HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet MFP/Color LaserJet MFP シリーズ - LaserJet MFP (複合機) 本体のファームウェアをアップグレードする(FTP編)

LaserJet MFP/Color LaserJet MFP シリーズで、デバイス本体のファームウェアをFTP経由でアップグレードする方法をご説明します。
USB経由でファームウェアをアップグレードする場合は、「デバイス本体のファームウェアをアップグレードする(USB編)」を参照してください。
補足:
本コンテンツは、Microsoft Windows PC によるアップグレード手順となります。
ご利用のプリンターの機種、コンピューターの環境などによって、画像例などに多少の違いが生じる場合もあります。

手順1:ファームウェア ファイルのダウンロード

  1. 弊社日本サイト (http://www.hp.com/jp) または USサイト (http://www.hp.com) を開きます。
  2. 画面上部にある [サポート & ドライバー] (または [Support & Driver]) をクリックします。
    1. [ドライバー & ソフトウェア] (または [Drivers and Software]) の部分をクリックします。
    2. 【検索で探す】 (または [Enter a product name/number]) 欄に製品名を入力します。
      例:HP LaserJet M5035xs、HP Color LaserJet CM6040f 等
  3. 選択画面が続く場合は、お持ちの製品の機種名に合わせて選択します。
  4. [ドライバー、ソフトウェア、ファームウェアのダウンロード] (または [Download drivers and software]) の画面で、リストの一番下にある [オペレーティングシステムに依存しない(BIOS, ファームウェア, 診断ツール, など)] (または [Cross operating system (BIOS, Firmware, Diagnostics, etc.)]) をクリックします。
  5. ご使用の OS 用ファームウェアを選択して、ダウンロードします。[ダウンロード] (または [Download]) をクリックするとダウンロードが開始されます。
    補足:
    PCのデスクトップ等、わかりやすい場所に保存することをお勧めします。

手順2:ダウンロードしたファイルの展開

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、任意のフォルダーを作成して展開します。
展開後に作成される拡張子 .rfu のファイルがファームウェア ファイルになります。
補足:
デフォルトで表示されるフォルダーに展開する場合は、保存される場所を必ず確認してください。

手順3:設定ページの印刷と現在のファームウェアのバージョンの確認

MFP 本体のフロントパネルからの操作で「プリンタ設定ページ」(Configuration Page)と「管理メニューマップ」(Menu map)を印刷します。
補足:
ファームウェアのアップグレードを行うと、一部の設定が出荷時の設定に戻る場合があります。
「管理メニューマップ」(Menu map)は、アップグレード後に設定を確認する時に使用します)
■機種名に M/CM がないモデル (LaserJet 4345mfp、LaserJet 9050mfpなど)
  1. [Menu] ボタンを押します。
  2. タッチスクリーンに表示される [MENUS] の中の [INFORMATION] にタッチします。
  3. [PRINT MENU MAP] にタッチします。[Menu map] が印刷されます。
  4. 手順 1、2を再度行い、[PRINT CONFIGURATION] にタッチします。
    [Configuration Page ] が印刷されます。
    [Device Information] 欄に表示される [Firmware Datecode] を確認します。
■機種名に M/CM が付いているモデル (LaserJet M5035mfp、Color LaserJet CM6040mfpなど)
  1. コントロールパネルから [管理] を選択します。   
  2. [情報] を選択します。
  3. [設定/ステータス ページ] を選択します。
  4. [設定/ステータスページ] の中の [管理メニューマップ] を選択します。
  5. 画面右下に表示される [印刷] にタッチします。[管理メニューマップ] が印刷されます。
  6. 上記の手順 1~3 を再度行い、[設定/ステータスページ] の中の [プリンタ設定ページ] にタッチします。
  7. 画面右下に表示される [印刷] にタッチします。
    [プリンタ設定ページ] が印刷されます。
    「デバイス情報」欄に表示される「ファームウェアのデートコード」を確認します。

手順4:アップグレード作業 (FTP によるファームウェア ファイルの送信)

補足:
ファームウェアのアップグレードをする際は、プリンターに他のデータを送らないように注意して下さい。
  1. 手順2展開したファームウェア ファイル (xxxx.rfu) の格納されているフォルダをデスクトップ上で開いた状態にしておきます。
  2. [スタート] から [ファイル名を指定して実行(R)…] を選択し、名前の欄に「cmd」を入力して [OK] をクリックし、コマンドプロンプトを立ち上げます。
  3. 表示される画面で 「ftp」と入力し、半角スペース入力後にプリンターの IP アドレス を入力して [Enter] キーを押します。(図1-①)
    例) c:¥>ftp 192.168.1.5
  4. プリンターにアクセスできると、ユーザー名・パスワードを要求されますのでそれぞれで [Enter] キーを押します。(図1-②)
  5. 「ftp>」 と表示されたら 「bin」と入力し、[Enter] キーを押します。 (図1-③)
  6. 再度 「ftp>」と表示されたら、put コマンドを使用してファームウェアファイル (rfu ファイル) をプリンターに送信します。     「put」 と入力し、その後に半角スペースを入力してから手順 1 で開いておいたフォルダ内のファームウェアファイル (xxxx.rfu) をコマンドプロンプト画面にドラッグアンドドロップ して [Enter] キーを押します。 (図1-④)
    画面表示例: (番号は手順を示します)
  7. アップグレードが実行されます(アップグレード中はプリンターの電源を切らないで下さい)。
  8. アップグレードファイル送信後、プリンターが再起動するまでしばらく待ちます (自動で再起動しない場合は、手動で再起動を行って下さい) 。
  9. FTP を終了するには、「bye」 と入力し、[Enter] キーを押します。

手順5:アップグレードの確認

手順3の方法で再度 デバイスの「プリンタ設定ページ」(Configuration Page) を出力してください。
手順3で出力した設定ページと、「Firmware Datecode」 または「ファームウェアのデートコード」を比較して、更新されていることを確認します。
補足:
「Firmware Datecode」が更新されている場合は、ファームウェアのアップグレードは完了しています。
必要に応じて手順3で出力した「管理メニューマップ」 (Menu map) を使用してデバイスの設定を確認/変更してください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...