HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    サービス停止のお知らせ

    7月14日日本時間12:00 より17:00 までの予定で(作業時間は延長となる可能性がございます)、メンテナンス作業により、MyHPSupport サービスとチャットサポートサービスはご利用いただけません。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP xw4600 Workstation - メモリの取り外しと取り付け

概要
本文書は、HP xw4600 Workstation のメモリの取り付けに関して説明します。
最低限のスキル レベル
ハードウェアに関する特定のトレーニングは不要です。
必要な部品
  補足:
パーツ番号は変更されることがあります。
交換パーツ番号は、交換するメモリによって異なります。 「返却が必要」の列に「はい」と記載されている場合は、その欠陥部品をHPに返却する必要があります。 HPへの部品の返却について詳しくは、ここをクリックしてください
説明
部品番号
返却が必要
HP 512 MB (1 DIMM) メモリモジュール - DDR2-667 PC2-5300, ECC
392280-001 (モディファイド)
はい
HP 512 MB SDRAM DIMM メモリ モジュール - PC2-6400E DDR2-800 MHz、ECC
459341-001 (モディファイド)
はい
HP 1 GB (1 DIMM) SDRAM DIMM メモリ モジュール - PC2-6400E DDR2-800 MHz、ECC
459340-001 (モディファイド)
はい
HP 1 GB (1 DIMM) メモリモジュール - DDR2-667 PC2-5300, ECC
392283-001 (モディファイド)
はい
HP 2 GB (1 DIMM) SDRAM DIMM メモリ モジュール - PC2-6400E DDR2-800 MHz、ECC
460277-001 (モディファイド)
はい
  補足:
電気機器における特定有害物質の使用を制限するRoHS 指令が適用されている国・地域 (EU,中国など) にお住まいのお客様に対して* 。 オリジナルスペアパーツの使用がRoHS法によって規制されます。 お使いのユニットにモディファイド スペア番号のラベルが貼付された部品が含まれている場合は、交換部品としてモディファイドスペアパーツを注文する必要があります。 お使いのユニットにオリジナル スペア番号のラベルがある部品が含まれている場合は、交換部品としてオリジナルスペアパーツを注文する必要があります。 この場合、オリジナルスペアかモディファイドスペアにおいて、装置のパフォーマンスや機能に影響しない方が出荷されます。
手順のまとめ
メモリの取り外し手順のデモビデオを見るには、下のリンクをクリックしてください。 または、「HP サービス メディア ライブラリ」の製品ビデオで、画面の左上にあるメニューから[メモリ]を選択してください。
メモリの取り外しに関するビデオを表示するには、ここをクリックしてください (新しいウィンドウ/タブを開いて表示するには、リンクを右クリックします)。
メモリの取り外し
  1. 下記の手順を実行する前に、以下のリンクをクリックして安全に関する注意事項を確認してください。
      注意:
    注意事項に従わないと、製品の破損やデータの損失につながる恐れがあります。
      補足:
    表面が熱くなっているため、やけどをしないように、ドライブやシステムの内部部品が十分に冷めてから手を触れてください。
    このコンピューターは、PC2-4200 (533 MHz) または PC2-6400E (800 MHz) DIMM を使用します。 システムボードには、4 つの DIMM ソケット (チャネルごとに 2 つのソケット) があります。 それらのソケットには、DIMM1、DIMM2、DIMM3、および DIMM4 というラベルが付いています。 ソケット DIMM1 と DIMM3 はメモリチャネル 1 で動作し、ソケット DIMM2 と DIMM24 はメモリチャネル 2 で動作します。
    複数の DIMM がワークステーションに取り付けられている場合、各チャネルに同じサイズおよび種類のペアをインストールする必要があります。
    DIMM を 1 つしか使用しない場合は、ソケット DIMM1 に接続してください。 最初の DIMM ペアをソケット DIMM1 と DIMM3 にインストールします。 2 つ目の DIMM ペアをソケット DIMM2 と DIMM4 にインストールします。
  2. ワークステーションの電源を切断し、電源コードをコンセントから抜きます。
  3. メモリソケットラッチを外側に押して、メモリモジュールの固定を解除します。
  4. メモリモジュールを持ち上げて、ソケットから取り外します。
メモリの取り付け
  1. メモリソケットラッチが押し下げられ、メモリソケットから離れていることを確認します。
  2. メモリモジュールのノッチをメモリソケットのキーの位置に合わせます。
  3. カチッと音がしてラッチが所定の位置に収まり、モジュールが完全に固定されるまで、モジュールをソケット内にしっかり押し込みます。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...