HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z シリーズ、HP Compaq Business Desktop シリーズ - HP Disk Sanitizer (ディスク消去ツール) を使用してハードディスクのデータを消去する方法

解説

このコンテンツでは、HP Disk Sanitizer External Edition (以下、ディスク消去ツール) を使用してハードディスクのデータを消去する方法をご案内いたします。
以下の操作手順では、一般的なファイル復元ソフトウェアによる回復を困難にするために、ハードディスクの全領域に0 (ゼロ) を1度だけ書き込んでデータを消去する方法をご案内しています。 データ漏えいに関して、ファイルの回復をより困難にするためには 3 Pass Erase 以上を選択し、実行してください。
補足:
ディスク消去にかかる処理時間は、ハードディスクの容量によって異なります。
下図の表を参考にしてください。
ハードディスク容量
処理時間
80 GB
約 25分
250 GB
約 70分
RAID で構成されているディスクのデータ消去も可能ですが、RAID の構成情報 (メタ情報など) は削除されません。


操作手順

  1. ディスク消去ツールの入ったメディアをドライブに挿入し、コンピューターの電源を入れます (または、コンピューターを再起動します)。
    ※ ディスク消去ツールのメディアを作成するには、コンテンツ下部の [関連情報] に掲載のコンテンツをご確認ください。
    • CD メディアを使用している場合は、手順2.の画面が表示されます。
    • フロッピーディスクを使用している場合は、以下の手順を実行します。
      コマンドプロンプトが表示されます。
      disksan.exeと入力し、[Enter] キーを押します。

  2. ディスク消去ツールが起動すると、英文のメッセージが表示されます。画面の最終行に、"Press any key to continue..." と表示されますので、任意のキーを押します。
  3. 英文のメッセージで使用許諾書が表示されます。画面の最終行に、"Press any key to continue..." と表示されますので、任意のキーを押します。
    ※ キーを押した後、システムの確認が行われます。対象外の機種で実行している場合は、次のステップに進むことができません。
  4. ディスク消去ツールのメインメニューが表示されます。
    ここでは例として、"1: Erase Hard Drive” を実行しますのでキーボード上部の [1] のキーを押します。
  5. 検出されたディスクの一覧が表示されますので、消去するディスクの数字キーを押します。
    下図では "1: Drive 0x80 <> 250GB" と割りあてられたドライブ番号とハードディスク容量が表示されていますので、[1] のキーを押します。
      注意:
    一覧には検出されたディスクの容量しか表示されません。 複数のディスクが表示された場合は、慎重にディスクを選択してください。
  6. ディスクの消去方法を選択します。
    ここでは、"1: Single Pass Erase” で消去しますので、[1] キーを押します。
      注意:
    Pass の回数が増えるとディスクの全容量にPassの回数分の 0 (ゼロ) を書込むため、処理時間も長くなります。
    例えば、[3: 5 Pass Erase] を選択した場合、[1: Single Pass Erase] の5倍の処理時間が必要になります。
  7. 画面の下部に"<WARNING>" の警告メッセージが表示されます。
    <WARNING> の警告メッセージの中に消去方法と対象のドライブ番号が表示されていますので確認し、[Y] キーを押します。
    選択したドライブ番号が不明な場合は、[N] キーを押して Erase をキャンセルします。画面表示が手順4. へ戻りますので、操作をし直すことができます。
      注意:
    [Y] キーを押すと、すぐに消去が始まりますのでご注意ください。
  8. 消去が始まると画面の下部に進捗状況が "xx % Complete” (xxには、数字が入ります) と表示されます。
    下図では、処理が12%進んでいます。
  9. ディスクの消去が終わると、画面の下部に ”Disk Erased! Press any key to continue…” と表示されます。
以上でディスクの消去が終了です。任意のキーを押し、メインメニューに戻ります。

対象条件

  • 対象機種
    • Elite Desktop シリーズ
      8100 Elite SF,  8100 Elite MT, 8000 Elite SF, 8000 Elite MT, 8000 Elite US
    • HP Compaq Business Desktop シリーズ
      6005 Pro SF, 6000 Pro All-in-One,  6000 Pro SF,dc7900 SF, dc7900 MT, dc7900 US, dc5850 SF, dc5850 MT, dc5800 SF, dc7800 SF, dc7800 MT, dc7800 US, dc5750 SF, dc5750 MT, dc5700 SF,  dc7700 SF,  dc7700 MT,  dc7700 US, dc7600 SF, dc7600 MT, dc7600 US, dc5100 SF
    • HP Z Workstation シリーズ
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 7
    • Microsoft Windows Vista
    • Microsoft Windows XP

関連情報

Softpaq sp40109 HP Disk Sanitizer を使用して、ディスク消去を行うメディア (CDメディア、フロッピーディスク) を作成する方法は、以下のコンテンツをご参照ください。
  » SP40109 HP Disk Sanitizer (ディスク消去ツール) のメディア作成方法

文書情報

Q&A 番号 : DTQA000664
最終更新日 : 2014/09/12


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...