HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Business Inkjet シリーズ、ColorInkjet CP1700、Deskjet 450cbi - 長期間プリンターを使用しない場合のプリントヘッドのケア

説明
HP Business Inkjet シリーズ、及び、Color Inkjet CP1700、Deskjet 450cbiなどのプリントヘッドは、一定期間使用しないとプリントヘッドのノズル部分(インクの噴射口)でインクが固まり、印刷結果に白い筋が入ったり、印字がかすれて見え難くなったり、正常な印刷ができなくなります(※下図参照)。



最悪の場合は、全く印字できなくなる場合もあります。

長くお使い頂くには、定期的なケアが必要です。
詳細
<推奨事項>

プリントヘッドのインク噴射口のノズルは非常に小さい上に、インクは乾燥に弱い為、長期間印刷を掛けないとプリントヘッドのノズル部分(インクの噴射口)でインクが固まってノズルが詰り、印字ができなくなってしまいます。

ご使用の環境による部分はありますが、特に冬季などの乾燥している時期は、なるべく短い期間で定期的にテスト印刷を行い、プリントヘッドのノズルに新しいインクを通過させることを推奨します。
夏季であっても定期的にテスト印刷を行うことをお勧めいたします。


テスト印刷を行って、もし印字かすれなどが見付かった場合には、各機種のユーザーズガイドの「プリントヘッドのメンテナンス」の内容に沿ってメンテナンスを行ってください。


※注記:何かしらの目的で電源スイッチで電源を切らずに、電源ケーブルを抜いてシャットダウンした時は、プリントヘッドがむき出しのまま停止している可能性があります。この状態で、そのまま長期使用しないとインクが固まります。
必ず、電源スイッチで電源を落として下さい。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...