HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    重要な印刷セキュリティ更新

    HPでは最近、特定のインクジェットプリンタの脆弱性を認識しました。HPは、この脆弱性に対処するためのダウンロード可能なアップデートを提供しております。詳細および更なる情報は、Security Bulletin (セキュリティ通告)より入手可能です。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop dx7500 シリーズ - 取扱説明書 (マニュアル) のバックアップ方法 (Windows Vista モデルの場合)

対象機種
  • HP Compaq Business Desktop dx7500 シリーズ
対象OS
  • Windows Vista
解説
対象機種の製品では、取扱説明書 (マニュアル) をコンピュータにインストールした状態 (プリインストール) でお客様に提供しております。
リストアCDやhp Backup and Recovery Manager を使用して、オペレーティングシステム(OS) の再インストール作業を行っている場合、『HP User Manuals』 は存在しません。
事前に以下の手順に沿ってマニュアルのバックアップを行っていただくようお願いいたします。
操作手順
次のバックアップメディアのうち片方をご用意ください。
  • 空のUSBフラッシュメモリ (64MB以上)
  • オプティカルドライブに対応した書き込み可能なメディア (CD-R/RW · DVD-R 等)

ご利用のコンピュータのオプティカルドライブについては、CDおよびDVDドライブの仕様について をご参照ください。
  注意:
OSの再インストール (リストア) 作業前には必ず、下記の手順でバックアップを行っていただくようお願いいたします。

  • 取り扱い説明書(マニュアル) のPDFファイルが格納されている以下のフォルダをバックアップします。

    HP Documentationのフォルダには、日本語を含め、各国の取扱説明書(約 600MB) が入っています。
    ここでは、日本語の取扱説明書(約 20MB) のみをバックアップする方法をご案内しております。
    保存先
    フォルダ名
    サイズ
    C:\SWSetup
    HP Documentation
    約 600MB


  • フォルダを任意の場所に置き、autorunを起動して取扱説明書(マニュアル) の一覧が表示されることを確認します。



バックアップ手順

ここでは、例として空のUSBフラッシュメモリ(64MB以上) を使用した方法をご案内いたします。
  1. スタートメニューの一覧に ”検索の開始” と表示された [検索ボックス] に、“C:\swsetup” と入力します。
    下図のように、途中まで入力すると候補となるファイルやフォルダが表示されます。




  2. [SWSetup] をダブルクリックします。




  3. [SWSetup] が開きますので、[HP Documentation] をデスクトップにコピーします。
    [HP Documentation] を選択後、右クリックしショートカットメニューの [コピー(C)] をクリックします。




  4. [HP Documentation]フォルダを閉じ、デスクトップに [HP Documentation] を貼り付けます。
    デスクトップ上で右クリックし、ショートカットメニューより[貼り付け(P)] をクリックします。




  5. デスクトップ上に [HP Documentation] フォルダが作成されました。
    このコピーしたフォルダを使用して、日本語のみの取扱説明書へと調整します。




  6. [HP Documentation] アイコンをダブルクリックし、[HelpFiles] フォルダをダブルクリックします。




  7. [HelpFiles] フォルダが開きましたら、[JP] フォルダと[CommonFiles] フォルダのみを残し、その他のフォルダを削除します。

     キーボードの[Alt]キーを押しメニューバーを表示し、[編集(E)]メニューより[すべて選択(A)]をクリックします。
     すべてのフォルダが青く選択されます。



     キーボードの[Ctrl]キーを押したまま、[JP]フォルダと[CommonFiles] フォルダをクリックします。
     [JP]フォルダと[CommonFiles] フォルダのみ選択がはずれます。



     キーボードの[Alt]キーを押しメニューバーを表示し、[ファイル(F)]メニューから[削除(D)]をクリックします。



     “複数ファイルの削除” ウインドウが表示されますので、[はい(Y)] をクリックします。

    これらの35個の項目をごみ箱に移しますか?




  8. [HelpFiles] フォルダ内に[JP] フォルダと[CommonFiles] フォルダのみになります。
    [HelpFiles] フォルダを閉じます。




  9. 空のUSBフラッシュメモリをUSBポートに接続します。


  10. デスクトップ上の、[HP Documentation] をUSBフラッシュメモリへコピーします。
    [HP Documentation] を選択後、右クリックしショートカットメニューの [送る(N)] より [DRIVEKEY(G:)] *1 をクリックします。




  11. コピー完了後、USBフラッシュメモリ内に [HP Documentation] がコピーされていることを確認します。
    [スタート] から [コンピュータ] を選択し、[リムーバブル記憶域があるデバイス] より [DRIVEKEY(G:)] *1 を選択します。
    [HP Documentation] が保存されていることを確認します。




    *1 [リムーバブルディスク(G:)]で表示されるドライブレター(G:) は、ご利用のコンピュータによって異なる場合があります。
展開手順
ここでは、例として空のUSBフラッシュメモリ(64MB以上) を使用した方法をご案内いたします。
  1. 上記でバックアップを取ったUSBフラッシュメモリをUSBポートに接続します。


  2. 自動再生が表示されましたら、[フォルダを開いてファイルを表示] をダブルクリックします。
    自動再生が表示されない場合は、マイコンピュータよりUSBフラッシュメモリのドライブをダブルクリックします。




  3. [HP Documentation] をデスクトップ上にコピーします。

     [HP Documentation] フォルダを右クリックし、ショートカットメニューより[コピー(C)] を選択します。



     デスクトップ上で右クリックし、ショートカットメニューより[貼り付け(P)] をクリックします。




  4. デスクトップ上にコピーした [HP Documentation] をダブルクリックします。




  5. [HP Documentation] を開いたら、“autorun” をダブルクリックします。




  6. ”HP Business PCs” と表示されます。右下の[Languages] をプルダウンボタンより [日本語] を選択し、下に表示されている右向き矢印をクリックします。




  7. ”HP Compaq Business PCs” と取扱説明書(マニュアル) 一覧が表示されます。
    取扱説明書(マニュアル) 名をクリックしてPDFファイルが起動できれば、展開に成功しています。




文書情報
Q&A番号:DTQA000631
最終更新日:2008/02/17
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...