HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop dc5800 SF - リチウム電池の場所について

対象機種
  • HP Compaq Business Desktop dc5800 SF
概要
このドキュメントでは、dc5800 SFの内蔵リチウム電池の場所についてご案内いたします。
解説
コンピューターに内蔵されているリチウム電池が消耗すると 電源を入れるたびに、"162-Systems Options Error" や “163-Time & Date Not Set” が表示され、BIOSの設定や日付と時刻の設定を維持することができなくなります。
操作手順
コンピューター本体を開ける前に
必ず、コンピューターの電源を切り、すべてのケーブルを取り外してください。
  警告:
電源を切った直後は、コンピューター内部が熱いため温度が下がってから作業を行ってください。
また、コンピューター内部の金属パネルの縁でケガをする可能性がありますので、直接触れないように注意してください。
  注意:
この製品には静電気が原因で故障する可能性がある部品が含まれます。
作業前にアースされている壁などの金属部分に触れ、身体にたまった静電気を放電してください。
また、作業時には静電防止リストバンドの使用をおすすめします。
リチウム電池の場所
リチウム電池は、拡張カードを取り付けるスロットの近くに配置されています。
本体内部

筺体のカバーの開け方は、以下のリンクから動画で確認いただけます。
» dc5800 SF カバーの開け方
関連情報
リチウム電池の規格や形状、購入に関しましては、下記の技術情報も合わせてご参照ください。
» Business Desktop製品で使用されているクロックバッテリ(リチウム電池)
文書情報
Q&A番号:DTQA000884
最終更新日:2011/02/24

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...