HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop dc5750 MT - メモリの取り外しと取り付け

はじめに
本ドキュメントは、HP Compaq Business Desktop dc5750 MT のメモリを取り外す、および取り付ける際に役立ちます。
最小限のスキル レベル
破損部品を交換するために、エンド ユーザーはハードウェア特定のトレーニングを受ける必要はありません。 エンド ユーザーは修理を必要とするシステムのハードウェアおよびソフトウェアを熟知していなければなりません。
必要な部品
  補足:
部品番号は変更される可能性があります。
交換品の部品番号は、交換するメモリによって異なります。 部品リストで [返品が必要] が [はい] となっている場合、破損部品は HP に返品する必要があります。 HP への部品の返品については、こちらをクリックしてください
説明
部品番号
返品が必要
256MB、667MHz、CL=5、PC2-5300 DDR2-SDRAM DIMM メモリ
396519-001 (修正)
はい
512MB、667MHz、CL=5、PC2-5300 DDR2-SDRAM DIMM メモリ
396520-001 (修正)
はい
1.0GB、667MHz、CL=5、PC2-5300 DDR2-SDRAM DIMM メモリ
398038-001 (修正)
はい
  補足:
電源アダプタでの有害物質の使用を制限する RoHS 指令* に対応している国や地域 (例: EU、中国など) のお客様向け。 オリジナル スペア部品の使用は RoHS 指令によって規定されています。 使用しているユニットに、修正スペア番号が記載されたラベルのついた部品が使用されている場合は、交換部品として、修正スペア部品を注文する必要があります。 使用しているユニットに、オリジナル スペア番号が記載されたラベルのついた部品が使用されている場合は、交換部品として、オリジナル スペア部品を注文してください。 この場合、ユニットのパフォーマンスや機能に影響を与えないオリジナル スペア、または修正スペアが出荷されます。
手順の概要
メモリの取り外し手順のデモ ビデオを表示するには、下のリンクをクリックしてください。 または、 [HP Services Media Library] の製品ビデオ一覧を使用し、画面左上にあるメニューから [メモリ] を選択します。
メモリの取り外し手順のビデオを表示するには、こちらをクリックしてください (リンクを右クリックし、新しいウィンドウ/タブで開きます)。
メモリの取り外し
  1. 以下の手順を実行する前に、次のリンクをクリックして、安全上の注意を確認しておいてください。
      注意:
    注意事項に従わなかった場合、製品への損害やデータの損失が発生する可能性があります。
      補足:
    このコンピュータでは、PC2-4200 および PC2-5300 DIMM が使用されます (dc5750 システムでは DDR2 553 および 667、dc5700 システムでは DDR2 667 のみ)。 システム ボードには 4 個の DIMM ソケットがあります。チャネル 1 個につきソケットは 2 個です。 ソケットには、XMM1、XMM2、XMM3、XMM4 というラベルが付いています。 ソケット XMM1 と XMM2 はメモリ チャネル A で、XMM3 と XMM4 はメモリ チャネル B で動作します。
    DIMM はペアで取り付ける必要はありませんが、最高のパフォーマンスを得るにはペアで (各チャネルに同数の DIMM を) 取り付けます。 BIOS は DIMM の数を検知し、それに応じてシステムを設定します。
    メモリ モジュールをまったく同じモジュール (同じタイプ、同じサイズの DIMM) と交換する場合、新しいモジュールを古いモジュールと同じソケットに配置します。
  2. コンピュータ システムの電源をオフにします。
  3. メモリ ソケット ラッチを押し下げて引き出し、メモリ モジュールを解除します。
  4. メモリ モジュールを引き上げて、ソケットから外します。
メモリの取り付け
  1. メモリ ソケット ラッチが押し出され、メモリ ソケットの向こう側にあることを確認します。
  2. メモリ モジュールのノッチ (切り込み) を、メモリ ソケットのキーに揃えます。
  3. メモリ ソケット ラッチがカチッと固定されるまで、モジュールをしっかりとソケットに押し込みます。
  4. モジュールが完全に挿入されたこと、ソケットに適切に収まっていることを確認します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...