HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet 4730mfp シリーズ - [プリンター情報] ページの使用方法

MFP設定のチェック
コントロールパネルを使用して、MFPの現在の状態や設定内容が記載されたページを印刷することができます。 ここでは、以下の情報ページについて説明します。
  • Menu map(メニューマップ)
  • Configuration Page(設定ページ)
    • 本体の設定ページ
    • HP Jetdirect ページ
  • Supplies Status Page(サプライ品ステータスページ)
  • Usage Page(使用状況ページ)
  • PCL Font List および PS Font List
これらの情報ページを印刷するには、以下の手順で行います。 各ページの詳細については、下の各セクションを参照してください。
情報ページの印刷
情報ページを印刷するには、以下の手順で行います。
  1. [メニュー] ボタンを押します。
  2. 表示されるリストで、[Information] にタッチします。
  3. 表示されるリストで、必要な情報ページの項目にタッチします。 ページが自動的に印刷されます。
メニューマップ
メニューマップを印刷することで、コントロールパネルで使用可能なメニューと各項目の現在の設定を確認することができます。
これらの値の多くは、ドライバーまたはプログラムから上書き可能な値です。 HPでは、参照用としてMFPの近くにメニューマップを保管することを推奨しています。
メニューマップの内容は、MFPに現在インストールされているオプションによって異なります。
Configuration Page(設定ページ)
設定ページを使用して、現在のMFPの設定の確認やMFPの問題のトラブルシューティングに役に立つ情報、また、メモリ (DIMM) やプリンター言語などのオプションアクセサリのインストールの状態を確認することができます。
  補足:
オプションの3ビンメールボックスやステープラー/スタッカーが取り付けられている場合は、そのデバイスのページも合わせて印刷されます。
  補足:
アナログファクスアクセサリがインストールされている場合は、ファクスアクセサリページも印刷されます。ファクスアクセサリページの概要については、『HP LaserJet Analog Fax Accessory 300 ファックス ガイド』を参照してください。
本体の設定ページ
    番号 : 設定ページ
  1. [Device Information(デバイス情報)] には、シリアル番号、ページカウント、ファームウェア日付コード、メンテナンスキットの情報などのMFPの情報がリストされます。
  2. [Installed Personalities and Options lists all MFP languages that are installed(インストール済みのパーソナリティとオプション)] には、インストールされているMFPのプリンター言語(PCLやPSなど) と、各DIMMスロット、CFカードスロット、EIOスロットにインストールされているオプションがリストされます。
  3. [Calibration Information(キャリブレーション情報)] には、前回のCPRとDMax/DHalfの調整値が表示されます。
  4. [Color Density(カラー濃度)] には、HIGHLIGHTS、MIDTONES、SHADOWSの各トナー濃度の現在の設定が表示されます。([CONFIGURE DEVICE] - [PRINT QUALITY] - [ADJUST COLOR] の各設定値)
  5. [Memory(メモリ)] には、MFPのメモリ情報、PCL Driver Work Space (DWS)、およびI/Oバッファリングとリソース保存情報がリストされます。
  6. [Event Log(イベントログ)] には、ログ内のエントリの数、表示可能なエントリの最大数、および最新の3つのエントリがリストされます。
  7. [Security(セキュリティ)] には、コントロールパネルのロックの有無、コントロールパネルのパスワード設定、およびディスクドライブのステータスがリストされます。
  8. [Paper Tray and Options(用紙トレイとオプション)] には、すべてのトレイのサイズ設定と、インストールされている用紙アクセサリの情報が表示されます。
  補足:
設定ページの内容は、MFPに現在インストールされているオプションによって異なります。また、ファームウェアのバージョンにより表示リストが異なる場合があります。
HP Jetdirect ページ
Configuration Page(設定ページ)を印刷すると、HP Jetdirect ページも合わせて印刷されます。
    番号 : HP Jetdirect ページ
  1. [HP Jetdirect Configuration/General Information] には、ネットワークのステータス、モデル番号、JetDirectのファームウェアバージョン、ネットワークポートの設定、オートネゴシエーションの設定、製造ID、および製造年月が示されます。
  2. [Security Settings] には、セキュリティ設定関連の情報が表示されます。
  3. [Network Statistics] には、受信した合計パケット数、ユニキャストパケット数、不良パケット数、フレームエラー、送信した合計パケット数、送信できなかったパケット数、検知したコリジョン数、コリジョンによる転送遅延数が表示されます。
  4. [TCP/IP] には、 IPアドレスを含むTCP/IPの情報が表示されます。
  5. [IPX/SPX] には、IPX/SPX プロトコルの情報が表示されます。
  6. [Novell/NetWare] には、Novell/NetWare の情報が表示されます。
  7. [Apple Talk] AppleTalk プロトコルの情報が表示されます。
  8. [DLC/LLC] には、DLC/LLC プロトコルの情報が表示されます。
[HP Jetdirect Configuration/General Information] 内の Status: 欄に [I/O Card Ready] と表示されていることを確認してください。
Supplies Status Page(サプライ品ステータス ページ)
サプライ品ステータスページを使用して、MFPに取り付けられているプリントカートリッジの情報(トナー残量や処理されたページ数などに関する情報)を確認することができます。 このページには、トランスファーキット、ADFのドキュメントフィーダーキット、フューザーキットの残量も表示されます。
以下に、サプライ品ステータスページのサンプルと表示される情報について説明します。
    番号 : サプライ品ステータスページ
  1. [Black Cartridge] には、カートリッジの製品番号、トナー残量、見積もりの残ページ数、処理されたページ数、プリントカートリッジのシリアル番号、および取り付け日と最終使用日が表示されます。
  2. [Cyan Cartridge] には、カートリッジの製品番号、トナー残量、見積もりの残ページ数、処理されたページ数、プリントカートリッジのシリアル番号、および取り付け日と最終使用日が表示されます。
  3. [Magenta Cartridge には、カートリッジの製品番号、トナー残量、見積もりの残ページ数、処理されたページ数、プリントカートリッジのシリアル番号、および取り付け日と最終使用日が表示されます。
  4. [Yellow Cartridge] には、カートリッジの製品番号、トナー残量、見積もりの残ページ数、処理されたページ数、プリントカートリッジのシリアル番号、および取り付け日と最終使用日が表示されます。
  5. [Image Transfer Kit] には、製品番号とステータスが表示されます。
  6. [Image Fuser Kit] には、製品番号とステータスが表示されます。
  7. [Ordering Information(注文情報)] には、サプライ品の注文に関する情報が表示されます。
  8. [Return & Recycling(返品およびリサイクル)] には、サプライ品のリサイクルに関する情報(リンク)が示されます。
Usage Page(使用状況ページ)
使用状況ページには、印刷、コピー、および送信されたページのページサイズとページ数に関する情報が表示されます。
以下に、使用状況ページのサンプルと含まれる情報について説明します。
    番号 : Usage Page(使用状況ページ)
  1. Usage Totals(合計使用枚数): [Printed (Print, Copy & Fax)] には、印刷されたページの情報が表示されます。 この情報には、片面印刷のページ数、 両面印刷のページ数 (両面印刷機能がある場合)、 コピーのページ数、 印刷済みのファクスのページ数が含まれます。
  2. Usage Totals(合計使用枚数): [Scanned (Copy, Send & Fax)] には、スキャンしたページのサイズと片面/両面の情報、 コピージョブのスキャン数、デジタル送信ジョブのスキャン数、 ADFの片面/両面各モードのスキャン数、フラットベットからのスキャン数が含まれます。
  3. [Print Modes and Paper Path Usage] には、各フューザーモードで印刷されたページ数、各給紙トレイから印刷されたページの数、及び各排紙ビンに出力されたページの数が表示されます。
  4. [Historical Device Coverage] には、印刷されたすべてのページで使用されたトナーについて、1ページあたりの平均の使用量が%で表示されます。
PCL Font List および PS Font List
MFPに現在インストールされているフォントを確認するには、フォントリストを使用します (フォントリストには、ハードディスクやフラッシュDIMMなどにあるフォントも表示されます)。
PSフォントリストには、インストールされているPSフォントのリストとサンプルが表示されます。PCLフォントリストには、以下のような情報が表示されます。
  • [Font] 欄には、フォント名とサンプルが示されます。
  • [Pitch/Point] には、フォントのピッチとポイントが示されます。(固定値のフォントの場合)
  • [Escape Sequence] は、指定されたフォントを選択するために使用されます 。(*これは、PCL 5 プログラミングコマンドです。フォントリストページの下部にある凡例を参照してください。)
  • [Font #] は、コントロールパネルからフォントを選択する時に使用する番号です。一般的なソフトウェア アプリケーションからの印刷には関係しません。また、 [Font #] と [Font ID] はそれぞれ別のものです。以下の情報を参照してください。
    • Soft: MFPにダウンロード済みのフォント。他のフォントがダウンロードされて消去されるか、MFPの電源がオフになるまでの間は保持されます。
    • Internal: MFPに内蔵されているフォント。
  • Font IDは、ソフトウェア経由でMFPにダウンロードした時にソフトフォントに割り当てられる番号を示します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...