HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、企業向けPC修理受付窓口が大変混雑しているため、お電話がつながりにくくなったり、出張訪問修理やお預かり修理にお時間をいただく場合がございます。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet CP2025dn プリンター - 高度なカラー使用

本製品には、高品質のカラー印刷を実現する自動カラー印刷機能が装備されています。綿密に設計され、念入りにテストされたカラー テーブルが用意されており、印字可能なすべての色を簡単かつ正確に再現できます。
また、経験豊富なプロフェッショナル ユーザー向けの高度なツールも備えています。

HP ColorSphere トナー

HP では、印刷品質、製品の信頼性、ユーザーの生産性を最大限に高めるための印刷システム (プリンタ、プリント カートリッジ、トナー、用紙) を設計しています。HP 純正のプリント カートリッジには HP ColorSphere トナーが入っています。このトナーは HP プリンタ用に特化されており、幅広い鮮やかな色を再現できます。これにより、シャープではっきりしたテキストやグラフィック、リアルな写真印刷を含む、プロフェッショナルなドキュメントの作成が可能になります。
HP ColorSphere トナーを使用すると、どのような用紙でも一貫した鮮明な印刷品質を得ることができます。つまり、作成したドキュメントで期待どおりの印象を与えることができるようになります。また、HP ではどのような作業にも使用できるよう、幅広いプロ向けの標準用紙および特殊用紙 (さまざまなメディア タイプと重量を含む) を開発しています。

HP ImageREt 3600

ImageREt 3600 では、マルチレベルの印刷処理により、3600 dpi (ドット数/インチ) というカラー レーザー級の品質を実現します。この処理では、1 つのドット内で 4 色を混ぜ合わせ、印字領域ごとにトナーの量を変える手法で、カラーを厳密にコントロールします。ImageREt 3600 は本製品向けに改良されています。機能の改善により、トラッピング技術が装備され、ドット配置の制御力やドット内のトナー定着の精密さが向上しています。こうした新技術と HP のマルチレベルの印刷処理とが一体化して、3600dpi というカラー レーザー級の品質を実現する 600 x 600dpi プリンタが完成しました。カラー グラデーションは数百万色に及びます。

メディアの選択

最高のカラーと画像品質を得るために、ソフトウェアのプリンタ メニューまたはプリンタ ドライバから適切なメディア タイプを選択します。

カラー オプション

カラー オプションを使用すると、自動的に最適なカラー出力が得られます。これらのオプションではオブジェクトのタグ設定が使用され、ページ上の異なるオブジェクト (テキスト、グラフィック、写真) に対して最適なカラー設定およびハーフトーン設定が可能になっています。プリンタ ドライバはどのオブジェクトがページに表示されるかを判断して、各オブジェクトに最高の印刷品質をもたらすハーフトーン設定およびカラー設定を使用します。
Windows 環境では、[自動] および [手動] カラー オプションは、プリンタ ドライバの [カラー] タブにあります。

標準 RGB (sRGB)

標準 RGB (sRGB) は、モニタ、入力デバイス (スキャナやデジタル カメラ)、および出力デバイス (プリンタやプロッタ) 向けの共通カラー言語として HP と Microsoft が開発した世界共通のカラー規格です。これは、HP 製品、Microsoft オペレーティング システム、World Wide Web、およびほとんどのオフィス ソフトウェアで使用されているデフォルトのカラー スペースです。sRGB 規格は一般的な Windows モニタを表しており、ハイビジョン テレビのコンバージェンス規格となっています。
補足:
使用するモニタの種類や室内の照明などの要因により、画面上に表示される色の見え方が多少変わることがあります。詳細は、カラーのマッチングを参照してください。
Adobe Photoshop®、CorelDRAW®、Microsoft Office、およびその他多くのプログラムの最新バージョンでは、色を表現するのに sRGB を使用しています。sRGB は Microsoft オペレーティング システムのデフォルトのカラー スペースであるため、広く採用されています。プログラムやデバイスが sRGB を使用して色情報を交換すると、ユーザーは通常カラー マッチングの大きな向上を実感できます。
sRGB 規格を採用することによって、色彩の専門知識がなくても、プリンタ、コンピュータ モニタ、および他の入力デバイス間で色を自動的に一致させることができます。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...