HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPノートブックPC - BluetoothとXPの接続の設定

このドキュメントの内容は、Windows XP搭載HPノートブックPCに該当します。
Windows Vistaをご使用の場合は、Setting Up Bluetooth Connections with Vistaを参照してください。
HPノートブックの一部は、Bluetoothワイヤレス機能を搭載して販売されています。 BluetoothノートブックアダプタによってワイヤレスのPersonal Area Network (PAN) に短距離の無線接続を行うことができ、他のコンピューター、携帯電話、オーディオヘッドセット、マウス、およびプリンターなどの他のBluetooth互換デバイスにアクセスできます。
Bluetooth機能はケーブルを介さず無線でコンピューターに接続するため、コンピューターに接続した状態でデバイスを持ち運びできます。 Bluetoothデバイスは、コンピューターのサービス範囲に入ると自動的にコンピューターに接続されます。 コンピューターや携帯電話のサービス範囲は、通常約9メートル (30フィート) です。 一方、ヘッドセットやキーボードのサービス範囲は、約1 メートル (3フィート) しかありません。
一部のBluetoothに関する一般的な問題について、エラーメッセージが表示されます。 原因と解決策の詳細については、MicrosoftおよびHPのWebサイトで正確なメッセージを入力して検索できます。
2つのBluetooth対応コンピューター間、またはモバイルデバイス (携帯電話、MP3プレーヤー、またはPDAなど) およびコンピューター間で接続を確立してファイルを転送するには、次を確認します。
コンピューターにBluetoothデバイスがあるかどうかの確認
Bluetoothアイコン は、コンピューターにBluetoothデバイスがなくてもシステムトレイに表示される場合があります。 コンピューターに付属の製品仕様ドキュメントには、コンピューターにBluetoothデバイスがあるかどうかが記載されています。
このドキュメントは、次がインストールされているHPコンピューターにのみ該当します。
  • Service Pack 2またはService Pack 3および
  • HP Bluetoothドライバー
このドキュメントの内容は、これらのXPの更新を行っていないWindowsのBluetoothはサポートしません。
コンピューターにBluetoothデバイスが存在しない場合、Bluetoothアイコンを非表示にできます。
HPワイヤレスアシスタントは、デバイスがインストールされ、有効化されているかどうかの確認にも使用されます。 HPワイヤレスアシスタントには、コンピューターにインストールされているワイヤレスデバイスのみが表示されます。
Bluetoothアイコンを非表示または表示するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート][コントロール パネル] をクリックし、Bluetoothアイコンを右クリックして [開く] を選択して、[Bluetooth デバイス] ウィンドウを開きます。
  2. [オプション] タブで [Bluetooth アイコンを通知領域に表示する] オプションの選択を解除し、[適用] をクリックして [OK] をクリックします。
これでBluetoothアイコンがシステムトレイに表示されなくなります。
デバイスの電源がオンになっているかどうかの確認
ほとんどのノートブックには、電源をBluetoothおよびワイヤレスネットワークデバイスに送るスイッチまたはボタンがあります。 BluetoothまたはWiFi通信デバイスの電源がオンになると、 インジケータランプが青く点灯します。 デバイスの電源がオフになると、インジケータランプはオレンジ色に点灯します。 デバイスの電源がオフになると、インジケータランプは点灯しません。 HPワイヤレスアシスタントソフトウェアは、個々のワイヤレス機能を有効化または無効化するのに使用されます。
  • Bluetoothのスイッチまたはボタンをオフにすると、開いていたデバイス接続が切断されます。
  • コンピューターを休止してもBluetooth機能がオフになります。
デバイスがインストールされ、HPネットワークアシスタントで有効化されているかどうかの確認
HPワイヤレスアシスタントによって、Bluetoothデバイスがインストールされているかどうか、およびコンピューターのワイヤレスデバイスの状態を確認できます。 Bluetoothデバイスを有効化するには、次を実行します。
  1. [スタート][コントロール パネル] の順にクリックし、[HP ワイヤレス アシスタント] をダブルクリックします。
  2. デフォルトでは、ワイヤレスデバイスの両方がオン (有効) かオフ (無効) かが [状態] 欄に表示されます。 また、デフォルトでは、[アクション] 欄が表示されません。
他のデバイスに影響を与えることなくワイヤレスデバイスのいずれかを個別に制御したい場合、[プロパティ] をクリックし、[インストールされているワイヤレスデバイスを個別に制御] オプションを選択します。
HPワイヤレスアシスタントを削除した場合、Recovery Managerサービスを使用して再インストールできます。
  1. [スタート] をクリックし、[HP Backup & Recovery Manager] を選択します。
  2. [詳細オプション] を選択します。
  3. [ソフトウェア プログラムの再インストール] を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. 指示が表示されたら [次へ] をクリックします。
  5. [HP ワイヤレス アシスタント] を選択し、[次へ] をクリックします。
画面の指示に従ってHPワイヤレスアシスタントのインストールを完了します。
コンピューターをホストとして設定
コンピューターをホストとして設定するには、他のBluetoothデバイスがそのコンピューターを検索しペアリングできるように信号を送信する設定を行う必要があります。 ホストコンピューターが目的のBluetoothデバイスと正常にペアリングされたら、信号の送信をオフにして、コンピューターを安全な状態に保つ必要があります。
コンピューターを使用して他のBluetoothデバイスにアクセスする前に、基本設定の一部を行う必要があります。 この設定によってコンピューターがホストとして機能し、他のデバイスへの接続を有効化できるようになります。 Bluetoothのスイッチがオンになっており、デバイスが有効化されていることを確認したら、次を実行します。
  1. タスクバーの [Bluetooth] アイコンを右クリックし、[詳細設定] を選択します。
  2. [全般] タブで以下の設定を確認します。
    • 他のBluetoothユーザーが認識できるようにコンピューターに一意の名前を付けます。
    • コンピューターの種類を [ノートブック PC] に設定します。
  3. [ユーザー補助] タブで [他のBluetoothデバイスによってこのコンピュータを検出] オプションを選択します。
      補足:
    (コンピューターとBluetoothデバイスのペアリング後) このオプションの選択を解除して、他のユーザーから検出されないようにコンピューターのセキュリティを確保する必要があります。
  4. [以下のデバイスのみ] オプションを選択し、[デバイスの追加] をクリックしてBluetoothデバイスの表示と選択を行います。
  5. [OK] をクリックして設定を承認し、ウィンドウを閉じます。
ファイルを送受信するプロトコルの概要
Bluetoothワイヤレス機能を持つほとんどのコンピューターは、次の一般的なデータ転送プロトコルをサポートしています。 いずれかのプロトコルを使用するには、両方のデバイスで同じプロトコルがサポートされている必要があります (もう一方のデバイスのBluetoothドキュメントを確認してください)。 また安全のため、デバイスが相互に認識できるようにファイルの転送中にBluetoothデバイスによってパスキーまたはペアリングコードの入力が求められます。
  • ファイル転送プロトコル (FTP): 両方のコンピューターで共有ディレクトリ (フォルダ) にファイルをコピーできます。 このサービスは、一般的なネットワークファイル共有と同等です。 FTPを設定してファイルを共有するには、次の手順に従います。
    1. タスクバーで [Bluetooth] アイコンをダブルクリックします。
    2. [Bluetoothの場所] で [他のデバイス] を選択して開き、共有ディレクトリのファイルを表示します。
    3. Windows エクスプローラーまたは他のソフトウェアを使用して、コンピューターとデバイス間でファイルをコピーまたは移動します。
  • Object Push プロファイル (OPP): 両方のコンピューターは、特定のタイプのMicrosoft Outlookデータを片方のコンピューターのBluetooth受信トレイに送信できます。ただし、そのもう一方のコンピューターからファイルを取得することはできません。 OPPを設定してOutlookデータを共有するには、次の手順に従います。
    1. タスクバーで [Bluetooth] アイコンをダブルクリックします。
    2. [Bluetoothの場所] で [他のデバイス] を選択して開きます。
    3. 予定表アイテム、メモ、またはメールを送信するには、デバイスの [受信トレイ] を右クリックし、目的のオプションを選択してからファイルを選択して送信します。 ファイルがデバイスの受信トレイのディレクトリに到着します。 名刺を送信するには、デバイスの [受信トレイ] を右クリックし、オプションを選択して名刺を送信します。
ホストコンピューターから別のデバイスへのファイルの転送
コンピューターがホストとして構成され、別のデバイスに検出されるように設定されると、Windows エクスプローラーを使用してファイルを転送できます。 両方のデバイス、ホストコンピューター、およびモバイルデバイスのBluetoothが有効になっている必要があります。 転送中は、デバイスが相互に認識できるようにパスキーまたはペアリングキーの入力が求められる点に注意してください。 10~15秒以内に両方のデバイスに同じペアリングコードを入力する必要があります。
情報を入力できるように、両方のデバイスを物理的に互いの近くに置き、次を実行します。
  1. 要求側のコンピューター上で転送するファイルを右クリックし、[送る][Bluetooth] の順に選択し、目的のBluetoothデバイスを指定します。
  2. 受信側のコンピューター上に [Bluetooth デバイスがコンピュータへの接続を要求しています。] と表示されたら、プロンプトをクリックし、手順に従ってデバイスにペアリングコードを生成させるか、一意のコードを作成します。
  3. 受信側のコンピューターでペアリングコードを入力し、[入力] または [次へ] をクリックします (使用するBluetoothのバージョンに応じて異なります)。
  4. 要求側のコンピューターでプロンプトが表示されたら、同じペアリングコードを入力し、[入力] または [次へ] をクリックします。
デバイスが相互に認識されたら、ファイルの転送が開始されます。
デバイスが相互に認識されると、ファイルの転送が容易になります。次のように実行します。
  1. Bluetoothアイコンを右クリックし、 [クイック接続][ファイル転送] の順に選択し、目的のBluetoothデバイスを指定します。
  2. 受信側のデバイスによってペアリングコードが求められたら、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 毎回ペアリングコードを要求する。
    • 既存のペアリングコードを自動的に受け入れる。
Bluetoothプリンターまたはシリアルデバイスへの接続
  1. タスクバーの右端にある通知領域で Bluetoothアイコンを右クリックします。
  2. メニューから [Bluetoothの場所を検索] を選択します。
  3. [範囲内のデバイスを表示] をクリックします。
  4. [範囲内のデバイスを検索] をクリックします。
  5. 該当するプリンターを選択します。
  6. プリンターをインストールするよう求められたら、[OK] をクリックします。 ノートブックがプリンタードライバーを検索します。 [プリンタの追加] ウィザードが表示されます。
    • プリンターがモデル一覧に表示されたら、プリンターのモデル番号を選択し、[OK] をクリックします。
    • プリンターが一覧に表示されなかったら、[ディスクから検索] を選択します。 プリンターに付属のソフトウェアCDを挿入し、使用する言語のドライバーファイルを参照して [開く][OK] の順に選択します。 再び [OK] をクリックします。 プリンタードライバーがインストールされ、プリンターの [プロパティ] ダイアログボックスが表示されます。
  7. [OK] を選択します。
Bluetoothオーディオの設定
Bluetoothオーディオを設定するには、他のBluetoothデバイスがそのBluetoothオーディオを検出しペアリングできるように信号を送信する設定を行う必要があります。 ホストコンピューターが目的のBluetoothデバイスと正常にペアリングされたら、信号の送信をオフにして、コンピューターを安全な状態に保つ必要があります。
  1. Bluetoothヘッドセットをオンにします。
  2. タスクバーで [Bluetooth] アイコンを右クリックし、[Bluetooth の設定を開く] オプションを選択します。
  3. [オーディオ] タブで目的のBluetoothデバイスを選択し、[接続] をクリックします。
  4. 目的のオーディオ再生アプリケーションを起動します。
Bluetoothヘッドセットを通して音が聞けるようになります。 特定のヘッドセットモデルに応じて、[プロパティ] ウィンドウを使用し詳細機能を有効化できる場合があります。
詳細については、各メーカーのマニュアルを参照してください。
Bluetoothオーディオに関する問題のトラブルシューティング
ヘッドセットに接続する前にオーディオアプリケーションを再生していた場合、ヘッドセットが動作しない場合があります。 再生アプリケーションを停止し、再起動してください。 再生アプリケーションを再起動した後、音が聞けるようになります。
ヘッドセットの受信範囲の外に移動したり、ヘッドセットをオフにした場合、エラーメッセージが表示される場合があります。
エラーメッセージが発生した場合、再度起動して接続してください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...