HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Microsoft Windows 7 - 拡大鏡を「全画面表示」モードで使用する方法

対象OS
  • Windows® 7
解説
「全画面表示」モード では、ディスプレイ全体を使って画面の一部分を拡大表示します。
画面に収まりきらない部分は表示されません。
番号 : 表示される画面
ここでは、Windows 7 で「全画面表示」モードで使用する方法についてご説明します。
  補足:
拡大鏡のモードのうち、「全画面表示」モード と「レンズ」モード はAero機能が有効になっている必要があります。
「全画面表示」モード の開始方法
※ はじめて拡大鏡を使用したときは「全画面表示」モードで開始されます。
ここでは例として、「レンズ」モードから「全画面表示」モードに変更します。
  1. 拡大鏡を開始します。
    拡大鏡を開始するには以下の技術情報をご参照ください。
    » Microsoft Windows 7 - 拡大鏡を開始する方法
  2. 拡大鏡を開始すると、画面に虫眼鏡のアイコンが表示されるのでクリックします。
    ※ 虫眼鏡のアイコンが見つからない場合、タスク バーにあるアイコンをクリックします。
  3. 「拡大鏡 ツール バー」が表示されるので、[表示] ボタンをクリックします。
  4. [全画面表示] をクリックします。
  5. 作業は以上です。
    「全画面表示」モードが開始されたことをご確認ください。
「全画面表示」モード の操作方法
「全画面表示」モードで画面に収まらずに表示されていない部分は、マウスやキーボードを使って画面を動かすことで表示できます。
※ 画面を動かす方法は [オプション] ボタンから変更できます。
以下は、標準の設定である [マウス ポインターの動きを追う] で画面を移動する例です。
番号 : 表示される画面
「全画面プレビュー」を使用する
「全画面表示」モード中に拡大鏡ツール バーの [表示] ボタンをクリックし [全画面プレビュー] をクリックすると、数秒のあいだ拡大していない状態で画面全体を見渡せます。
※ [Ctrl] キーと [Alt] キーを押しながら [Space] キーを押すことでも「全画面プレビュー」を使用できます。
「全画面表示」モード のオプション設定
  1. 拡大鏡を「全画面表示」モードで使用しているときに [オプション] ボタンをクリックします。
  2. オプション画面から設定したい部分を変更します。
    • [拡大/縮小によって画面表示が変更される部分の割合(S):]
      バーのつまみを左右に動かして、[縮小] / [拡大] ボタンを押したときの拡大率を変更します。
    • [色反転を有効にする(I)]
      チェックすると、拡大鏡で拡大した画面の色を反転し、黒を基調とした文字とのコントラストを強調した画面になります。
      文字を見やすくしたい場合や、白を基調とした画面がまぶしいと感じた場合に設定します。
      番号 : 「全画面表示」モード の場合は画面全体の色が反転して表示されます。
    • [追跡]
      「全画面表示」モードで、画面を動かす方法を設定します。
      以下の3つの項目より、少なくとも1つ以上の項目にチェックします。
      ※ 複数選択可能
      • [マウス ポインターの動きを追う(M)]
        標準で設定されています。
        マウス ポインターの動きにあわせて画面が移動します。
        マウス ポインターの場所がわからなくなった場合にも、マウスを動かせば画面に表示されます。
      • [キーボード フォーカスを拡大する(K)]
        新規に表示されたウインドウやデスクトップにある項目やアイコン、メニューの項目など、現在選択されている箇所にあわせて画面が移動します。
      • [テキスト挿入位置に拡大鏡を合わせる(T)]
        選択した箇所が文字を入力できる場所だった場合にのみ、その箇所にあわせて画面が移動します。
        例えば、新しく表示されたウインドウに文字を入力する欄があった場合、自動的にその周辺が拡大表示されます。
        補足:
      [マウス ポインターの動きを追う(M)] のチェックを外すとマウス ポインターがどこにあるのかわからなくなってしまう可能性もあるのでご注意ください。
      わからなくなってしまった場合、 [Ctrl] キーと [Alt] キーを押しながら [Space] キーを押して「全画面プレビュー」に切り替えると、マウス ポインターを探すのに役立ちます。
  3. 設定が終わったら [OK] ボタンをクリックします。
  4. 作業は以上です。
    「全画面表示」モードの設定が変更されたことをご確認ください。
文書情報
Q&A番号:BPQA000714
最終更新日:2011/01/31

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...