HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Designjet 30/70/90r/110/110plus/110plus NR/110plus R/111/120/130 - 用紙フィーダのキャリブレーション(Macintosh)

対象機種
HP Designjet 30/70/90r/110/110plus/110plus NR/110plus R/111/120/130
説明
Macintoshのシステム保守から、用紙フィーダのキャリブレーション方法を説明します。
非常に特殊な用紙を使用していることで印字品質問題が発生する場合は、用紙フィーダのキャリブレーション(校正)をすることで改善できる場合があります。
用紙フィーダのキャリブレーションは「HP Designjet System Maintenance」(システム保守)ソフトウェアを使用して行います。
  補足:
「HP Designjet System Maintenance」(システム保守)ソフトウェアのインストール手順については、下記よりご参照ください。
用紙フィーダのキャリブレーション方法
  補足:
ここでは、HP Designjet 110plusを例にして説明します。
ご利用の機種・環境によって画面表示など多少違う場合もありますが、ご了承ください。
  注意:
  • 作業前にコンピュータとプリンターが接続され印刷可能な状態であることをご確認ください。
  • キャリブレーションをかけたい用紙(A3またはA3ノビのカット紙)をご用意ください。
    用紙フィーダのキャリブレーションでは、ロール紙はご使用いただけません。
  1. デスクトップ上にある「hp デザインジェットシステム保守」をダブルクリックします。
  2. 「出力プリンタ」画面が開きます。接続形態にあわせて「ローカル」あるいは「ネットワーク」のどちらかを選択して、「ユーティリティ」をクリックします。
    USB接続の場合 → 「ローカル」から
    ネットワーク接続の場合 → 「ネットワーク」から
  3. 「hpデザインジェット110plusシリーズシステム保守」メイン画面が開きます。
    「用紙フィーダのキャリブレーション」をクリックします。
  4. 「用紙フィーダのキャリブレーション」が開きます。以下の情報を使用環境に合わせて選択します。
    ①給紙方法
      キャリブレーションするためにテストページ(パターン)を印刷します。
       「背面手差し」、「前面手差し」、「トレイ1」のいずれかから用紙を給紙し、給紙方法を選択します。
      注意:
    「ロール紙」は使用しないでください。
    ②用紙の種類
      キャリブレーションする用紙を選択します。用紙選択は正しく行ってください。
      誤った用紙種類を選択すると正しいキャリブレーション結果が得られません。ご注意下さい。
    ③「テストページの印刷」をクリックします。
      「セキュリティの通知」が表示されます。内容をご確認の上「送信」をクリックしてください。
  5. Macには「用紙フィーダスキャン」が表示され、プリンタはキャリブレーションに使用するテストページを印刷します。
  6. キャリブレーションに使用するテストページの印刷が終了したこと確認し、「テストページのスキャン」をクリックします。
    「セキュリティの通知」が表示されます。内容をご確認の上「送信」をクリックしてください。
  7. プリンターに「カット紙のステータス」アイコンが表示されます。
  8. 印刷されたテストページを時計回りに90度回転させ、裏返しにして印刷面を下にして、印刷されている↑を奥にして、前面手差し用紙フィーダにセットします。
    用紙が止まるまで差し込んだら、プリンターの「OK」ボタンを押します。
    用紙が給紙され、プリンターがスキャン(読み込み)を開始します。
  9. Macには用紙フィーダキャリブレーションが実行中であることが表示されます。
    プリンターがスキャン(読み込み)を完了するまでお待ちください。
    全ての作業が完了したら、左下の「終了」をクリックして「hpデザインジェット110plusシリーズシステム保守」を終了します。
補足
過去にキャリブレーションするためのテストページ(パターン)を印刷していてそのページを再使用したい場合は、
手順5で「ここをクリック」をクリックしてください。以下の画面が表示されます。
プリンターへテストページ(パターン)をセットします。「給紙方法」は『前面手差し』を選択し、
「用紙の種類」を選択後、「テストページのスキャン」をクリックしてください。
  注意:
「給紙方法」は必ず「手差し」を選択してください。
_______________________________________________________________

公開日:2004/7/9
_______________________________________________________________

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...