HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Notebook PC シリーズ - 作成したUSBフラッシュメモリでWindows7を再インストールする方法(システムリカバリ)

対象機種

  • 2010年夏モデル以降発売の以下個人向けノートPC
    • HP ENVY14 Beats Edition
    • HP Mini PC シリーズ
    • HP Pavilion Notebook PC シリーズ

対象OS

  • Microsoft Windows7

概要

ここでは、「Recovery Manager」を使用し、USBフラッシュメモリで作成したシステム リカバリメディアからWindows7を再インストールする(以下、リカバリという)手順について説明いたします。

注意

  • この作業を行うと、ハードディスク上のデータはすべて失われます。作業を始める前に、必要なデータのバックアップをお取りください。
  • 周辺機器やLANケーブルが接続されている場合は、すべて取り外し、ACアダプタを使用して外部電源に接続します。

準備と所要時間

  • 準備
    • 「Recovery Manager」で作成したシステム リカバリメディア(USBフラッシュメモリ)を用意します。
  • 所要時間
    • リカバリ作業は、約40分~1時間 を要します。
      ※ 所要時間は製品によって異なります。

手順

  1. 作成したUSBフラッシュメモリをコンピューターに接続して、再起動します。
  2. 起動時、hpロゴが表示されている間に、< f9 >キーを数回連打します。
  3. 「Boot Manager」が表示されます。
    [USBフラッシュメモリ]を選択して、< Enter >キーを押します 。
  4. 画面下に、「Windows is loading files....」 と表示されますので、そのまましばらくお待ちください。
  5. [システム回復]と表示されます。
    [メディアからプログラムを実行]を選択して、[次へ]をクリックします。
  6. 「Recovery Manager」が起動しますので、[システム リカバリ]をクリックします。
  7. 「コンピュータを工場出荷時の状態に復元します」と表示されます。
    [ファイルをバックアップせずに復元]を選択して、[次へ]をクリックします。
  8. 警告画面が表示されます。
    説明を読んで、[OK]をクリックします。
  9. 「Recovery Managerへようこそ」と表示されますので、[次へ]をクリックします。
    補足:
    ここから先に進みますと、ハードディスク上のデータはすべて消去されます。
  10. 「出荷時のイメージ復元」と表示されて処理が開始されます。
    ※このプロセスが終了するまでに約20分~30分を要します。
  11. 「復元が完了しました」と表示されましたら、[終了]をクリックします。
  12. コンピューターが再起動して、Windowsのセットアップ画面が表示されます。
    以下のユーザー名の入力画面が表示されましたら、以後は画面にしたがって操作してください。
    詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
    »Windows7 プリインストールモデルの初期セットアップ方法
  13. デスクトップ画面が表示されます。
  14. 「HP Quickweb」がプリインストールされているモデルでは、コンピューターの再起動後に「HP Quickweb」の初期設定の画面が起動します。
    詳しくは、こちらをご覧ください。
    »HP QuickWeb の初期セットアップ方法(2010年夏冬モデル)
    以上で、リカバリは完了です。

文書情報

Q&A番号:NBQA000987
最終更新日:2011/01/12


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...