HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HPコンピューターまたはプリンターでのWindows 10または更新の問題を解決します – 確認はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリパックの膨張・変形について.

     詳細はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop dc7900 US - メモリの増設方法

概要

ここでは、dc7900US のメモリソケットの仕様とメモリモジュールの装着方法を例にあげてご案内いたします。

解説

『ハードウェア リファレンスガイド』の [ハードウェアのアップグレード] より [メモリの増設] をご参照の上、作業を開始することをおすすめいたします。
「メモリソケットの仕様」 と 「メモリモジュールの装着方法」 については、以下の各内容をご参照ください。
『ハードウェア リファレンスガイド』は、マニュアルライブラリよりご確認いただけます。
»https://jp.ext.hp.com/doc/manual/desktop/
メモリソケットの仕様について
コンピュータに用意されている2本のメモリソケットには、SODIMM1(黒) とSODIMM3(白) の番号が付けられています。
SODIMM1(黒) ソケットに取り付けたメモリはチャネルAで動作し、SODIMM3(白)ソケットに取り付けたメモリはチャネルBで動作します。
番号
説明
ソケットの色
SODIMM1 ソケット、チャネルA (取り付け順 1番)
SODIMM3 ソケット、チャネルB

メモリモジュールの装着方法について
  注意:
メモリモジュールの着脱時には、必ず本体から電源コードを抜いて放電するまで30秒程度待機してから作業を行ってください。
放電しない状態でメモリモジュールの着脱を行うと、メモリモジュールまたはシステムボードが破損するおそれがあります。

作業前に必ず、メモリを増設時の注意 をご一読ください。
メモリモジュールの装着状態によって、システムは自動的にシングルチャネルモード ・デュアルチャネルモード ・フレックスモードで動作します。
最高のパフォーマンスを得るには、下の表([メモリモジュール装着例]) より 「デュアルチャネルモード」 を参考にメモリモジュールを増設してください。
メモリモジュール装着例
チャネルA
チャネルB
SODIMM1 (黒)
SODIMM3 (白)
デュアルチャネルモード
2 GB
2 GB
1 GB
1 GB
フレックスモード (*)
2 GB
1 GB
シングルチャネルモード
2 GB
1 GB
* BIOSセットアップユーティリティ上では、"フレキシブルモード" と表示されます。
  • 黒いソケットのSODIMM1には、必ずメモリモジュールを取り付けてください。
  • チャネルAとチャネルBの各チャネルに取り付けるメモリ容量が等しい場合は、"デュアルチャネルモード" で動作します。
    "デュアルチャネルモード" の1つ目の例より、1GBメモリモジュール 2枚を用意されている場合は、次のように取り付けます。
    • チャネルA のSODIMM1に1GB メモリモジュールを取り付けます。
    • チャネルB のSODIMM3に1GB メモリモジュールを取り付けます。
  • チャネルAとチャネルBの各チャネルに取り付けるメモリ容量が異なる場合は、"フレックスモード" で動作します。
    "フレックスモード" では、必ずチャネルAのメモリ容量が、チャネルBのメモリ容量りも大きくなるようにメモリを取り付けます。
    また、チャネルBに取り付けられている同容量のメモリ(下図青色の領域) まではデュアルチャネルでアクセスされます。
    チャネルBの容量を超えるチャネルAのメモリ(下図緑色の領域) はシングルチャネルでアクセスされますので、 チャネルごとのメモリ容量の差が少なくなるように増設を行ってください。
    ”フレックスモード”の例より、2GBメモリモジュール 1枚と1GBメモリモジュール 1枚を用意されている場合は、次のように取り付けます。
    • チャネルA のSODIMM1に2GB メモリモジュールを取り付けます。
    • チャネルB のSODIMM3に1GB メモリモジュールルを取り付けます。

  • SODIMM 1へ1枚のメモリモジュールを取り付けた場合は、“シングル チャネルモード” で動作します。
※ 増設するメモリモジュールは、コンピュータに搭載しているメモリと同一規格のメモリをご用意ください。
規格の異なるメモリを混在して使用できますが、混在して使用した場合は、動作の遅いメモリにあわせて動きます。
※ メモリ増設には純正オプション製品をご利用いただくようお願いいたします。
※ サードパーティ製のメモリに関しては動作の保証を行っておりません。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

文書情報

Q&A番号:DTQA000612
最終更新日:2008/12/22


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...