HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Designjet T2300 eMFP/T790 ePrinter/T1300 ePrinter シリーズ - プリントヘッドの軸合わせを行う

  補足:
本コンテンツはユーザーズガイドからの抜粋です。詳細はユーザーズガイドも参照してください。
対象機種
HP Designjet T2300 eMFP/T790 ePrinter/T1300 ePrinter
説明
プリントヘッドの軸合わせについて、説明します。
高いカラー精度、なめらかなカラー グラデーション、およびグラフィック要素の鮮明なエッジの印刷品質を保つには、プリントヘッドの軸合わせは重要な作業です。
以下の場合、プリントヘッドの軸合わせを手動で実行してください。
  • 初めて使用する用紙で印刷する場合
  • 色の再現性に問題が発生した場合
  • 紙詰まりが発生した場合
はじめに
  • プリントヘッドの軸合わせの際は、透明または半透明な用紙は使用しないでください。
  • 軸合わせ処理の実行中に誤った用紙が取り付けられている場合は、フロントパネルの を押してください。
  • プリントヘッドの軸合わせを実施するには、下記サイズの用紙をご準備ください。
    プリンター名
    用紙サイズ
    HP Designjet T2300eMFP
    610mm幅以上の用紙
    HP Designjet T790/T1300 ePrinter
    594mm幅以上の用紙
プリントヘッドを取り付けなおして軸合わせを実行する
  補足:
ここでは、HP Designjet T2300 eMFPの画面を例に説明します。
ご利用機種によっては、表示される画面が異なります。ご了承ください。
  1. 実際印刷に使用する用紙をプリンターへ取り付けます。
      補足:
    軸合わせに対応したサイズの用紙を取付けます。
      注意:
    プリントヘッドの軸合わせの際は、透明または半透明な用紙は使用しないでください。
  2. すべてのプリントヘッドを取り外して、取り付け直します。 プリントヘッドのと軸合わせが開始されます。
      補足:
    取り付け直し手順は、『プリントヘッドの交換』を参照ください。
      注意:
    ウィンドウ(スキャナー部分)が閉じられていることを確認します。
    プリントヘッドの軸合わせ中に強い光源がプリンタの近くにあると、軸合わせが影響を受けることがあります。
  3. 軸合わせパターンが印刷されます。軸合わせ処理には約6分ほどかかります。
      補足:
    機種によって、印刷パターンは異なりますが、下図のようなパターンが印刷されます。 このイメージの印刷結果を考慮する必要はありません。
      注意:
    フロントパネルにプロセスの完了を示すメッセージが表示されるまで、プリンターを使用しないでください。
  4. フロントパネルに処理の完了が表示されてから、プリンターを使用します。
手動でプリントヘッドの軸合わせを実行する
  補足:
ここでは、HP Designjet T2300 eMFPの画面を例に説明します。
ご利用機種によっては、表示される画面が異なります。ご了承ください。
  1. 実際印刷に使用する用紙をプリンターへ取り付けます。
      補足:
    軸合わせに対応したサイズの用紙を取付けます。
      注意:
    プリントヘッドの軸合わせの際は、透明または半透明な用紙は使用しないでください。
  2. フロントパネルの を押します。
  3. を押して、[イメージ品質の保守] > [プリントヘッドの軸合わせ] を選択します。
    プリンターによって、軸合わせの実行に必要となる十分な用紙が取り付けられているかどうかが確認されます。
      注意:
    ウィンドウ(スキャナー部分)が閉じられていることを確認します。
    プリントヘッドの軸合わせ中に強い光源がプリンタの近くにあると、軸合わせが影響を受けることがあります。
  4. 軸合わせ出来る用紙が取り付けられていれば、軸合わせが実行され、軸合わせのパターンが印刷されます。軸合わせ処理には約5分ほどかかります。
  5. フロントパネルに処理の完了が表示されてから、プリンターを使用します。
紙詰まりが発生した場合の手順
紙詰まりが発生した場合、詰まった用紙を取り除いた後、プリントヘッドを取り付け直し、一度軸合わせを実行した後、再度手動で軸合わせ処理を行うことをお勧めします。
  1. 詰まった用紙を取り除きます。
  2. 再度、手動で軸合わせを実行します。
軸合わせ中のスキャン エラー
スキャンの問題に関するメッセージがフロントパネルに表示され、軸合わせ処理がうまくいかない場合があります。問題の原因として、以下のことが考えられます。
  補足:
プリンターの軸合わせが正常に完了していない場合、印刷前に軸合わせを繰り返す事があります 。
原因
使用する用紙が適切ではない。
処置
適切な用紙で軸合わせを再実施します。
原因
印字結果にかすれ等が発生し、プリントヘッドの状態に問題がある。
処置
  補足:
クリーニングしても改善されない場合は、プリントヘッドの交換が必要です。
原因
ウィンドウ(スキャナー部分)を上げた状態で軸合わせが行われた。
処置
ウィンドウ(スキャナー部分)を下げて軸合わせを実施します。
上記処置を行っても、問題が解決しない場合、スキャニング システムに問題がある可能性があるため、修復が必要です。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...