HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop dx7500 シリーズ - SP42768 BIOSアップデート手順

対象機種
  • HP Compaq Business Desktop dx7500 シリーズ
対象OS
  • Microsoft Windows Vista Business (*)
  • Microsoft Windows Vista Home Basic
  • Microsoft Windows Vista Ultimate
  • Microsoft Windows XP Professional

    * Vista Business は、64bit版も対象となります
解説
Softpaq sp42768を使用したBIOSのアップデートは、[対象OS] 上でのみ実行が可能です。

  注意:
BIOSのアップデートでは、機能の向上や不具合の修正が行われます。
アップデートの操作手順を誤ると、データの損失やコンピューターへの障害が発生する可能性があります。

手順を始める前に、BIOSアップデートの注意点 をご一読いただきますようお願いいたします。

Softpaq sp42768 のダウンロードは、以下の場所より行います。
■ Softpaq sp42768 HP Compaq Business Desktop ROMPaq Firmware (ROM Family CPT004) 5.11 Rev. A (16 Mar 2009)


操作手順

  • ファイルのダウンロード方法

    1. 上記の [ダウンロード »] ボタンをクリックします。

    2. “HP Compaq Business Desktop ROMPaq Firmware (ROM Family CPT004) ”と表示されましたら、[Download »] をクリックします。

    3. ”ファイルのダウンロード - セキュリティ警告” と表示されましたら、[保存 (S)] をクリックします。

    4. ”名前を付けて保存” と表示されましたら、[保存する場所 (T)] のプルダウンメニューより、”デスクトップ” を選択し、[保存 (S)] をクリックします。

    5. ”ダウンロードの完了” と表示されましたら、[閉じる] をクリックします。

    ※ SP42768.EXEをダウンロードしたコンピューターとBIOSをアップデートするコンピューターが異なる場合は、 アップデートを実行するコンピューターのデスクトップ上に、SP42768.EXEをコピーしておきます。

    BIOSのアップデート方法

      注意:
    BIOSのアップデートを実行する前に、必ず、常駐ソフトウェア(ウィルス対策ソフトウェアなど) やシステムサービスを停止します。
    また、アップデートによりBIOSの設定が初期値に戻ります。設定を変更している場合は、メモをとってください。

    例として、Windows Vista やWindows XPを 「診断スタートアップ」で起動する手順をご案内いたします。「診断スタートアップ」 は、Windows上の常駐ソフトウェアやシステムサービスを停止させることが可能です。

    • Windows Vista をご使用の場合
      » http://h50222.www5.hp.com/support/RE594AA/os/79769.html
      1. "システム構成" ウインドウを起動後、[全般] タブより[診断スタートアップ (D)] を選択し、[OK] をクリックします。
      2. 再起動を促すメッセージが表示されますので、[再起動 (R)] を選択します。
      3. 再起動後、デスクトップ画面の右下に "スタートアッププログラムの一部が、windowsでブロックされています。" 表示されている場合、Windowsは、診断スタートアップで起動しています 。
    • Windows XP をご使用の場合
      » http://h50222.www5.hp.com/support/DG273A/os/74570.html
      1. "システム構成ユーティリティ" ウインドウを起動後、[全般] タブより[診断スタートアップ (D)] を選択し、[OK] をクリックします。
      2. 再起動を促すメッセージが表示されますので、[再起動 (R)] を選択します。
      3. デスクトップ画面上に、"システム構成ユーティリティ" ウインドウが表示されますので、[OK] をクリックします。
      4. [診断スタートアップ (D)] が選択されていることを確認し、ウインドウを閉じます。

    1. デスクトップ上に保存したSP42768.EXEを、ダブルクリックします。



    2. ウインドウ内に “TITLE: HP Compaq Business Desktop ROMPaq Firmware (ROM Family CPT004) ” と表示されますので、[Next >] をクリックします。




    3. ウインドウ内に ”License Agreement” と使用許諾書が表示されますので確認後承諾し、ラジオボタン上段の ”I accept the terms in the license agreement” をクリックし、 [Next] ボタンをクリックします。
        注意:
      [Next] をクリックすると、すぐにアップデートが始まりますのでご注意ください。




    4. コマンドプロンプト画面が2つ表示され、自動的にアップデートが始まります。

        注意:
      アップデートが開始されますので、マウスやキーボードに触れずにお待ちください。




    5. アップデートが終了すると画面の最終行に “<Press Any Key....>” と表示されます。任意のキーを押し、コマンドプロンプト画面を終了します。




    6. デスクトップ画面に戻ります。


    以上で、BIOSのアップデート処理が終了です。
    コンピューターをRAID構成でご使用の場合は、下記の補足を必ずご覧ください。


    補足
      注意:
    アップデートを行うとBIOSの設定が初期化されます。

    コンピューターをRAID構成でご購入されている場合、またはRAID構成に変更してご使用の場合は、ハードディスクコントローラーの設定が初期値に戻るため、Windowsを起動できません。
        BIOS上の [SATA Controller Mode] を [RAID] へ設定しなおします。

        1. BIOSを起動します。

        2. [Advanced] メニューより [SATA1 Controller Mode] を選択し、[Enter] キーを押します。

        3. "Options" ウインドウが表示されますので [AHCI] から [RAID] へ変更し、[Enter] キーを押します。

        4. [SATA1 Controller Mode] が [RAID] になっていることを確認し、[F10] キーを押します。

        5. 設定を保存する "Save configuration changes and exit now?" と表示されますので、
        [Yes] を選択し、[Enter] キーを押します。

        6. コンピューターが再起動されます。


    確認方法

    1. コンピューターを再起動します。

    2. 再起動時に、"Default BIOS setting have been loaded due to BIOS update or checksum issue." と表示されますので、[F10] キーを押して、BIOSを起動します。


      Default BIOS setting have been loaded due to BIOS update or checksum issue.
      Press <F10> to enter Setup.Otherwise,allow the PC to continue.


    3. [Main] メニューの下部にある「BIOS Revision」 を確認します。
      下図のように、「BIOS Revision 5.11 02/23/09」 と表示されていれば、アップデートに成功しています。




備考
BIOSのアップデート時に、Windowsを 「診断スタートアップ」 にて起動した場合は、"システム構成" ウインドウより 「通常スタートアップ」 を選択しなおします。
以下では、OSごとの変更方法をご案内いたします。

  • Windows Vista をご使用の場合
    » http://h50222.www5.hp.com/support/RE594AA/os/79769.html
    1. "システム構成" ウインドウを起動後、[全般] タブより[通常スタートアップ(N)] を選択し、[OK] をクリックします。
    2. 再起動を促すメッセージが表示されますので、[再起動 (R)] を選択します。
    3. Windowsが起動します。

  • Windows XP をご使用の場合
    » http://h50222.www5.hp.com/support/DG273A/os/74570.html
    1. "システム構成ユーティリティ" ウインドウを起動後、[全般] タブより[通常スタートアップ(N)] を選択し、[OK] をクリックします。
    2. 再起動を促すメッセージが表示されますので、[再起動 (R)] を選択します。
    3. Windowsが起動します。
文書情報
Q&A番号:DTQA000671
最終更新日:2009/05/21
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...