HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq nc4200 Notebook PC - メモリ増設方法

対象機種

  • HP Compaq nc4200 Notebook PC

概要

nc4200のメモリスロットは、増設用メモリスロットと標準メモリスロットがあります。 それぞれのスロットにメモリを増設する手順を説明します。
なお、増設用メモリスロットが空いている場合は、必ず増設用メモリスロットに増設してください。 標準メモリスロットは、標準で装着されているメモリを、より大きいサイズのものに交換される場合にのみ操作をおこなってください。

注意と準備

  • 作業前に、体に帯電した静電気を金属などに触れて放電します。あるいは、アース バンドを身につけてから作業を開始します。
  • メモリに触れるときは、金色の端子部に触れないように端の部分を扱うようにしてください。
  • この作業にはプラスドライバーが必要です。また、標準メモリスロットのメモリ増設には、プラスドライバーと トルクスT8またはマイナスドライバーが必要です。

手順

  • 増設用メモリスロットにメモリを増設する手順
    1. バッテリパック、ACアダプタを取り外します。
    2. 本体底面中央部のメモリスロットカバーのネジを十分にゆるめます。
      ※ このネジは取り外せません。十分にゆるめてからカバーを取り外してください。
    3. 増設するメモリの切り込みとスロットの突起位置を合わせ、約40度の角度でしっかりとスロットに挿し込み、ツメにロックされるまで水平に倒します。
      補足:
      挿し込みが不完全ですとメモリが認識されませんのでしっかりと挿し込んで下さい。
      ※ 既にメモリが装着されている場合は取り外す必要があります。メモリを固定している両端のロックを外側に開くとメモリが起き上がりますので、斜め方向に抜き取ります。
    4. メモリスロットカバーを取り付け、バッテリパック、ACアダプタを接続します。
  • 標準メモリスロットにメモリを増設する手順
    補足:
    ※ 内部には精密部品がありますので、作業には特に注意してください。
    1. バッテリパック、ACアダプタを取り外し、体に帯電した静電気を金属などに触れて放電します。
    2. 本体底面から、以下の写真の▼印の位置にある6つのネジを取り外します。
      トルクスT8またはマイナスドライバーが必要です。
      補足:
      ※ ネジの長さはそれぞれ異なります。元の位置に正しく取り付けられるよう、メモをお取りいただくことをお勧めします。
    3. 液晶パネルを本体と水平になるように大きく開き、マイナスドライバーを使用して、キーボード上部のカバーを取り外します。
      カバーの左側を下からゆっくりと持ち上げ、ヒンジからカバーが外れたことを確認して、右側のカバーを下から持ち上げます。
      補足:
      ※ ドライバーを使う際は、筐体を傷つけないように十分注意してください。
      ◆ カバーを取り外した状態
    4. キーボードの上端部分を少し持ち上げて、写真のようにポインティング スティック ケーブルが見える程度にキーボードをずらします。
      補足:
      ※ キーボードはケーブルで本体とつながっていますので、引っ張り過ぎないように十分に注意してください。
    5. プラスチックのヘラなどを使用して、ポインティング スティック ケーブルを固定しているコネクタからケーブルを取り外します。
      コネクタの両端を下からゆっくりと持ち上げてケーブルを取り外します。
      補足:
      ※ コネクタの両端を持ち上げる際、筐体を傷つけないように十分に注意してください。
    6. キーボードを手前から持ち上げて液晶パネル側に返します。
      補足:
      ※ キーボードはケーブルで本体とつながっていますので、引っ張り過ぎないように十分に注意してください。
    7. 標準メモリが装着されていますので、メモリを固定している両端のロックを外側に開きます。メモリが起き上がりますので、斜め方向に抜き取ります。
    8. 増設するメモリの切り込みとスロットの突起位置を合わせ、約40度の角度でしっかりとスロットに挿し込み、ツメにロックされるまで水平に倒します。
      補足:
      挿し込みが不十分ですとメモリが認識されませんので、しっかりと挿し込んでください。
    9. 逆の手順で元通りに組み立てます。
      メモリ増設後、メモリ容量を確認するには コンピュータに搭載されているメモリ容量の確認方法 をご覧ください。
      なお、このコンピュータはメインメモリの一部をビデオメモリとして使用するため、 Windows上で確認できるメモリ容量はビデオメモリを差し引いた値になります。ビデオメモリは状況に応じて変動し、最大128MBを使用します。

文書情報

Q&A番号:NBQA000220
最終更新日:2006/02/28
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...