HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    重要な印刷セキュリティ更新

    HPでは最近、特定のインクジェットプリンタの脆弱性を認識しました。HPは、この脆弱性に対処するためのダウンロード可能なアップデートを提供しております。詳細および更なる情報は、Security Bulletin (セキュリティ通告)より入手可能です。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq 6000 Pro All-in-One - メモリの取り付け方法

対象機種
  • HP Compaq 6000 Pro All-in-One
解説
このドキュメントでは、6000 Pro All-in-One 製品にメモリを取り付ける手順に具体的な例を挙げてご案内いたします。
メモリモジュールの取り付けや取り外しを行う前に、コンピューターに電気が流れていないことやコンピューターの内部の温度が下がっていることをご確認ください。
以下の4項目では、コンピューターの状態や作業にあたっての注意をより詳しくご案内しています。
  注意:
  • 筐体のカバーを開ける前に、必ずコンピューターの電源コードを抜いてください。
    コンピューターに電源コードが接続されているとシステムボード、メモリモジュールに電気が流れています。
    電気が流れている状態で、メモリモジュールの取り付け、取り外しを行うとメモリモジュールやシステムボードが破損します。
  • 特に、液晶一体型のコンピューターの電源コードを抜いた直後は、コンピューターの内部が熱いため温度が下がってから作業を行ってください。
  • 作業前に金属面に触れ、身体にたまった静電気を放電してください。 または、アース バンドを身につけてから作業を開始してください。
  • メモリモジュールを扱う際は、金属製の接点(金メッキ)に触れないように気をつけてください。
操作手順
ここでは、2枚目のメモリモジュールの取り付け、または新しく2枚のメモリモジュール取り付ける場合を例にご案内いたします。
  補足:
メモリの取り付け、取り外しの際は、コンピューター背面中央の「センターアクセスパネル」と右側の「メモリアクセスパネル」を取り外す必要があります。
パネルを取り外す方法は、以下の技術情報をご参照ください。
» 背面パネルを取り外す方法
※ リンクをクリックするとリンク先のページに切り替わりますので、[Shift] キーを押しながらクリックし、新しいウインドウで確認することをおすすめいたします。
メモリモジュールの取り外し手順
  1. メモリソケットの両脇に銀色のラッチがついています。
    下図の丸で囲ったところがラッチです。ソケットごとに対になっています。
  2. メモリモジュールの両脇のラッチを外側に向けて押します。
  3. ラッチが外れると下図のように約30度で一度止まります。
  4. メモリモジュールを指でつまみ、そのままの角度でソケットより抜きます。
メモリモジュールの取り付け手順
  1. メモリソケット突起部分(A)にメモリモジュールの切り欠き(B)を合わせて挿入します。
  2. 下図のようにメモリモジュールの金メッキ部分が見えなくなるまで差し込みます。
    メモリモジュールから手を離すと、約30度で一度止まります。
  3. 下図のように、メモリモジュールの右側の浮いている部分を上から垂直に力を入れて押します。
  4. カチっと音がしてメモリモジュールが両脇の銀色のラッチ(ツメ) でロックされます。
    下の図を参考に、メモリソケットの装着状態を確認してください。
    メモリモジュールの金属製の接点(金メッキ) が隠れています。
     メモリソケットの両脇にある銀色のラッチ(ツメ) がメモリモジュールのラッチ(切り込み) をロックしています。
    マザーボードとメモリモジュールが水平に装着されています。
関連情報
ここでは、メモリの増設後に発生しやすい現象をご案内しています。
  • 起動時に「164 - Memory Size Error」が表示される
    前回の起動以降、メモリ容量を変更された場合に表示されるメッセージになります。
    画面上で変更後のメモリサイズを確認したら [F1] キーを押して進めます。
    画面の表示を確認する場合は、以下の技術情報をご参照ください。
    » 164 - Memory Size Error が表示される

  • コンピューターが起動しない、正常に起動しない
    コンピューターに接続しているメモリ規格、メモリのサイズ、またメモリの増設ルールに適応しているか、以下の技術情報をご参照ください。
    » メモリの仕様と増設ルール

    電源導入後、画面上にエラーメッセージが表示される場合や、Beep音が鳴る場合は、エラーメッセージやBeep音の回数を弊社サポート窓口までご連絡をお願いいたします。
    » ビジネスデスクトップPC ご質問と修理受付のご案内
文書情報
Q&A番号:DTQA000848
最終更新日:2011/12/09
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...