HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Designjet 大判プリンターシリーズ - ソフトウェア セットアップ CD-ROMからドライバーをインストールする(Mac OS X 10.6 Snow Leopard)

対象OS

Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)

説明

プリンターに付属のCDまたはDVDから、プリンタードライバーをインストールする方法を説明します。

はじめに

ドライバーインストール手順

補足:
ここでは、HP Designjet Z5200psをIP接続で使用する場合を例に説明しています。
画面表示などは、お客様のご使用環境により、文中のものと多少異なる場合もありますがご了承ください。
  1. HP Designjet Z5200ps プリンターに付属の「Drivers and Documentation」のDVDをコンピューターに挿入します。 デスクトップ上に「HP Designjet Z5200ps」のウィンドウが表示されるので、その中の「Mac OS X HP Designjet インストーラ」アイコンをダブルクリックします。
  2. インストーラが起動します。 「続行」をクリックすると、「ライセンス」画面が表示されます。内容をご確認の上「続行」をクリックすると、 ポップアップ画面が表示されるので、「同意する」をクリックします。
  3. 次に「デバイス モデル ドライバを選択」画面が表示されます。
    コンピューターに直接またはネットワーク経由で接続されているプリンターの一覧が表示されますので、インストールしたいプリンターを選択し、「続行」をクリックします。
    • リストに目的のプリンターがある場合:
      目的のデバイス モデルを選択して、「続行」をクリックすると、以下のポップアップ画面が表示されるので、「OK」をクリックします。

    • リストに目的のプリンターがない場合:
      「デバイス モデルがリストに表示されていません」にチェックを入れます。
        警告:
      プリンターが表示されない場合は、プリンターの電源と接続を確認してください。
  4. 「簡易インストール」画面が表示されます。
    「インストール」をクリックすると、インストールが始まります。
    補足:
    「カスタムインストール」する場合は、画面左下の「カスタマイズ...」を選択します。
      注意:
    「簡易インストール」では、「HP PostScriptドライバ」がインストールされません。
    PSモデルのプリンターをご利用のお客様は、カスタムインストール画面にて、「HP PostScript ドライバ」にチェックを入れ、インストールを実施します。

    また、インストールを希望しないソフトウェアがある際は、その項目のチェックを外します。
  5. 管理者権限の認証を求められた場合は、名前とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  6. インストール中、「WEB登録」画面が表示されますが、「続行」をクリックし、インストール作業を進めます。
  7. インストールが終了すると、自動的に「HPプリンタ セットアップ アシスタント」が起動しますので、「次へ」をクリックします。
    補足:
    「HPプリンタ セットアップ アシスタント」では、比較的簡単にHPプリンターをシステムに追加することができます。
    「HPプリンタ セットアップ アシスタント」を使用せずに、「プリントとファクス」から手動でプリンターを追加する場合は、「終了」をクリックします。
  8. コンピューターに接続されているプリンターの検索が始まります。
    補足:
    プリンターがネットワークで接続されている場合、数分かかることもあります。

    • リストに目的のプリンターがある場合:
      目的のプリンターを選択して、「次へ」をクリックします。→手順10へ
    • リストに目的のプリンターがない場合:
      「リストにないプリンタを使用」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしてください。→ 手順9へ
  9. プルダウンリストから接続方法を選択して、「次へ」をクリックします。
    画面の指示に従ってプリンターのセットアップをしてください。「新しいキューの作成」をクリックすると、 手順8の画面に戻ります。
  10. プリンター名を変更する必要がある場合は、ここでプリンター名を指定します。
    特に変更する必要がなければ、「次へ」をクリックします。
  11. 「閉じる」をクリックすると、プリンタキューの作成が終了です。

    これでHP プリンターがシステムに追加されたので、追加したプリンターを使ってアプリケーションからの印刷が可能になります。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...