HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Business Desktop dx5150 SF/MT - sp31068 を使用した BIOS アップデート手順

対象機種
  • HP Business Desktop dx5150 SF/MT
対象OS
  • Microsoft Windows XP
解説
このコンテンツは、Softpaq sp31068.exe を使用して、BIOS のアップデートを行う手順をご案内します。
Softpaq sp31068 HP Business Desktop ROMPaq Firmware (ROM Family 7050) バージョン 1.06 A (20 Sep 05)
» ftp://ftp.hp.com/pub/softpaq/sp31001-31500/sp31068.exe
※ ダウンロードするファイルサイズは、3.4MBになりますので、ファイルのダウンロードに時間がかかります。
※ 製品のサポートページには、最新バージョンの BIOS が提供されていますので事前に確認されることをおすすめいたします。 確認方法は [関連情報] に掲載の「■ 最新のドライバーやソフトウェアを見つけるには」をご参照ください。
■ 準備するもの
  • 1.44MBでフォーマット済みのフロッピーディスク 1枚
操作手順
ダウンロードした sp31068.exe を以下の2つの手順を順番に行うことで、BIOS のアップデートが完了します。
1. BIOS アップデートメディアを作成します
ここでは sp31068.exeファイルをローカルドライブ(C:) に保存後、exe ファイルを実行し、FD に BIOS のイメージファイルを展開して、BIOS アップデートメディアを作成します。
※ この操作は、FD ドライブの搭載されている PC であれば、dx5150SF/MT 以外の PC でも操作が可能です。
  1. ローカルドライブ (C:) に保存した sp31068.exe ファイルをダブルクリックします。
  2. ウインドウ内に ”TITLE: HP Business Desktop ROMPaq Firmware(ROM Family 7050)” と表示されたインストールウィザードが起動しますので、 [Next] ボタンをクリックします。
  3. ウインドウ内に ”License Agreement” と表示された使用許諾書が出てきますので、同意する場合は、ラジオボタン上段の ”I accept the terms in the license agreement” を選択し、[Next] ボタンをクリックします。
  4. ウインドウ内に ”Location to Save Files” と表示されますので、 [Next] ボタンをクリックします。
    デフォルトの展開先は「C:\SWSetup\SP31068」になります。
  5. ファイル展開後、 ウインドウ内に ”Welcome to the BIOS Tools Setup program. This program will install BIOS Tools on your computer” と表示されますので、 [Next] ボタンをクリックします。
  6. ウインドウ内に ”Setup has finished installing BIOS Tools on your computer” と表示されますので、 [Finish] ボタンをクリックします。
  7. ウインドウ内に ”Bios Tools” と表示されますので、 フロッピーディスクを挿入し [Create BIOS Flash Diskette] をクリックします。
  8. ウインドウ内に ”Please insert a diskette into the floppy drive” と表示されますので、 [Next] ボタンをクリックします。
  9. ウインドウ内に ”All existing data on this diskette willbe erased” と表示されますので [Yes] ボタンをクリックします。
    フロッピーディスクへ書き込みが開始されます。
  10. フロッピーディスクへ展開後、 ウインドウ内に ”Create successfully. Please reboot with this diskette and run HPFlash. bat to update BIOS” と表示されます。
このまま BIOS アップデートを実施する場合は、 フロッピーディスクをドライブに挿入したまま [Reboot] ボタンをクリックし、以下の「2. BIOS をアップデートします」の操作手順へ進みます。
後ほど、BIOSアップデートを実施する場合や dx5150 SF/MT 以外の機種をご使用の場合は、[Cancel] ボタンを選択し、[Exit] ボタンをクリックしてウインドウを終了します。
2. BIOS をアップデートします
上記の「1. FD を BIOS アップデートメディアとして作成します」の手順で作成した FD から起動して、BIOS のアップデート行います。
  注意:
BIOS のアップデートを行う前に、必ずマザーボード上のジャンパの変更と BIOS の設定を行う必要があります。 以下のコンテンツをご確認ください。
  » マザーボード上のジャンパの変更とBIOSの設定
BIOS のアップデート手順を実行する前に、コンピューターに接続している周辺機器をすべて取り外し、 工場出荷状態にします。
  » 工場出荷状態とは
  1. 上記の手順で作成した FD を FD ドライブに挿入し、コンピューターを起動 (再起動) します。
  2. 画面上に ”AwardBIOS Flash Utility” が起動し、自動的にアップデート作業が開始されます。
    ※ アップデート途中、 画面上に ”Please Input File name!” 等が表示されますが、キーボードやマウスに触れないようにお願いいたします。
  3. 画面上に、 フロッピーディスクのファイル読み込みを示す四角のブロック表示が徐々に増えて行きます。
    (ブロックの色は、 3色になります。 各色により表示している状態が異なります。
    青の場合は ”アップデート禁止”、赤の場合は ”書き込み失敗”、白の場合は ”書き込み可能”)
  4. アップデートが終了すると画面の左下に [F1 Reset] と表示されますので、 フロッピーディスクを抜いた後に [F1] キーを押し、コンピューターを再起動します。
  5. 再起動時に BIOS を起動し、初期化を行います。
    BIOS の起動方法については、以下のコンテンツをご参照ください。
      » BIOS セットアップユーティリティを起動します。
    BIOS を初期化するには、以下のコンテンツをご参照ください。
      » BIOS の初期化を行います。
上記で、BIOS アップデート作業が完了です。
関連情報
■ 最新のドライバーやソフトウェアを見つけるには
ご使用の製品のサポートページからドライバーダウンロードページへアクセスし、目的のドライバーを探す方法や目的のドライバーが見つからない場合の対処方法を、以下のコンテンツで詳しくご案内しています。
  » 製品のサポートページからドライバーダウンロードページへアクセスする方法と目的のドライバーを探すには
■ Windows XP のデータバックアップ手順
以下のコンテンツでは、Windows 上のバックアップの必要性、必要なデータの種類、データの保存先、バックアップと復元の操作手順など具体的な例をあげてご案内しています。
  » Microsoft Windows XP - データのバックアップと復元について
文書情報
Q&A番号:DTQA000184
最終更新日:2014/03/10
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...