HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Business Desktop dx5150 シリーズ - "Surroundview" の設定値を変更するには

対象機種
  • HP Business Desktop dx5150 SF
  • HP Business Desktop dx5150 MT
症状
デュアルモニタ (マルチモニタ) の設定を行いたい。
解説
コンピュータご購入時にATI RADEON X300 SE グラフィックスコントローラまたは、 ATI RADEON X800 グラフィックスコントローラ を選択されている場合、 デュアルモニタ(マルチモニタ)を設定時に、 拡張スロットのグラフィックスコネクタとオンボード上のグラフィックスコネクタを同時に使用することができるよう、 下記の手順でBIOS セットアップユーティリティで ”Surroundview” の値を [Enabled] に変更する必要があります。
  • ATI RADEON X300 SE グラフィックスコントローラ搭載の場合、 DVI-I端子およびオンボードのグラフィックスコントローラ(VGAx1/DVI-Dx1)を利用し最大3台までモニタ接続が可能です。
  • ATI RADEON X800 グラフィックスコントローラ搭載の場合、 X800上のVGA端子、DVI-I端子およびオンボードのグラフィックスコントローラ(VGAx1/DVI-Dx1)を利用し最大4台までモニタ接続が可能です。
    なお、 オンボードグラフィックスコントローラを使用する際には、事前に ドライバインストール が必要になります。
なお、 両グラフィックスコントローラのS端子による接続は上記モニタ接続の数には含んでおりません。
S端子もご利用になる場合、 X300では最大4台 ・ X800では最大5台のモニタ接続が可能です。
操作手順
  1. コンピュータを起動します (または、 再起動します) 。

  2. hpロゴが表示され、画面右下に "<F10>SETUP"と表示されますので[F10]キーを押します。



  3. "AwardBIOS CMOS Setup Utility"ウインドウが表示されましたら、左側のメニュー 一覧より [Advanced BIOS Features] を選択し、 [Enter]キーを押します。



  4. "Advanced Chipset Features"ウインドウが表示されますので、上から6番目 の"Surroundview" の "Disabled" を選択します。



  5. [Page Down] キー 押して [Disabled] を [Enabled] に変更します。
    変更を保存するため、 [F10] キーを押します。



  6. "Save to CMOS and EXIT (Y/N) ? "ウインドウが表示されますので、"Y"が選択されていることを確認し、 [Enter] キーを押します。



  7. コンピュータが自動的に再起動されます。

    再起動後、画面のプロパティよりマルチモニタの設定 を行います。
文書情報
Q&A番号:DTQA000140
最終更新日:2006/03/23
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...