HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet Printers - Windows XP - Standard TCP/IP Port を使用したプリンタ追加方法

<Windows XP - Standard TCP/IP Port を使用したプリンタ追加方法>
  • プリンタドライバ=LaserJet 4000 Series PCL6
    (Web サイトよりダウンロード後、C:¥temp¥lj1129 に解凍済み)
  • JetDirect プリントサーバのIP Address=192.168.0.6
  • 印刷先ポート=Standard TCP/IP Port(Windows XP 標準搭載のポート)
[作業を始める前に]
  1. Windows XP 対応プリンタドライバの有無を確認し、必要に応じてダウンロード及び解凍
    作業を行ってください。(OS 標準添付のドライバを使用する場合は、P.4 手順12/ の部分
    でリストから選択する形になります)
  2. DHCP、プリンタのフロントパネル、組み込みWeb サーバ等を使用して、JetDirect プリン
    トサーバにIP Address を設定してください。
1/ 「スタート」-「プリンタとFAX」を選択します。
2/ 「プリンタのインストール」をクリックします。
3/ 右の画面になります。 「次へ」をクリックします。
4/ 「プラグアンドプレイ対応プリンタを自動的に検出してインストールする」にチェックが付いている場合は、チェックを外して「次へ」をクリックします。
5/ 「新しいポートの作成」にチェックを入れます。
6/ リストから「Standard TCP/IP Port」を選択します。
7/ 「次へ」をクリックします。
8/ 「次へ」をクリックします。
9/ JetDirect のIP アドレスを入力します。ポート名は自動的に入ります。(必要に応じて変更してください)
ここでは
  • IP アドレス:192.168.0.6、
  • ポート名:lj4000
の構成で設定します。
「次へ」をクリックします。
10/ <外付けタイプのみ>右の画面になります。(内蔵タイプを使用している場合は11/ へ)
「デバイスポート」のリストは、右のようになります。(1 ポートタイプもリストが表示されます)
プリンタが繋がっているポートを選択し、「次へ」をクリックします。
11/ 「完了」をクリックします。
12/ 右のような画面になります。「ディスク使用」をクリックします。(OS付属のドライバを使用する場合は、「製造元」リストから会社名を選択し、「プリンタ」リストから該当プリンタモデルを選択してください)
13/ 「参照」をクリックします。解凍済みのドライバファイルがあるフォルダを参照します。
ここでは、C:¥temp¥lj1129 を参照します。
14/ C:¥temp¥lj1129 を参照した状態です。
「開く」をクリックします。
15/ 「OK」をクリックします。
16/ 「次へ」をクリックします。
17/ 必要に応じてプリンタ名を変更し、「次へ」をクリックします。
18/ <OS 上で共有が有効になっている場合>右の画面になります。
「次へ」をクリックします。
19/ 「次へ」をクリックします。
20/ 「完了」をクリックします。
21/ ファイルのコピーが始まります。
22/ 手順19/でテストページを印刷する設定になっていた場合は、右の画面が表示されます。
「OK」をクリックします。
23/ 完了すると「プリンタとFAX」にアイコンが追加されます。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...