HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop dx7500 シリーズ - システムリカバリディスクの作成手順で保存したISOイメージファイルを確認するには (Windows Vistaモデルの場合)

対象機種
  • HP Compaq Business Desktop dx7500 シリーズ
対象OS
  • Windows Vista
解説
コンピュータのご使用にあたり、OS初期セットアップ後にシステムリカバリディスク(プリインストールOSを再セットアップするためのメディア)を作成し、保存することを推奨しています。
ここでは、システムリカバリディスクを作成するために保存されたISOイメージファイルの確認方法をご案内いたします。
※ 既定の保存先は、C:¥ISOフォルダになります。
※ ISOファイル数は、ご使用の機種やメディアの種類 (CD · DVD) によって異なります。


  • CDメディアを選択している場合

    ファイル名は、“CDx” ( ”x” には、数値が1から順番に割り当てられます) となります。 ファイルサイズは、600MB以上700MB未満で作成されます。




    DVDメディアを選択している場合

    ファイル名は、“DVDx” ( ”x” には、数値が1から順番に割り当てられます) となります。ファイルサイズは、約 4GBと約 300MBで作成されます。




備考

上記で作成したイメージファイルは、メディアに書き込んでご使用ください。
オプティカルドライブが書き込み可能ドライブの場合は、ライティングソフトの「イメージを書き込む」などの方法でメディアを作成することができます。

※ システムリカバリCDの作成で使用する書き込み可能なメディアは、再書き込みができないメディア(CD-R・DVD±R・DVD-R(DL))を推奨いたします。


文書情報
Q&A番号:DTQA000642
最終更新日:2009/03/03
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...