HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - Windows 7 のデータのバックアップと復元について

解説

データのバックアップとは、事前に必要なデータを保存しておき、万一のトラブルが発生した場合でも大切なデータを失わないように備えることです。 このコンテンツでは、バックアップの必要性、必要なデータの種類、データの保存先、バックアップと復元の操作手順など具体的な例をあげてご案内いたします。
  注意:
Windows やハードディスクのトラブルの状態によっては、バックアップおよび復元が正常に行えない場合があります。 大切なデータは、Windows が正常に動作している間に、定期的に複数のメディアにバックアップしておくことでデータの消失や破損のリスクを分散し、データを保護することができます。

データバックアップの必要性について

ご使用のコンピューターで、以下のような場合にデータが消失または破損することがありますが、このような場合、残念ながら弊社ではデータを復元することができません。あらかじめご了承ください。
データの消失・破損の原因
誤ってデータを削除したとき
ウイルスに感染したとき
システムを工場出荷時状態に戻したり ( システムリカバリ ) 、Windows の再インストールを実施したとき
ソフトウェアやハードウェアの障害が発生しデータが破損したとき
ハードディスクの故障よりハードディスクを交換したとき
これら万一のトラブルに備えて事前にデータのバックアップを行う必要があります。データを保存しておくことで、データの消失や破損、あるいはコンピューターを新しくした場合に、お客様自身でデータを元に戻すことができます。

バックアップが必要なデータの種類について

必要なデータはお客様によって異なりますが、一般的にバックアップが必要と考えられるデータの種類をご紹介します。
データの種類
詳細
代表的な拡張子
お客様自身で作成されたデータ
Microsoft Office などのアプリケーションで作成した文書、表計算、プレゼンテーションのファイル
doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx
カメラやビデオで撮影した写真、動画ファイル
jpg, wmv, ram, mpg, avi
ダウンロードした画像や音楽ファイル
bmp, gif, jpg, png, mp3, mid, midi
電子メールのデータ
メール本文
dbx
アドレス帳
wab
メールアカウント設定情報
iaf
IE のお気に入り
Internet Explorer のお気に入り
IME のユーザ辞書ファイル
IME のユーザ辞書ファイル
dic

バックアップデータの保存先

お客様の大切なデータは、コンピューターにトラブルが発生した場合に備えて、CD や DVD メディア、USB メモリー、外付けハードディスクなどの外部メディアに定期的にデータを保存しておいていただくことをおすすめします。それぞれの外部メディアは保存できる容量が異なりますので、データの容量に応じてご使用ください。
メディア
容量
必要なハードウェア
特徴
CD-R/RW
650~700MB
Combo ドライブ
OS 標準機能またはライティングソフトによるデータ書き込みが必要。※
CD-R は一度記録したデータの消去が行えない特徴があることからデータが上書きされず、比較的長期の保存に適している。
DVD±R/RW
4.7GB
DVD スーパーマルチドライブ
CD の6倍以上の容量があり、画像や動画など大容量のデータの保存も可能。
Blu-ray Disc
25GB~50GB
Blu-ray Disc ドライブ
DVD を超える大容量メディア。ハイビジョン映像や大量な画像などの保存に適している。
USB メモリー
数GB~数百GB
USB メモリー
USB ポートに接続して利用する小型の持ち運びに便利なメディア。データの記録が簡単に行える反面、長期保存の目的には向かない。
外付け HDD
数百GB~数TB
外付け HDD
USB ポートを接続して利用できる HDD。大容量で高速なため、個別のバックアップはもちろん、PC 全体のバックアップも可能。
※ お使いの製品に搭載されているオプティカルドライブが、CD/DVD メディアへ書き込み可能であるか確認するには、以下のコンテンツをご覧ください。
  » デスクトップ PC、ワークステーションをご使用の場合
  » ノートブック PC をご使用の場合

バックアップと復元の操作手順

データのバックアップおよび復元には、まとめて行う方法と、個別に行う方法があります。 前者は障害時の復旧用としての1か月~半年に間に行うバックアップ、後者は短いスパンで定期的に行うバックアップにそれぞれおすすめの操作です。

対象条件

  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 7

関連情報

Windows 7 以外の OS をご使用の場合は、以下のコンテンツからご使用の OS を選択してください。
  » Microsoft Windows 8/8.1 をご使用の場合
  » Microsoft Windows Vista をご使用の場合
  » Microsoft Windows XP をご使用の場合
ノートブック PC、デスクトップ PC、ワークステーションの OS インストール (システムリカバリ) 手順をまとめたリンクページです。 OS のインストール手順を各製品ごとにご確認いただけます。
  » 個人向け ノートブック製品
  » 法人向け ノートブック製品
  » 法人向け デスクトップ製品
  » ワークステーション製品

文書情報

Q&A 番号 : BPQA000663
最終更新日 : 2013/06/19


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...