HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet/Color LaserJet/MFP(複合機)シリーズ - デバイス本体のファームウェアをアップグレードする(USB編)

HP LaserJet/Color LaserJet/MFP(複合機) シリーズで、デバイス本体のファームウェアをUSB経由でアップグレードする方法をご説明します。
FTP経由でファームウェアをアップグレードする場合は、下記コンテンツを参照してください。
補足:
本コンテンツは、Microsoft Windows PC によるアップグレード手順となります。
ご利用のプリンターの機種、コンピューターの環境などによって、画像例などに多少の違いが生じる場合もあります。
補足:
作業を行う前にPCにプリンター ドライバーがインストールされていて、USB経由でプリンターが認識されていることを確認してください。 (USB経由でプリンターへの印刷が出来る状態であれば、作業可能です。)

手順1:ファームウェア ファイルのダウンロード

  1. 弊社日本サイト (http://www.hp.com/jp) または USサイト (http://www.hp.com) を開きます。
  2. 画面上部にある [サポート & ドライバー] (または [Support & Driver]) をクリックします。
    1. [ドライバー & ソフトウェア] (または [Drivers and Software]) の部分をクリックします。
    2. 【検索で探す】 (または [Enter a product name/number]) 欄に製品名を入力します。
      例:HP LaserJet P4015n、HP Color LaserJet 4650dn 等
  3. 選択画面が続く場合は、お持ちの製品の機種名に合わせて選択します。
  4. [ドライバー、ソフトウェア、ファームウェアのダウンロード] (または [Download drivers and software]) の画面で、リストの一番下にある [オペレーティングシステムに依存しない(BIOS, ファームウェア, 診断ツール, など)] (または [Cross operating system (BIOS, Firmware, Diagnostics, etc.)]) をクリックします。
  5. ご使用の OS 用ファームウェアを選択して、ダウンロードします。[ダウンロード] (または [Download]) をクリックするとダウンロードが開始されます。
    補足:
    PCのデスクトップ等、わかりやすい場所に保存することをお勧めします。

手順2:ダウンロードしたファイルの展開

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、任意のフォルダーを作成して展開します。
展開後に作成される拡張子 .rfu のファイルがファームウェア ファイルになります。
補足:
デフォルトで表示されるフォルダーに展開する場合は、保存される場所を必ず確認してください。

手順3:設定ページの印刷と現在のファームウェアのバージョンの確認

プリンター本体のパネル操作でプリンター設定ページを印刷します。
■HP LaserJet/Color LaserJet シリーズの場合:
  1. 緑のチェックボタンまたは、[メニュー] ボタンを1回押します。
  2. 矢印キーを押して [情報] を選択し、緑のチェックボタン(または [OK] ボタン)を1回押します。
  3. 矢印キーを押して [設定の印刷] を選択し、緑のチェックボタン (または [OK] ボタン) を1回押します。
    「プリンター設定ページ(Configuration Page)」が印刷されます。
    「Printer Information」欄に表示される「Firmware Datecode」を確認します。
■MFP シリーズ(M/CM シリーズ)の場合:
  1. コントロールパネルから [管理] を選択します。
  2. [情報] を選択します。
  3. [設定/ステータス ページ] を選択します。
  4. [プリンタ設定ページ] を選択します。
    「デバイス情報」欄に表示される「ファームウェアのデートコード」を確認します。

手順4:プリンターの共有

USB経由でプリンターにファームウェアを送信するために共有設定を行います。
(作業が終了しましたら、設定を元に戻してください。)
  1. [スタート] > [プリンタとFAX] を開いて、プリンターを右クリックして [プロパティ] を開きます。
  2. [共有] タブを選択し、[このプリンタを共有する] にチェックを入れ、共有名の欄に任意にプリンターの共有名を入力します。
  3. [適用] > [OK] の順でクリックします。

手順5:コンピューター名の確認

USB経由でプリンターにファームウェアを送信するためにコンピューター名を確認します。
  1. デスクトップに [マイコンピュータ] が表示されている場合は、右クリックして [プロパティ] を開きます。
    または、 [スタート] > [コントロールパネル] から [システム] を開きます。
  2. システムのプロパティ画面が開きますので、[コンピュータ名] タブをクリックします。
  3. [フルコンピュータ名] に表示される名称をメモします。
    例:Computer1

手順6:アップグレード作業

補足:
ファームウェアのアップグレードをする際は、プリンターに他のデータを送らないように注意して下さい。
  1. 手順2展開したファームウェアファイル(xxxx.rfu) の格納されているフォルダーをデスクトップ上で開いた状態にしておきます。
  2. コマンドプロンプトを立ち上げます。
    [スタート] から [ファイル名を指定して実行(R)…] を選択し、名前の欄に「cmd」 を入力して [OK] をクリックします。
  3. コマンドプロンプト画面で、「copy /b」 (copy の後ろは半角スペース)と入力します。
  4. 半角スペースを入力し、その後にファームウェアファイル(xxxx.rfu) の場所を指定するパスを入力します。
    手順6-1で開いた状態にしておいたフォルダーからドラッグ&ドロップすることをお勧めします。
  5. ドラッグ&ドロップしたファームウェアファイルのパスの後に、半角スペースを入力し、その後にコピー先の情報を入力します。 コピー先情報は、以下のように入力します。
    「¥¥コンピューター名¥共有名 」
    「コンピューター名」手順5で確認したコンピューター名
    例:Computer1
    「共有名」手順4で付けた共有名
    例:clj3500usb
    ※※※※※今までの手順の入力内容をまとめると以下のようになります。(■=半角スペース)※※※※※
    >copy■/b■“C:¥Documents and Settings¥users¥Desktop¥clj3500¥clj3500fw_1_000_4.rfu”■¥¥Computer1¥clj3500usb
          
    ※コマンドプロンプト画面例(下図は見やすいように白黒反転しています)
  6. [Enter] を押します。
  7. アップグレードが実行されます。(アップグレード中はプリンターの電源を切らないで下さい)
  8. アップグレードファイル送信後、プリンターが再起動するまでしばらく待ちます。
    (自動で再起動しない場合は、手動で再起動を行って下さい)

手順7:アップグレードの確認

手順3の方法で再度プリンター設定ページを出力してください。
手順3のプリンター設定ページと「Firmware Datecode (ファームウェアのデートコード)」 を比較し、更新されていることを確認します。
※更新されている場合は、プリンター本体のファームウェアのアップグレードは完了しています。

より詳細な情報を知りたい場合は?


※ 文書情報のドキュメントIDをお控え頂き、HPエンジニアにお伝えください
  • HPエンジニアとすぐにつながります!
  • HPエンジニアがリアルタイムで、お使いの製品のちょっとした疑問を解決します!


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...