HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    重要な印刷セキュリティ更新

    HPでは最近、特定のインクジェットプリンタの脆弱性を認識しました。HPは、この脆弱性に対処するためのダウンロード可能なアップデートを提供しております。詳細および更なる情報は、Security Bulletin (セキュリティ通告)より入手可能です。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Photosmart Premium オールインワンプリンターシリーズ (C309) - 「インク ホルダー詰まり」または「0X610000F6」エラーメッセージがコントロール パネルに表示される

現象
インク ホルダー詰まり」または「0X610000F6」エラー メッセージがプリンターのコントロール パネルに表示されます。
本文書の対処方法の使い方
この問題を解決するには、本文書の各対処方法を試し、この項の手順に従ってプリンター ステータス レポートを印刷してください。 この手順によって、プリンター本体が正常に動作しているか判定します。 問題が解決し、プリンターからプリンター ステータス レポートが正常に印刷されたら、トラブルシューティングを続行する必要はありません。
プリンター ステータス レポートの印刷方法
  1. 給紙トレイに白の普通紙をセットします。
  2. コントロール パネルの [ホーム] 画面で、右矢印 () を押してその他のオプションを表示します。
  3. [セットアップ] を押します。
  4. [ツール] を押します。
  5. [プリンタ ステータス レポート] を押します。 プリンタ ステータス レポートが印刷されます。
重要: 対処方法によって問題が解決されても、各対処方法を終えるたびにプリンター ステータス レポートの印刷を試してください。
  補足:
各対処方法を試した後で、この表の手順を参照してください。
次のビデオでは、HP Photosmart C309g オールインワンプリンターの紙詰まりを解消する手順を説明します。 このビデオ内のプリンターは、お使いのプリンターと異なる場合がありますが、手順は同じです。
このビデオの再生に問題がある、または異なるサイズでビデオを見たい場合は、ここをクリックして YouTube のビデオを再生してください。
対処方法 1: オールインワン プリンターの電源を入れ直す
  1. 電源ボタン () を押して、プリンターの電源をオフにします。 プリンターがオフにならない場合は、次の対処方法に進んでください。
  2. 60 秒間お待ちください。
  3. 電源ボタン () を押して、プリンターの電源をオンにします。
      補足:
    プリンターの印刷準備が完了するには、最大 2 分かかります。 プリンターのランプが点滅し、インク ホルダーが移動します。 印刷準備が完了するのを待ってから次に進みます。
  • この手順で問題が解決し、プリンター ステータス レポートが印刷される場合は、トラブルシューティングを続行する必要はありません。
  • 問題が解決しない場合は、次の対処方法に進みます。
  • プリンター ステータス レポートが印刷されない場合は、次の対処方法に進みます。
給紙トレイおよび排紙トレイから残りの用紙を取り除きます。
  注意:
この段階では、詰まった用紙を取り出さないでください。 プリンターの正面から詰まった用紙を取り除こうとすると、印刷機構が損傷する場合があります。
ステップ 2: オールインワン プリンターの後部から紙詰まりを取り除く
  1. USB ケーブルをプリンターの背面から抜きます。
  2. プリンターの電源がオンであることを確認し、電源コードをプリンターの後部から抜きます。
      注意:
    プリンターの後部の電源ケーブルを外しておかないと、紙詰まりの用紙を取り除く際にプリンターを損傷する恐れがあります。
      補足:
    USB ケーブルと電源コードは、指示が出るまで接続しないでください。
  3. プリンターの背面から両面印刷アクセサリーを取り外します。 両面印刷アクセサリーの両側のボタンを押し、プリンターから両面印刷アクセサリーを引き出します。
    番号 : 両面印刷アクセサリー側面のボタンを押して取り外す
    図: 両面印刷アクセサリー側面の2つのボタンを押して取り外す
  4. 詰まった用紙や、破れた用紙の切れ端をプリンター内のローラーからそっと取り除きます。 破れないように、用紙の束の全体を両手で持って引き出します。
    番号 : 紙詰まりした用紙をそっと取り除く
    図: 紙詰まりした用紙を取り除く
      注意:
    ローラーから引き出している途中で用紙が破れた場合は、ローラーとホイールを点検して、プリンターの中に紙切れが残っていないことを確認してください。 プリンターの中に紙切れが残っている場合、さらに紙詰まりが発生する恐れがあります。
  5. 両面印刷アクセサリーの後部アクセスドアを開けます。 2 本の指でドア開放タブをつまみ、ドアを両面印刷アクセサリーから引き出します。
    番号 : ドア開放タブをつまみ、両面印刷アクセサリー ドアを開きます
    写真: ドア開放タブをつまみ、両面印刷アクセサリー ドアを開きます
  6. 詰まった用紙や、破れた用紙の切れ端を両面印刷アクセサリー内のローラーからそっと取り除きます。
  7. カチっと完全にはまるまで、ゆっくりと両面印刷アクセサリーのドアをアクセサリーに押し込みます。
  8. カチっと完全にはまるまで、ゆっくりと両面印刷アクセサリーをプリンターに押し込みます。
  9. プリンターの後部に電源コードを再び差し込みます。
  10. 電源ボタン () を押して、プリンターの電源をオンにします。
ステップ 3: 上部カバーを開いて紙詰まりを取り除く
プリンターの背面から紙詰まりが取り除けない場合は、プリンター上部にあるインク カートリッジ アクセスドアから紙詰まりを取り除いてください。
  注意:
プリンターの内部から用紙を取り除くときにプリンターに損傷を与える恐れがあるため、注意して紙詰まりを取り除いてください。
  1. 製品の電源がオンの状態で、カートリッジ アクセス ドアを開きます。 インク ホルダーが右側のアクセス領域に自動的に移動する場合があります。 その位置に移動するまでお待ちください。
    番号 : カートリッジ アクセス ドアを開く
    図: カートリッジ アクセス ドアを開きます。
  2. インク ホルダーが停止し、静かになるまでお待ちください。
  3. プリンターの電源を切らずに、プリンター後部の電源コードを抜きます。
  4. プリンター内部のローラーから紙詰まりした用紙をそっと引き出します。
      注意:
    ローラーから引き出している途中で用紙が破れた場合は、ローラーを点検して、プリンターの中に紙切れが残っていないことを確認してください。 プリンターの中に紙切れが残っている場合、さらに紙詰まりが発生する恐れがあります。
  5. カートリッジ アクセス ドアを閉じます。
    番号 : カートリッジ アクセス ドアを閉じる
    図: カートリッジ アクセス ドアを閉じます。
  6. プリンターの後部に電源コードを再び差し込みます。
  7. 電源ボタン () を押して、プリンターの電源をオンにします。
ステップ 4: プリンター ステータス レポートの印刷
プリンター ステータス レポートを印刷します。 本文書の冒頭にある、これらの対処方法の使い方に関する項をご覧ください。
  • この手順で問題が解決し、プリンター ステータス レポートが印刷される場合は、トラブルシューティングを続行する必要はありません。 USB ケーブルを再び接続し、もう一度印刷を試します。
  • 問題が解決しない場合は、次の対処方法に進みます。
  • プリンター ステータス レポートが印刷されない場合は、次の対処方法に進みます。
対処方法 3: インク ホルダーがスムーズに動くことを確認する
インク ホルダーがプリンターの左右いずれか、または中央で停止している可能性があります。 インク ホルダーにはプリントヘッドとカートリッジが付いており、印刷中に左右に動きます。
番号 : インク ホルダー部品
図: インク ホルダー部品の上面図
ステップ 1: インク ホルダーの経路を確認する
  1. まだプリンターの電源がオンになっていない場合は、電源ボタン () を押して電源をオンにします。
  2. カートリッジ アクセス ドアを開きます。 インク ホルダーが右側のアクセス領域に自動的に移動する場合があります。 その位置に移動するまでお待ちください。
    番号 : カートリッジ アクセス ドアを開く
    図: カートリッジ アクセス ドアを開く
  3. インク ホルダーが停止し、静かになるまでお待ちください。
  4. プリンターの電源を切らずに、プリンター後部の電源コードを抜きます。
      警告:
    以下の手順で、部品を手で動かします。 感電の危険を避け、給紙機構をリセットするため、電源コードは外す必要があります。
  5. 電源コードを壁側のコンセントまたは電源タップから抜きます。
  6. プリンターの内部のインク ホルダーが詰まっている場所をのぞき込んで、インク ホルダーの動きを妨げる可能性のある紙切れや、その他の障害物がないかチェックします。
      補足:
    良く見るには、懐中電灯で該当箇所を照らす必要がある場合もあります。
    番号 : 障害物の例
    インク ホルダーの動きを妨げる障害物の写真
  7. カートリッジ アクセス ドアからプリンター内部に手を入れ、プリンターの端から端までインク ホルダーを手動で動かし、紙詰まりや障害物がないか確認します。
    • インク ホルダーがプリンターの右側に詰まっている場合、インク ホルダーをプリンターの左側に動かします。
    • インク ホルダーがプリンターの左側に詰まっている場合、インク ホルダーをプリンターの右側に動かします。
    • インク ホルダーがプリンターの中央に詰まっている場合、インク ホルダーをプリンターの右側に動かします。
  8. 紙切れや障害物が見つかれば、取り除きます。
  9. カートリッジ アクセス ドアを閉じます。
    番号 : カートリッジ アクセス ドアを閉じる
    図: カートリッジ アクセス ドアを閉じる
  10. プリンターの後部に電源コードを再び差し込みます。
  11. 電源ケーブルを壁側のコンセントまたは電源タップに差し込みます。
  12. 電源ボタン () を押して、プリンターの電源をオンにします。
ステップ 2: プリンター ステータス レポートの印刷
プリンター ステータス レポートを印刷します。 本文書の冒頭にある、これらの対処方法の使い方に関する項をご覧ください。
  • この手順で問題が解決し、プリンター ステータス レポートが印刷される場合は、トラブルシューティングを続行する必要はありません。 USB ケーブルを再び接続し、もう一度印刷を試します。
  • 問題が解決しない場合は、次の対処方法に進みます。
  • プリンター ステータス レポートが印刷されない場合は、次の対処方法に進みます。
対処方法 4: カートリッジを取り付け直す
カートリッジの配置や取り付けが正しくない場合、プリンターに「インクホルダー詰まり」エラーが表示されることがあります。 カートリッジが正しく取り付けられていることを次の手順に従って確認します。
ステップ 1: カートリッジを取り外す
  1. まだプリンターの電源がオンになっていない場合は、電源ボタン () を押して電源をオンにします。
      補足:
    プリンターの電源がオンになっていないと、カートリッジは取り外せません。
  2. カートリッジ アクセス ドアを開きます。
    番号 : カートリッジ アクセス ドアを開く
    図: カートリッジ アクセス ドアを開く
    インク ホルダーがプリンターの中央まで移動します。
      注意:
    インク ホルダーが停止し、静かになってから続行してください。
  3. インク カートリッジのタブを押して固定を解除し、スロットから取り外します。
    番号 : カートリッジを取り外す
    図: カートリッジのタブを押して、外に引き出す
      注意:
    銅色の電極部分やインク ノズルには手を触れないでください。 この部分に手を触れると、目詰まり、インクの吹き付け不良、および電気的な接触不良が発生することがあります。
    番号 : 電極部分やインク ノズルには手を触れないでください
  4. インク ホルダーの下や周囲に障害物がないことを確認します。 あれば取り除きます。
  5. 各カートリッジに対して、この手順を繰り返します。
ステップ 2: カートリッジを再び取り付ける
  1. インク カートリッジを、カチッと音がしてスロットにしっかりと固定されるまで、空のスロットに押し込みます。
      補足:
    インク カートリッジが、それと同じアイコンの形状と色のスロットに挿入されていることを確認します。
    番号 : カートリッジを再び取り付ける
    図: カートリッジを、スロットにカチッとはまるまで押し込みます。
      注意:
    カートリッジを取り付ける際は、インクホルダー上のラッチハンドルを持ち上げないでください。 ラッチ ハンドルが上がっていると、カートリッジが間違った位置に固定され、それにより印刷に問題が発生する恐れがあります。
      番号 : ホルダー ラッチ ハンドルを下げた状態
      図: ホルダー ラッチ ハンドルを下げた状態
    1. ホルダー ラッチ ハンドルを下げた状態
  2. カートリッジ アクセス ドアを閉じる
    番号 : カートリッジ アクセス ドアを閉じる
    図: カートリッジ アクセス ドアを閉じる
  3. この手順を繰り返して各カートリッジを再び取り付けます。
ステップ 3: プリンター ステータス レポートの印刷
プリンター ステータス レポートを印刷します。 本文書の冒頭にある、これらの対処方法の使い方に関する項をご覧ください。
  • この手順で問題が解決し、プリンター ステータス レポートが印刷される場合は、トラブルシューティングを続行する必要はありません。 USB ケーブルを再び接続し、もう一度印刷を試します。
  • 問題が解決しない場合は、次の対処方法に進みます。
  • プリンター ステータス レポートが印刷されない場合は、次の対処方法に進みます。
対処方法 5: オールインワン プリンターを壁側のコンセントに直接差し込む
プリンターを壁側のコンセントに直接差し込んで、電源が正しく機能することを確認します。
  1. プリンターの後部から電源コードを抜きます。
  2. 電源タップやサージ サプレッサーから電源ケーブルを外し、コンセントに直接差し込みます。
  3. プリンターの後部に電源コードを再び差し込みます。
  4. 電源ボタン () を押して、プリンターの電源をオンにします。
  5. プリンター ステータス レポートの印刷を試します。 本文書の冒頭にあるプリンター ステータス レポートの印刷方法を参照してください。
      補足:
    電源プラグを壁のコンセントに直接差し込むと印刷できる場合は、電源タップやサージ サプレッサーからプリンターに十分な電圧が供給されていない可能性があります。
  • この手順で問題が解決し、プリンター ステータス レポートが印刷される場合は、トラブルシューティングを続行する必要はありません。
  • 問題が解決しない場合は、次の対処方法に進みます。
  • プリンター ステータス レポートが印刷されない場合は、次の対処方法に進みます。
対処方法 6: 電源リセットを実行する
  1. まだプリンターの電源がオンになっていない場合は、電源ボタン () を押して電源をオンにします。
  2. プリンターの電源がオンの状態で、プリンターの後部から電源コードを抜きます。
  3. 電源コードをコンセントから抜きます。
  4. 30 秒間お待ちください。
  5. 電源コードをコンセントに再び接続します。
  6. プリンターの後部に電源コードを再び差し込みます。
  7. 電源ボタン () を押して、プリンターの電源をオンにします。
  • この手順で問題が解決し、プリンター ステータス レポートが印刷される場合は、トラブルシューティングを続行する必要はありません。 USB ケーブルを再び接続し、もう一度印刷を試します。
  • プリンター ステータス レポートがうまく印刷されてもプリンターの問題が続いている場合、その問題はハードウェアに関するものではありません。 [HP 製品サポート ホームページ] にアクセスし、発生している問題に関連する別のドキュメントを探します。
      補足:
    ページの地域または言語が間違って表示される場合、ブラウザーの右上隅の [地域 - 言語] リンクをクリックしてください。 続いて正しい地域と言語を選択することができます。
  • プリンターからプリンター テータス レポートが印刷されない場合、プリンターのハードウェアに問題があります。 次の対処方法に進みます。
上記のステップをすべて実行しても問題が解決しない場合は、HP製品の修理交換を依頼します。
お使いの製品が保証期間内かどうかを確認するには、保証確認Webサイトhttp://www.support.hp.com/checkwarrantyにアクセスします。 HPサポートに問い合わせて、修理または交換をスケジュールします。 アジア太平洋のお客様は、HPサポートに問い合わせて、地域の最寄りのサービスセンターを探します。
保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する可能性があります。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...