HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Workstations xw シリーズ、HP Compaq Business Desktop PC シリーズ - SP42402 ハードドライブファームウェアの展開とアップデート用ディスクの作成方法

対象機種

  • HP xw9400 Workstation
  • HP xw8600 Workstation
  • HP xw6600 Workstation
  • HP xw4600 Workstation
  • HP xw4550 Workstation
  • HP Compaq Business Desktop dx7500 MT
  • HP Compaq Business Desktop dc7900 MT
  • HP Compaq Business Desktop dc7900 SF
  • HP Compaq Business Desktop dc5800 SF
  • HP Compaq Business Desktop dc7800 MT
  • HP Compaq Business Desktop dc7800 SF
  • HP Compaq Business Desktop dc5750 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dc7700 MT

対象OS

  • Windows Vista
  • Windows XP

解説

ここでは、Softpaq sp42402 の Seagate ハードドライブファームウェアのアップデートファイルのダウンロードと展開、アップデート用ディスクの作成方法をご案内いたします。
■ Softpaq sp42402 500-GB Barracuda 7200.11 用 Seagate ハードドライブファームウェアアップデート HP13 Rev. A (2009/02/06)
  注意:
必ず以下の技術情報で、対象となっているハードディスクとファームウェアであることをご確認いただいてから操作を行ってください。対象ではないハードディスクやファームウェアにアップデートを行うと、ハードディスクが認識されなくなりデータの損失につながる恐れがあります。

操作手順

  注意:
作業を開始する前に、ログインしているユーザーが ”コンピュータの管理者” であることを確認してください。

ファイルのダウンロードと展開方法

  1. 上記のFTPサイトのリンクをクリックし、"このファイルを実行または保存しますか?" と表示されますので、[保存(S)] ボタンをクリックします。
  2. ”名前を付けて保存” が表示されましたら、[保存する場所 (T)] のプルダウンメニューより、”デスクトップ” を選択し、[保存 (S)] をクリックします。
  3. ”ダウンロードの完了” が表示されましたら、[閉じる] をクリックします。
  4. デスクトップ上に保存したSP42402.EXE をダブルクリックします。
    ※ Windows Vista をご使用の場合は、“ユーザーアカウント制御” が表示されますので [続行(C)] をクリックします。
  5. "TITLE:Seagate Hard Drive Firmware Upgrade for 500-GB Barracuda 7200.11" と表示されたインストールウィザードが起動しますので、[Next] をクリックします。
  6. "License Agreement" と表示された使用許諾書が表示されますので確認後承諾し、上段の「I accept the terms in the license agreement」を選択し、[Next] をクリックします。
  7. "Location to Save Files" と表示されたファイルの保存場所が表示されますので、[Next] をクリックします。
    デフォルトのファイルの展開先は ”C:\SWSetup\SP42402” になります。
  8. ”InstallShield Wizard Complete” と表示されますので、[Finish] をクリックします。
  9. デスクトップに戻ります。
ここまでの操作は、Seagateハードドライブのファームウェアアップデートファイルの展開までになりますので、必ず、以下のアップデートディスクの作成へ進んでください。

アップデートディスクの作成方法

ここでは、フロッピーディスクを使用してアップデートディスクを作成する方法をご案内いたします。
  1. MS-DOS起動ディスクを作成します。
  2. MS-DOS起動ディスク内に保存されている以下10個のファイルを削除します。
    MS-DOS 起動ディスク内のファイル数 : 10個
    DISPLAY.SYS
    EGA2.CPI
    EGA3.CPI
    EGA.CPI
    KEYB.COM
    KEYBOARD.SYS
    KEYBORD2.SYS
    KEYBORD3.SYS
    KEYBORD4.SYS
    MODE.SYS
     [編集(E)] メニューより [すべて選択(A)] をクリックします。
     すべてのファイルが選択されたことを確認し、[ファイル(F)] メニューより [削除(D)] をクリックします。
     ファイル削除の確認メッセージが表示されますので、[はい (Y)] をクリックします。
      フロッピーディスクの中身が空になったことを確認し、フロッピーディスクのウインドウを閉じます。
  3. 上記の「ファイルのダウンロードと展開方法」にて展開したフォルダ(C:\SWSetup\SP42402) の4つのファイルをフロッピーディスクへコピーします。
     SP42402.EXEを展開したフォルダ(C:\SWSetup\SP42402) へアクセスします。
     [編集(E)] メニューより [すべて選択(A)] をクリックします。
     [ファイル(F)] メニューの [送る(N)] から [フロッピーディスクドライブ(A:)] をクリックします。ファイルのコピーが開始されます。
  4. フロッピーディスクに4つのファイルがコピーされたことを確認します。
    フロッピーディスクのファイル数 :  4個 HP13CE2D.bin
    README.txt
    sf.EXE
    Update.Bat
続いて、ファームウェアの適用方法をご案内いたします。
コンピューターの運用状況により適用方法が異なりますので、ご注意ください。

文書情報

Q&A番号:DTQA000653
最終更新日:2009/03/26
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...