HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP TouchSmart IQ800 シリーズ デスクトップ PC - CD/DVD ドライブの交換

このドキュメントは、HP TouchSmart IQ800 シリーズ デスクトップ コンピュータを対象にしています。
IQ800 TouchSmart コンピュータのイメージ
  • コンピューターの電源を切り、すべてのケーブルを取り外します。
  • カーペットを敷いていない床の上のきれいな安定した平らな作業場所にコンピューターを移動します。 画面に傷が付かないように、毛布やタオルのような柔らかい布を下に敷くようお勧めします。
  • 静電放電 (ESD) によって、プロセッサー、ディスク ドライブ、拡張ボードなどの部品が損傷を受ける可能性があります。 コンピューター内部の作業を行うときは、静電防止リストバンドと導電フォームパッドの使用を強くお勧めします。
  • コンポーネントを取り付ける準備が整うまでは、コンポーネントの保護パッケージを外さないでください。
  注意:
このコンピューターには、静電放電 (ESD) により損傷を受けやすい部品が含まれています。 ESDによる破損を避けるため、カーペットなどを敷いていない床の上で、静電気消散性のある表面 (導電フォームパッドなど) を使用し、接地面に接続されているESDリストストラップを着用します。
ビデオの概要
本書に記載されているステップを使用する前に、まず、次のビデオをご覧ください。
  補足:
ダイヤルアップ接続で高品質のビデオ再生を行うためには、ビデオが完全に読み込まれるまでお待ちください。
CD/DVD ドライブの取り外し
このセクション内の手順に従って CD/DVD ドライブを取り外します。
  警告:
必ず、コンピューターの電源ケーブルを外してから作業を開始してください。
ステップ 1
ワイヤレス キーボード & マウス レシーバー、メモリー カバー、スタンド、および背面カバーを取り外します。
これらのコンポーネントを取り外す方法の詳細は、HP サポート ドキュメント 『Removing the Back Cover』 (英語) を参照してください。
背面カバーを持ち上げているアニメーション画像
ステップ 2
CD/DVD ドライブを見つけます。
オプティカル ドライブの画像
次に、CD/DVD ドライブ アセンブリのネジを緩めます。
CD/DVD ドライブ アセンブリ ネジの画像
ステップ 3
CD/DVD ドライブ アセンブリを横にスライドさせます。
CD/DVD ドライブを横にスライドさせているアニメーション画像
次に、それを部分的にコンピュータから引っ張り出します。
  注意:
ケーブルを無理に引っ張ってはいけません。 そうでないと、それらが元のメイン コンピュータ CPU ボードの位置からずれるため、コンピュータが動作しなくなり、工場での修理が必要になる可能性があります。
CD/DVD ドライブ アセンブリを引っ張り出している画像
ステップ 4
電源 / データ複合コネクタをドライブの背面から切り離し、ドライブをコンピュータから取り外します。
切り離された電源 / データ複合ケーブルの画像
ステップ 5
先端部の小さいプラス ドライバを使って、CD/DVD ドライブ アセンブリの両側にそれぞれ 2 本あるネジを取り外します。
CD/DVD ドライブ アセンブリ上にある 4 本のネジの位置の画像
ステップ 6
CD/DVD ドライブを金属ケージからスライドさせます。
CD/DVD ドライブを金属ケージからスライドさせているアニメーション画像
CD/DVD ドライブの取り付け
ステップ 1
ドライブ内の穴がケージ内の穴と一直線に並ぶように、CD/DVD ドライブを金属ケージ内にスライドさせます。
CD/DVD ドライブを金属ケージ内にスライドさせているアニメーション画像
ステップ 2
先端部の小さいプラス ドライバを使って、4 本のネジを取り付けます。
CD/DVD ドライブ アセンブリ上にある 4 本のネジの位置の画像
ステップ 3
ドライブを正しく配置するには、CD/DVD ドライブ アセンブリの下部にある 3 つのスロットを見つけます。
CD/DVD ドライブ アセンブリの下部にあるスロットの画像
それらは、コンピュータ上の 3 つのタブとぴったり合っています。
コンピュータ上にあるタブの画像
ステップ 4
電源 / データ ケーブルを接続します。
  注意:
ケーブルを無理に引っ張ってはいけません。 そうでないと、それらが元のメイン コンピュータ CPU ボードの位置からずれるため、コンピュータが動作しなくなり、工場での修理が必要になる可能性があります。
電源 / データ ケーブルの画像
ステップ 5
CD/DVD ドライバの下部にあるスロットとコンピュータ上のタブが一直線に並ぶようにします。
CD/DVD ドライブ アセンブリをコンピュータ内に配置しているアニメーション画像
次に、ドライブ アセンブリを適切な位置にスライドさせます。
正しく配置すると、ネジとコンピュータ上のネジ穴が一直線に並びます。
CD/DVD ドライブ アセンブリを適切な位置にスライドさせているアニメーション画像
ステップ 6
CD/DVD ドライブ アセンブリのネジを締め付けます。
CD/DVD ドライブ アセンブリ ネジの画像
ステップ 7
背面カバー、スタンド、メモリー カバー、およびワイヤレス キーボード & マウス レシーバーを取り付けます。
これらのコンポーネントを取り付ける方法の詳細は、HP サポート ドキュメント 『Removing the Back Cover』 (英語) を参照してください。
背面カバーを適切な位置に下げているアニメーション画像

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...