HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

McAfee Total Protection - アンインストール方法 (Windows XPの場合)

対象機種
  • HP Compaq 8100 Elite シリーズ
  • HP Compaq 8000 Elite シリーズ
  • HP Compaq 6005 Pro SF
  • HP Compaq 6000 Pro SF
  • HP Compaq Business Desktop dx7500 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dc7900 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dc5850 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dc5800 SF
  • HP Compaq Business Desktop dc7800 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dx7400 シリーズ
対象OS
  • Windows XP
解説
このドキュメントでは、McAfee Total Protection のアンインストール方法についてご案内いたします。
操作を行うにあたり、以下の3点についてご注意ください。
  補足:
  • ネットワークに接続しご利用されている場合は、ネットワークケーブルを取り外し、以下の手順を開始してください。

  • Windowsにログインしている ユーザーアカウントの種類が [管理者] であることをご確認ください。

  • 下記の操作では、コンピュータの再起動が必要となりますので使用中のアプリケーションはすべて終了してください。

  • McAfee Total Protectionのバージョンにより、画面表示が異なる場合があります。

操作手順
  1. [プログラムの変更と削除(H)] が、クリックされていることを確認します。




  2. 現在インストールされているプログラムと更新プログラムの一覧が表示されます。 McAfeeのソフトウェアに関する項目は以下の3つが表示されています。

    • McAfee ウイルスおよびスパイウェア対策サービス
    • McAfee ブラウザ保護サービス
    • McAfee ファイアウォールサービス




  3. McAfeeのソフトウェア名を1つずつ選択し、[変更と削除] ボタンをクリックします。
      補足:
    「McAfee ファイアウォールサービス」は、再起動が必要となりますので最後にアンインストールすることをおすすめいたします。

    ここでは例として、「McAfee ウイルスおよびスパイウェア対策サービス」のアンインストール方法をご案内いたします。




  4. ウインドウが表示され、”McAfee ウイルスおよびスパイウェア対策を削除してもよろしいですか” と表示されますので、[はい(Y)] ボタンをクリックします。




  5. アンインストールが開始されるとプログレスバーが表示されますので、しばらく待ちます。


  6. アンインストールが完了するとプログラムの追加と削除の画面に戻ります。 残る2つのMcAfeeのソフトウェアも 手順5.から手順7. を参考の上、アンインストールを行います。



  7. McAfeeのソフトウェアをアンインストール後、デスクトップ画面右下のタスクバー上に、McAfeeのアイコン() が表示されていなければアンインストールに成功しています。




文書情報
Q&A番号:DTQA000753
最終更新日:2010/01/06
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...