HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet CM3530 MFP シリーズ - 用紙と印刷メディアのセット

複数のトレイに異なるメディアをセットしておき、コントロール パネルを使用して、これらのメディアをサイズ別またはタイプ別に指定して使用できます。
トレイにセットする用紙の向き
用紙を特定の向きにセットする必要がある場合は、次の表の説明に従って用紙をセットしてください。
  補足:
[代替レターヘッド モード] 設定は、レターヘッド用紙または印刷済み用紙をセットする方法に影響します。この設定はデフォルトで無効になっています。詳細は、[デバイス動作] メニューを参照してください。
トレイ 1
用紙タイプ
印刷の向き
両面印刷モード
用紙をセットする方法
代替レターヘッド モード = オフ
用紙をセットする方法
代替レターヘッド モード = オン
印刷済みまたはレターヘッド
片面印刷
下向き
用紙の上端をプリンタの奥側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
上向き
用紙の下端をプリンタの奥側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
両面印刷
上向き
用紙の下端をプリンタの奥側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
上向き
用紙の下端をプリンタの奥側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
片面印刷
下向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
上向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
両面印刷
上向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
上向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
穴あき用紙
縦または横
片面または両面印刷
穴をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
該当なし
封筒
封筒の長辺をプリンタに向けてセット
片面印刷
下向き
用紙の上端をプリンタの奥側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
該当なし
封筒の短辺をプリンタに向けてセット
片面印刷
下向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
該当なし
トレイ 2 またはオプションのトレイ 3
用紙タイプ
印刷の向き
両面印刷モード
用紙をセットする方法
代替レターヘッド モード = オフ
用紙をセットする方法
代替レターヘッド モード = オン
印刷済みまたはレターヘッド
片面印刷
上向き
用紙の上端をトレイ右側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
下向き
用紙の上端をトレイ左側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
両面印刷
下向き
用紙の上端をトレイ左側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
下向き
用紙の上端をトレイ左側に向けてセット
番号 : 用紙の向き
片面印刷
上向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
下向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
両面印刷
下向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
下向き
用紙の上端をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
穴あき用紙
縦または横
片面または両面印刷
穴をプリンタの背面に向けてセット
番号 : 用紙の向き
該当なし
トレイ 1 にセットする
  補足:
この手順のアニメーションを表示するには、Web サイト www.hp.com/go/cljcm3530mfp-load-tray1 にアクセスしてください。
  注意:
紙詰まりを避けるために、印刷中はトレイ 1 に用紙を追加したり、トレイ 1 から用紙を取り除いたりしないでください。
  1. トレイ 1 を開きます。
    番号 : トレイ 1 の位置
  2. 用紙をサポートするためにトレイ拡張部を開き、両側のガイドを用紙サイズに合わせます。
    番号 : トレイ拡張部の位置
  3. 用紙を下向きにし、短辺の上部をプリンタに向けてトレイにセットします。
    番号 : 用紙のセット
  4. 用紙がガイドのタブの下部に収まり、用紙レベル インジケータを越えていないことを確認します。
    番号 : 用紙レベル インジケータ
  5. 両側のガイドを調整して、用紙がたわまない程度に軽く用紙に触れるようにします。
    番号 : 用紙のセット
封筒に印刷する
使用するソフトウェアが封筒を自動的に設定しない場合は、ソフトウェア プログラムまたはプリンタ ドライバで印刷の向きを横に指定します。以下のガイドラインを使用して、市販の #10 または DL 封筒の差出人と宛先アドレスのマージンを設定します。
住所のタイプ
左マージン
上部マージン
差出人
15mm
15mm
宛先
102mm
51mm
他のサイズの封筒を使用する場合は、封筒のサイズに合わせてマージンの設定を調整します。
トレイ 2 にセットする
このトレイには、最大で 75g/m2 用紙 250 枚をセットできます。用紙が厚手の場合は、トレイにセットできる用紙の枚数は少なくなります。トレイに用紙を入れすぎないでください。
  注意:
トレイ 2 から、封筒、ラベル、はがきまたはサポートされていないサイズの用紙を印刷しないでください。これらのタイプの用紙を印刷するには、トレイ 1 を使用してください。
  補足:
この手順のアニメーションを表示するには、Web サイト www.hp.com/go/cljcm3530mfp-load-tray2 にアクセスしてください。
  1. トレイを引き出します。
      補足:
    プリンタの使用中にトレイを引き出さないでください。
    番号 : トレイ 2 の位置
  2. 縦方向用紙ガイドと横方向用紙ガイドの調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせます。
    番号 : 用紙サイズ調整の位置
  3. 用紙を上向きにしてトレイにセットします。ガイドを調整して、用紙がたわまない程度に軽く用紙に触れるようにします。
      補足:
    トレイに用紙を入れすぎないでください。紙詰まりの原因となります。用紙束の高さがトレイの上限線を超えないようにしてください。
    番号 : 用紙をトレイにセット
      補足:
    トレイを正しく調整しないと、印刷中にエラー メッセージが表示される場合や紙詰まりが発生する場合があります。
  4. トレイをプリンタに押し込みます。
    番号 : トレイ 2 の位置
  5. コントロール パネルに、トレイにセットされた用紙のタイプとサイズが表示されます。設定が正しくない場合は、コントロール パネルの指示に従い、サイズまたはタイプを変更します。
    番号 : コントロール パネル
オプションの 500 枚収容用紙/厚手メディア トレイをセットする (トレイ 3)
トレイ 3 には、標準的な用紙を最大 500 枚までセットできます。
トレイ 3 内の標準サイズの用紙は自動的に検出されます。自動検出される用紙は、レター、リーガル、エグゼクティブ、A4、A5、および B5 (JIS) です。
  注意:
トレイ 3 から、封筒やサポートされていないサイズの用紙を印刷しないでください。これらのタイプの用紙を印刷するには、トレイ 1 を使用してください。
標準サイズの用紙をトレイ 3 にセットする
  補足:
この手順のアニメーションを表示するには、Web サイト www.hp.com/go/cljcm3530mfp-load-tray3 にアクセスしてください。
  1. トレイを引き出します。
      補足:
    プリンタの使用中にトレイを引き出さないでください。
    番号 : トレイ 3 の位置
  2. 縦方向用紙ガイドと横方向用紙ガイドの調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせます。
    番号 : 用紙サイズ調整の位置
  3. 用紙を上向きにしてトレイにセットします。ガイドを調整して、用紙がたわまない程度に軽く用紙に触れるようにします。
      補足:
    トレイに用紙を入れすぎないでください。紙詰まりの原因となります。用紙束の高さがトレイの上限線を超えないようにしてください。
    番号 : 用紙のセット
      補足:
    トレイを正しく調整しないと、印刷中にエラー メッセージが表示される場合や紙詰まりが発生する場合があります。
  4. トレイをプリンタに押し込みます。
    番号 : トレイ 3 の位置
  5. コントロール パネルに、トレイにセットされた用紙のタイプとサイズが表示されます。設定が正しくない場合は、コントロール パネルの指示に従い、サイズまたはタイプを変更します。
    番号 : コントロール パネル
カスタム サイズの用紙をトレイ 3 にセットする
カスタム メディアを使用する場合は、コントロール パネルのサイズ設定を [カスタム] に変更して、計測単位、[X の寸法]、および [Y の寸法] を設定します。
  1. トレイを引き出します。
    番号 : トレイ 3 の位置
  2. 縦方向用紙ガイドと横方向用紙ガイドの調整ラッチを摘まんでスライドさせて、使用する用紙のサイズに合わせます。
    番号 : 用紙サイズ調整の位置
  3. 用紙を上向きにしてトレイにセットします。ガイドを調整して、用紙がたわまない程度に軽く用紙に触れるようにします。
    番号 : 用紙のセット
  4. トレイをプリンタに押し込みます。コントロール パネルに、用紙のタイプとサイズが表示されます。
    番号 : トレイ 3 の位置
  5. 用紙サイズとタイプの設定を促すメッセージがコントロール パネルに表示されます。[カスタム] 設定を選択し、カスタム用紙サイズの X と Y の寸法を設定します。
    番号 : コントロール パネル
      補足:
    X と Y の寸法を判断するには、用紙トレイのラベルや次の図を参照してください。
    番号 : トレイ 3 の位置

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...