HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、企業向けPC修理受付窓口が大変混雑しているため、お電話がつながりにくくなったり、出張訪問修理やお預かり修理にお時間をいただく場合がございます。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP TouchSmart IQ500シリーズデスクトップPCのCD/DVDドライブの交換

本書は、次のようなPCケースのHP TouchSmartデスクトップPCのみを対象にしています。
 IQ500 TouchSmart PC用ケースの写真

はじめる前に

  • コンピューターの電源を切り、すべてのケーブルを切り離します。 電源コードを取り外す前に、必ずモデム ケーブルを外してください。
  • カーペットを敷いていない床の上の、障害物がなく平らで安定した作業場所にコンピューターを移動します。 柔らかく平らな場所に、コンピューターを下に向けて置きます。 タッチ スクリーンの表面に傷などが付かないように、毛布やタオルのような柔らかい布を下に敷くことをお勧めします。
  • 静電放電 (ESD) によって、プロセッサー、ディスク ドライブ、拡張ボードなどの部品が損傷を受ける可能性があります。 コンピューター内部の作業を行うときは、静電防止リストバンドと導電フォームパッドの使用を強くお勧めします。
  • コンポーネントを取り付ける準備が整うまでは、コンポーネントの保護パッケージを外さないでください。
  注意:
このコンピューターには、ESD(静電放電)により損傷を受けやすい部品が含まれています。ESD による破損を避けるため、カーペットなどを敷いていない床の上で、静電気消散性のある表面(導電フォーム パッドなど)を使用し、接地面に接続されている ESD リスト ストラップを着用します。

ビデオの概要

本書に記載されている手順を使用する前に、まず、次のビデオをご覧ください。

CD/DVD ドライブの取り外し

このセクション内の手順に従ってCD/DVDドライブを取り外します。
  警告:
必ず、コンピューターの電源ケーブルを外してから作業を開始してください。
ステップ1: ワイヤレスキーボードとマウスレシーバー、メモリーカバー、スタンド、および背面カバーを取り外します。
これらのコンポーネントを取り外す方法の詳細は、HPサポートドキュメント『Removing the Back Cover』 (背面カバーの取り外し) を参照してください。
背面カバーを持ち上げているアニメーション画像
ステップ2: CD/DVDドライブアセンブリのネジを取り外します。 このネジは、単に緩めるだけでよいキャプティブスクリューの場合があります。
CD/DVDドライブアセンブリネジの画像
ステップ3: CD/DVDドライブアセンブリをコンピューターの中心方向にスライドさせて解放します。
CD/DVDドライブアセンブリをコンピューターの中心方向にスライドさせているアニメーション画像
ステップ4: CD/DVDドライブアセンブリの外辺部を持ち上げて、それを部分的にコンピューターの外側に回転させます。
  注意:
ケーブルは無理に引っ張らないでください。 そうでないと、それらが元のメインコンピューターCPUボードの位置からずれるため、コンピューターが動作しなくなり、工場での修理が必要になる可能性があります。
CD/DVDドライブアセンブリを持ち上げている画像
ステップ5: 電源/データ複合ケーブルを切り離します。
切り離された電源/データ複合ケーブルの画像
ステップ6: ディスクスロット開口部の近くにあるCD/DVDインジケータ (イジェクトボタン) アセンブリを見つけます。
CD/DVDドライブアセンブリ上にあるCD/DVDインジケータ (イジェクトボタン) アセンブリの位置の画像
インジケータアセンブリを取り外すには、 (ディスクスロットから最も遠い位置にある) 黒いツメを押します。
インジケータアセンブリタブを押しているアニメーション画像
次に、インジケータアセンブリを金属ツメ内のカットアウトの背面から取り外します。
インジケータアセンブリを金属ツメ内のカットアウトから取り外しているアニメーション画像
ステップ7: 先端部の小さいプラスドライバーを使って、金属ケージ内のCD/DVDドライブを保護している4本のネジを取り外します。
CD/DVDドライブアセンブリ上にある4本のネジの位置の画像
CD/DVDドライブを金属ケージからスライドさせます。
CD/DVDドライブを金属ケージからスライドさせているアニメーション画像

CD/DVDドライブの再取り付け

ステップ1: ケージ内の穴がケージ内のネジ穴と一直線に並ぶように、CD/DVDドライブを金属ケージ内にスライドさせます。
CD/DVDドライブを金属ケージ内にスライドさせているアニメーション画像
ステップ2: 先端部の小さいプラスドライバーを使って、金属ケージ内のCD/DVDドライブを保護する4本のネジを挿入します。
CD/DVDドライブアセンブリ上にある4本のネジの位置の画像
ステップ3: インジケータ (イジェクトボタン) アセンブリの黒くて幅の広いツメが金属タブ開口部のディスクスロット端の近くにくるようにします。
  注意:
ケーブルは無理に引っ張らないでください。 そうすると、メインコンピューターCPU ボードの位置からずれるためコンピューターが動作しなくなり、工場での修理が必要になる可能性があります。
金属ツメの開口部に配置されたインジケータアセンブリの画像
インジケータアセンブリをCD/DVDドライブアセンブリ上の金属ツメ内に挿入します (黒くて幅の広いツメがディスク スロットの近くにあります)。
インジケータアセンブリをCD/DVDドライブアセンブリ上の金属ツメ内に挿入しているアニメーション画像
電源/データケーブルを接続します。
切り離された電源/データ複合ケーブルの画像
ステップ4: CD/DVDドライブアセンブリの下部に4個のスロットがあります。
CD/DVDドライブアセンブリの下部にあるスロットの画像
また、コンピューター上に4個のツメがあります。
コンピューター上にあるツメの画像
電源/データケーブルがコンピューターの中央近くにくるように、かつ、スロットがコンピューター上のタブと一直線に並ぶように、CD/DVDドライブアセンブリをコンピューター内に配置します。
CD/DVDをコンピューター内に配置しているアニメーション画像
次に、CD/DVDドライブアセンブリをコンピューターの外辺部の方向へスライドさせます。
正しく配置すると、CD/DVDドライブアセンブリネジとコンピューター上のネジ穴が一直線に並びます。
CD/DVDドライブアセンブリをコンピューター内の適切な位置にスライドさせているアニメーション画像
ステップ5: CD/DVDドライブアセンブリのネジを挿入して締め付けます。
CD/DVDドライブアセンブリネジの位置の画像
ステップ6: 背面カバー、スタンド、メモリーカバー、およびワイヤレスキーボードとマウスレシーバーを取り付けます。
これらのコンポーネントを交換する方法の詳細は、HPサポートドキュメント 『Removing the Back Cover』 (背面カバーの取り外し) を参照してください。
背面カバーを適切な位置に下げているアニメーション画像


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...