HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Notebook PC シリーズ - バッテリパックの寿命について

対象機種
  • HPノートブックPC 全般
概要
バッテリパックは消耗品で、その寿命は使用環境に応じて時間経過とともに徐々に短くなります。 ここでは、バッテリパックの寿命について説明いたします。
バッテリパックの寿命
バッテリパックの寿命は、製造してからの期間や、バッテリの充放電サイクル ※1 の回数など複数の要因が影響します。 一般的には、およそ300回の充放電サイクル、もしくは1年間程度の使用で寿命となります。
バッテリパックは充放電を繰り返すことで徐々に劣化し、バッテリ容量が低下していきます。 バッテリ容量の低下は、バッテリゲージの調整を行っても回復することはできません。 電気を蓄えるバッテリセルの劣化によりバッテリ容量が低下し、その結果、コンピュータのバッテリ駆動時間が短くなります。
通常、リチウムイオンバッテリパックは、300回 から 500回 ※2 の充放電サイクルが可能です。 通常の使い方をした場合、300回 の充放電サイクル、もしくは1年程度使用した後は、当初の容量の約80%になると予想されます。(下のグラフをご覧ください)
  補足:
上のグラフは、25℃ から 40℃ の間の動作温度において、1年間に 300回 の頻度で充放電サイクルをおこなった場合のバッテリ容量の変化を表しています。それより高い温度で使用や保管をおこなった場合、同じ回数の充放電サイクルを行っても当初の容量の 70%、もしくはもっと少ない容量になります。
※1・・・ バッテリ残量 100% の状態から 0% まで放電し、100% まで再充電した場合を1サイクルとします。 例えば 50% まで放電して再充電した場合は、2回で1サイクルとなります。
※2・・・ バッテリパックの寿命は使用環境によって変化します。回数を保証するものではございません。
バッテリパックは消耗品で、使用や保管に伴い徐々に劣化します。(保証期間はコンピュータ本体購入後1年間) 劣化が進み、満充電をしても使用時間が短くなった場合は、オプション品のバッテリパックを購入し、交換してください。 バッテリパックは、弊社オンラインストアのダイレクトプラス HP Directplus で販売しております。
バッテリパックを入手するには
バッテリパックの寿命によりバッテリパックを入手するには、弊社オンラインストアの HP Directplus からお求めいただけます。 詳しくは、下記のサポート情報をご覧ください。
関連情報
Mini 1000、dm3 などリチウムイオンポリマーバッテリが搭載されている製品では、バッテリの寿命が近づくと、その特性上、バッテリパックが膨らむ場合があります。
バッテリパックの寿命は、使用環境を見直すことで延ばすことができます。 また、バッテリの節電設定を行うとバッテリ駆動時間を延ばすことができます。
バッテリパックの状態を診断する方法のご紹介です。 定期的に診断することでバッテリ交換の目安がわかります。
文書情報
Q&A番号:NBQA000125
最終更新日:2014/01/07
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...