コンピューターを休止状態にすると、メモリ内のデータを一時的にハードディスクにある Hiberfil.sys に書き込みます。
    休止状態からの復帰時に "Hiberfil.sys" からメモリにデータを戻し、作業途中から再開することができるようになります。
    メモリ内のデータをすべて書き込んでいるため、搭載しているメモリの容量とほぼ同じファイルサイズを必要とします。
      補足:
    休止モードを使用しない場合、無効に設定することで "Hiberfil.sys" ファイルを削除できます。
    操作手順は以下の Microsoft の技術情報をご確認ください。
    » Windows を実行しているコンピューター上で休止状態を無効にする方法および再度有効にする方法
  • pagefile.sys
    pagefile.sys は仮想メモリを使用する際に使われるファイルです。
    仮想メモリとは、物理メモリが不足した場合に、メモリとして使われるハードディスク領域です。
    ファイルサイズは搭載しているメモリの容量やコンピューターの使用状況によって増加する場合があります。

文書情報
Q&A番号:WSQA000151
最終更新日:2011/04/27
より詳細な情報を知りたい場合は?

※ 文書情報の Q&A 番号をお控え頂き、HP エンジニアにお伝えください。
  • HPエンジニアとすぐにつながります!
  • HPエンジニアがリアルタイムで、お使いの製品のちょっとした疑問を解決します!
  • この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
  • いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
  • この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...