HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報
    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Officejet 6500 All-in-One - 補足資料

更新日 2010/01
概要
本書には以下の項目について記載しています。製品ご使用前にお読みください。
  • マニュアル正誤表、注意事項
  • 機能制限事項
マニュアル正誤表、注意事項
本製品は E709c というモデル番号(製品認識番号)を持っており、プリンター本体のカートリッジアクセスドアを開けると左手前にモデル番号が記載されています。この番号は、サポートを受ける際などに使用される場合があります。
スタート/CDラベル/オンスクリーンヘルプ/関連ソフトウェアなどには、E709 または E709a と記載されています。
スタート
  • 文書に記載のWEBアドレスの一部は英語サイトとなっております。
  • スタートの同梱物リストで点線で囲まれた HP Officejet 6500 Wireless とある箇所にある同梱物は、本製品には同梱されておりません。
  • スタートの手順2は本製品では必要ありませんので、手順1の後は手順4へ進んでください。
  • スタートの手順3でパネルを本体に取り付ける手順がありますが、既に取り付け済みですので必要ありません。
ファックス入門ガイド
  • 文書に記載のWebアドレスの一部は英語サイトとなっております。
HP Officejet 6500 E709 series オンスクリーンヘルプ
  • 文書に記載のWebアドレスの一部は英語サイトとなっております。
  • 他国用として記載しております電話サポートの有効期間、期間終了後の追加サービス、追加保証プランは日本では該当いたしません。
  • 「デバイスのコントロールパネルからのインデックスシートの印刷」で、インデックスシートを印刷するには[フォト]ボタンを押した後、[いいえ]を選択して[OK]を押してから、[インデックスシートを印刷]を選択します。
  • 「HP サプライヒントアクセサリ」で、「HP 交換用ランプ」というページがありますが、サポートおよび販売していないパーツです。
  • 88 ページ
    日本では迷惑ファクス番号の拒否機能はサポートしていません。
  • 91-95 ページ
    [PC ファクス受信セットアップウィザード]は正しくは[HP デジタルファクスセットアップウィザード]です。
    「HP セットアップアシスタント」は正しくは「設定アシスタント」です。
    [ファクス印刷を無効にする]は正しくは[ファクス印刷が使用できません]です。
  • 95 ページ
    [ファクス印刷を無効にする]は正しくは[オフにします]です。
  • 100 ページ
    [ビジーリダイヤル]は正しくは [通話中リダイヤル]です。
  • 102 ページ
    「セットアップを押して[ファクス音量]」は正しくは「[セットアップ]を押し[ファクス基本設定]を選択し[ファクス音量]」です。
  • 105 ページ
    [短縮ダイヤル一覧を印刷]は正しくは[短縮ダイヤルリストを印刷]です。
  • 112 ページ
    組み込み Web サーバでファクスログを消去するには[設定]タブで[ファクスオプション]を選択し[ファクスのログをクリアする]で[クリア]を押します。
  • 112 ページ
    「着信識別履歴の印刷」は、ファクスログを印刷して確認してください。
機能制限事項
<本体 機能制限事項>
  • 日付入り印刷では日付の先頭が少し欠けます。
  • 液晶に表示される推定印刷時間はあくまでも推定となります。
  • 元原稿との縦横比の関係により拡大/縮小のフチ無しコピーはできない場合があります。
  • フォト関連用紙以外にはフチ無しコピーは対応していません。
  • コントロールパネルの[自動応答]ボタンの LED は、オンの状態であっても数分間機器を使用しないと消灯します。ただし、自動応答機能はオンのままですので、ファクスを自動受信することは可能です。
  • ファクスを送信する際に[送信元]が[アドレスから]という記述になっている箇所があります。
  • PCファクス受信機能を使用する際に、受信ファクスを印刷しないように設定するには、セットアップボタンを押し[4.ファクスの基本設定]-[6. PCへのファクス]-[3.ファクス印刷が使用できません]-ファクス印刷[オフ]を選択してください。
  • 電源がオフになっているとファクス受信は行えません。
  • 受信ファクスデータは、プリンターの電源がオフになると削除されます。
  • 本プリンターは何も操作をしない状態で、電話、ファクスの着信もなければ、約15分から30分で省電力モードになります。省電力モードでは次のような表示になります。
    • 液晶パネルが消灯(文字は表示されています)
    • FAX自動受信ランプ消灯(FAXの受信には影響なく、正常に受信できます)
    • 電源ランプが約2から3秒間隔で点滅
<Windows 機能制限事項>
  • インストール途中、またはインストール後に表示される各種サービスは、英語での提供もしくは日本では提供されていないものも表示されています。
  • プリンタードライバーのプロパティで[スプールなし]にすると部数印刷ができません。
  • [両面印刷-手動]の組み合わせでフチ無し印刷はできません。
  • HP Photosmart Essentialからの日付入り印刷では日付の先頭が少し欠ける場合があります。
  • ご使用のパソコンの環境条件により高解像度のスキャン画像は HP Photosmart Essentialソフトウェアで正常に表示/編集/印刷ができない場合があります。
  • HP Photosmart Essential 共有から送ったメールの転送、返信を行うと日本語の文章が文字化けする場合があります。
  • HP Photosmart Essential のフォトテンプレート印刷では日付入り印刷はできません。
  • HP Photosmart Essential の印刷タブで指定したサイズがフチ無しでもプレビューに少しフチが表示される場合があります。
  • HPソリューションセンターの「ヘルプ」の「問題の解決」-「[使用方法]アニメーション」内で、機器名が HP Officejet 6500 All-in-One Series と表示されます。
  • HPソリューションセンターの「ヘルプ」の「問題の解決」-「HP ガイド付きソリューション」で「Paper Mismatch」は「用紙の不一致」です。
  • HPソリューションセンターの「ヘルプ」の「問題の解決」-「HP ガイド付きソリューション」で「Wrong Language on Display」は情報が用意されていません。本体のディスプレイに表示する言語を変更する場合は、[セットアップ]-[7.基本設定]-[1.言語と国/地域の設定]で変更をしてください。
  • HPソリューションセンターなど、本製品ソフトウェアからのリンク先は英語の Webサイトになる場合があります。また、リンクされているサービスが日本国内では提供されていない場合があります。
  • ネットワーク経由で、プリンタードライバーからクリーニングやテスト印刷を行うと途中で切断してしまう場合があります。その場合には本体の[セットアップ]ボタン-[ツール]から行ってください。
  • ネットワーク経由でメモリカードのデータをパソコンに取り込んだ場合、パソコン上でのデータの日付/時刻はメモリカード上の日付/時刻と一致しません。
<Macintosh 機能制限事項>
  • インストーラで[インストールするデバイスの選択]で表示されるのは[Officejet 6500 E709a] です。
  • HP デバイスマネージャの[情報と設定]メニューにある[スキャンの環境設定]でスキャンされた画像の送信先を設定することができますが、ここで付けられた名称はプリンター本体の液晶画面では半角カナで表記される場合があります。
  • HP Photosmart Studio のツールバーにある「プリント注文」「共有」「ショップ」の各ボタンは、Snapfish の各サービスを利用する機能ですが、2009 年 4月現在日本では動作しません。Snapfish の各サービスをご利用になる場合には Snapfish の Web ページよりご利用ください。
  • HP Photosmart Studio のツールバーにある「プリント注文」をクリックすると[クイック注文]のシートが表示されますが、価格の表記はドルでの値になっています。
  • HP Photosmart Studio のツールバーにある「ショップ」のリンク先は、Snapfish の英語版ページになっています。
  • HP Photosmart Studio で画像にキーワードを付けた場合、サムネイルにアイコンが表示されるのは「お気に入り」キーワードのみです。
  • HP Photosmart シェアからリンクしている web サイトには一部英語のページがあります。
  • HP Photosmart シェアからメールの転送、返信を行うと日本語の文章が文字化けする場合があります。
  • HP Photosmart シェアでのアドレス帳でCSV ファイル等のインポートはできません。
  • OCR の出力先を Word にした場合、出力結果が空白になってしまう場合があります。その場合には出力先を[テキストエディット]にしてご利用ください。
  • 「Mac へファクス」機能を使って保存した書類(TIFF)は、縦方向の大きさが半分になります。
対象機種
Officejet オールインワン
6500

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...