HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Officejet Pro K850 series - プリントヘッドのクリーニング

対象機種
Officejet Pro
K850,K850dn
更新日 2008/12
概要
印刷結果が横線状に白く抜けたり、文字が抜ける場合には、プリントカートリッジノズルの詰まりやプリントヘッド電気接点部の汚れなどの原因が考えられます。この場合、プリントヘッドのクリーニングを実施します。
クリーニング手順
  1. 電源をオンにし、上部カバーを開きます。
  2. ヘッドが格納されている部分が右に止まったら、電源コードを抜きます。
  3. プリントヘッドラッチを上げて開きます。
  4. プリントヘッドのハンドルを持ち上げて、プリントヘッドをスロットから引き出します。
  5. きれいで乾いた柔らかな糸くずの出ない布や、紙などを用意します。コーヒーフィルタ用紙やメガネのレンズクリーニング用紙などが適しています。
      注意:
    水を使用しないでください。
  6. プリントヘッドの電気接点(図の斜線部分)を拭きます。
      注意:
    • ノズルには触れないでください。プリントヘッドが損傷することがあります。
    • インクで衣類に染みをつけないように気をつけてください。
  7. プリンタ内のプリントヘッドのコンタクト ポイント(下図参照)を、湿った綿棒でクリーニングします。
    プリントヘッドを再度取り付ける前に、最低5分間放置し、清掃した部分が乾燥していることを確認します。
  8. プリントヘッドを適切なスロットに挿入します。スロットは、プリントヘッドに対応するカラーで色分けされていますので、プリントヘッドのラベルとプリントヘッドラッチの色をあわせてください。
    セットしたら、スロットに正しく接するようにプリントヘッドをしっかりと押し下げます。
  9. プリントヘッド ラッチを前面に引き出し、ラッチが正しく挿入されるよう押し下げます。ラッチを閉じるには、多少力を加える必要があります。
  10. 上部カバーを閉じ、電源コードを接続し、プリンタの電源をいれます。
  11. テスト印刷を行い、印刷品質を確認します。
    テスト印刷手順
    1. プリンタの電源が入っており、電源ランプが点灯している状態であることを確認します。
    2. 電源ボタンを押しっぱなしにします。
    3. キャンセルボタンを1回押し、離します。
    4. リジュームボタンを4回押し、電源ボタンと一緒に離します。
    5. テストページが印刷されます。
      各色が格子状に印刷されます。格子に多数の抜けがないことを確認します。若干の抜けであれば問題ありませんが、抜け部分が数十箇所に上るようなら、次のレベル1クリーニングを実行してください。
レベル1クリーニング
クリーニングには1、2分程度かかります。静かになったらクリーニングの終了です。
テスト印刷を行い、印刷品質が改善しない場合は、レベル2クリーニングを実施します。
レベル2クリーニング
クリーニングは約1分程度行われます。静かになったらクリーニングの終了です。
テスト印刷を行い、印刷品質が改善しない場合は、レベル3クリーニングを実施します。
レベル3クリーニング
クリーニングは約1分程度行われます。静かになったらクリーニングの終了です。
テスト印刷を行い、印刷品質が改善しない場合は、状況に応じてクリーニングを繰り返してください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...