HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報
    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Designjet T770/T1200 プリンター シリーズ - 乾燥時間を変更する

  補足:
本コンテンツはユーザーズガイドからの抜粋です。詳細はユーザーズガイドも参照してください。
乾燥時間を変更する
印刷状況によって、乾燥時間を変更する必要があります。
  1. フロントパネルのメインメニューから、[セットアップ] アイコン を選択します。
  2. [用紙の取り扱い] - [乾燥時間の選択] を選択し、適宜設定を行います。
    <乾燥時間設定の説明>
    長い: インクが完全に乾燥するように、推奨時間より長く設定します。
    最適: 選択した用紙のデフォルト時間 (推奨) に設定します (デフォルト設定)。
    短い: 品質の重要性が低い場合は、推奨時間より短く設定します。
    なし: 乾燥時間を無効にして、印刷が終了するとすぐに印刷された用紙を取り出します。
  注意:
印刷物のインクが乾燥していない場合、出力トレイや印刷物にインクが付着し、汚れてしまう場合があります。
  補足:
プリンターは常時プリントヘッドの保守を実施している為、印刷中に乾燥時間をキャンセルすると、プリンターが用紙を正しく給紙してカットできなくなります。
乾燥時間=なしの場合は、プリンターは用紙をカット後、プリントヘッドの保守を実行します。
乾燥時間=なし以外の場合、プリントヘッドの保守が終了するまでは、排紙/カット ボタン を押しても、プリンターは用紙をカットしません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...