HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    サムスンプリンターをご利用のお客様ようこそHPへ

    サムスンプリンターのサポートについてはこちらへ 詳細情報

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Pavilion Desktop PC、Touch Smart PC シリーズ - 診断ディスクを使ってハードウェア診断を行う方法

対象機種
  • HP Pavilion Desktop PC p6620jp/CT
  • HP Pavilion Desktop PC p6640jp/CT
  • HP Pavilion Desktop PC p6645jp/CT
  • HP Pavilion Elite Desktop PC HPE-300 シリーズ
  • HP Pavilion Slimline デスクトップPC s5500 シリーズ
  • HP TouchSmart PC 600-1300シリーズ
  • HP TouchSmart PC 310-1000シリーズ
  • HPオールインワン デスクトップPC 200-5200シリーズ
  • HP Omni Desktop PC 100-5200シリーズ
解説
ここでは、HP Pavilion Elite Desktop PC HPE-300 シリーズ で 作成した診断ディスクで起動したプログラム (HP Vision Diagnostics) でハードウェア診断を行う方法をご案内します。
「HP Vision Diagnostics」では主に以下の診断が行えます。
診断項目
診断する内容 (部位)
システム
プロセッサ
システムボード
グラフィックス・ビデオとディスプレイ
グラフィックス
オーディオとサウンド
オーディオ
ストレージ
ハードディスク
オプティカル ドライブ
ネットワークとインターネット接続
ネットワーク
Firewire (IEEE1394)
コンピュータに関するデバイス
キーボード
マウス
システムテスト
システム、グラフィックス、ストレージ、ネットワークなどの診断をまとめて実施します。
※ 一部のテストを除く
※ ハードウェアの構成によって、実施できる診断内容が異なります。
操作手順
以下の手順をお試しください。
※ ここでは例として、[システム] の診断を行います。
  1. 「HP Vision Diagnostics」を起動します。
    「HP Vision Diagnostics」の起動方法について、詳しくは以下の技術情報をご確認ください。
  2. [システム] のアイコンをクリックします。
  3. [テスト] ボタンをクリックします。
    ※ ここで、[プロセッサ] や [システムボード] などの各アイコンをクリックすれば、それぞれの診断だけを実施することもできます。
  4. [実行] ボタンをクリックします。
  5. 診断が開始されます。
    診断が完了するまで操作をせずにお待ちください。
  6. 診断の手順は以上です。
    診断の結果を確認してください。
    • 診断の結果が思わしくないなど診断をもう一度実施したい場合は画、面左下にある [再テスト] ボタンをクリックすればもう一度同じ診断を実施できます。
    • 診断にかかる時間は、各診断で異なります。
    • ここで例として行った [システム] の診断はコンピューターが自動的に行う診断でしたが、キーボードやマウスを使ったり、合否をユーザーが判断したりする診断もあります。
    • オプティカル ドライブの診断では、CDもしくはDVDメディアが必要となります。
      ブランク (データが入っていない空の) メディアは使用できませんので、データの入っているメディアをご用意ください。
      補足:
    「HP Vision Diagnostics」を終了するには、画面右上の [×] ボタンをクリックします。
文書情報
Q&A番号:PDQA000125
最終更新日:2011/03/29

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...