HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop dc5800 SF - リストア手順 (Windows Vista Business)

対象機種
  • HP Compaq Business Desktop dc5800 SF
対象OS
  • Windows Vista Business SP1
概要
このドキュメントでは、ダウングレードサービスモデルとして購入されたコンピューターにWindows Vista Business をリストアする手順についてご案内いたします。
解説
リストア手順では、コンピュータに同梱されているメディア と “HP Backup and Recovery Manager” (リカバリメディアクリエータ)で作成したHP ユーティリティソフトウェアを使用します。
HP ユーティリティソフトウェアの作成については、下記の技術情報をご参照ください。

» HP ユーティリティソフトウェアのリカバリCD作成手順



以下のメディアをお手元にご用意ください。

本手順での使用CD
  • 同梱されているメディア
    • HP Restore Plus! start with this DVD for restore

    • Operating System DVD Windows Vista Business Service Pack 1

    • Operating System DVD Multiple Language Pack for use with Vista 32-bit HP or Compaq PC  

  • HP ユーティリティソフトウェアのメディア(*1)
    • Supplemental Software - HP Backup and Recovery - Vista CD

    • Intervideo WinDVD Software CD


    *1 HPユーティリティソフトウェアのメディアは、HPで添付しているユーティリティソフトウェア(InterVideo WinDVD Software · HP Insight Diagnostics · Supplemental Software 等) になります。
    作業前に、HP ユーティリティソフトウェアのリカバリCD作成手順 にてメディアを作成することをおすすめいたします。

リストア作業手順
  注意:
リストア作業とは、コンピュータのオペレーティングシステムを初期の状態に復旧する作業になります。
  1. オプティカルドライブに [HP Restore Plus!] のラベルがついているDVDをセットし、コンピュータを再起動します。


  2. 画面下に "Windows is loading files..." とバーグラフがしばらく表示されます。


  3. 画面下に “Microsoft Corporation” とバーグラフがしばらく表示されます。


  4. 言語選択画面が表示されます。
    ↑↓キーにて [日本語 - 日本語表示には、この行を選択してください] を選択し、[次へ(N)] をクリックします。


  5. [Restore Plus! CD] の開始画面が表示されますので、[開始(G)] をクリックします。

    Restore Plus!へようこそ。このユーティリティによりハードディスクが再フォーマットされすべてのデータが消去されます。~以下、省略


  6. オペレーティングシステム、言語、国名選択画面が表示されます。以下の項目をメニューから選択し [次へ(N)] をクリックします。

    [オペレーティングシステム] - Windows Vista 32-bit Business Edition
    [言語] - 日本語
    [国名] - 日本
      補足:
    ご購入時に選択されたオペレーティングシステム(OS)以外は、コンピュータにセットアップすることができません。

  7. 下記メッセージ内容、および手順6. で選択した [Windows Vista 32-bit Business Edition]、 [日本語] が表示されていることを確認、[次へ(N)] をクリックします。

    下記のオペレーティングシステムをリストアします。
    このユーティリティによってハードディスクドライブが再フォーマットされて1つのパーティションになり、現在ハードディスクドライブに 保存されているすべてのデータが消去されます。~以下、省略


  8. 下記の警告メッセージが表示されます。確認して [次へ(N)] をクリックします。

    警告
    次の操作を行うとハードディスク上のデータはすべて削除されます。次に進む前に必要なデータのバックアップを取ってください。~以下、省略

    ※ データのバックアップを行っていない場合は、[終了(X)] をクリックし、リストア作業をキャンセルします。


  9. 下記のメッセージが表示されます。内容を確認して [はい(Y)] をクリックします。

    警告
    これによって、論理パーティションを含むプライマリハードディスクドライブのすべてのデータが削除されます。
    処理を続行しますか。
    [はい(Y)] [いいえ(O)]
      注意:
    [はい(Y)] を選択した場合、ハードディスクに保存されている全てのデータは消去されます。
    ここでは、ハードディスクドライブのパーティションを削除し、新しいパーティションの作成・フォーマットが行われます。

    データのバックアップを行っていない場合は、[いいえ(O)] をクリックし[終了(X)]を選択して、リストア作業をキャンセルします。
  10. 作業中に以下のメッセージが表示されます。

    [ドライブのパーティショニング]

    ドライブ|パーティションサイズ|ファイルシステム |説明

    C   |      xxxxxMB  |NTFS      |ブートパーティション

    ドライブを分割しています。お待ちください。


  11. パーティションの作成が終了すると、自動的にコンピュータが再起動されます。


  12. 画面下に “Windows is loading files…”という文字とバーグラフが表示されますので、しばらく待ちます。


  13. 画面下に “Microsoft Corporation” という文字とバーグラフが表示されますので、しばらく待ちます。


  14. 画面が切り替わり、リストア時にインストールするアプリケーションの選択画面が表示されます。
    デフォルトの設定ではチェックはすべて外れていますので、必要な場合に選択し、 [次へ(N)] をクリックします。

    ※ アプリケーション名、バージョン、サイズは、 「HP Restore Plus! 」メディアのバージョンにより表示が異なります。
      補足:
    60日間試用版の「McAfee Total Protection」を使用する場合は、チェックをつけます。

    リストアするアプリケーションを選択してください。 ~以下、省略

    アプリケーション              | バージョン  |  サイズ
    HP USB Smartcard keyboard Drivers| 4.32.0.1 G1 |  153KB
    McAfee Total Protection      |4.9.0.356 C1 |46121KB


  15. 下記の確認メッセージが表示されますので [次へ(N)] をクリックします。
    手順14.にてリストアするアプリケーションを選択している場合は、「hpアプリケーション」としてアプリケーション名が表示されます。

    以下のソフトウェアをリストアします。
    選択したソフトウェアが正しいかどうか一覧を確認してください。~以下、省略


  16. CDからハードディスクへ必要なファイルがコピーされます。

    Restore Plus! CDからファイルをコピーしています。しばらくお待ちください。


  17. コピーが終了するとオプティカルドライブのトレイが開きます。以下のメッセージが表示されますので [HP Restore Plus!] DVD を取り出します。 [Operating System DVD / Windows Vista Business Service Pack 1] のラベルがついているメディアをオプティカルドライブにセットしてトレイを閉じ [次へ(N)] をクリックします。

    現在セットされているCDを取り出して下記CDをセットしてください。続けるには[次へ]をクリックしてください。

    Windows Vista 32-bit SP1
    Business Edition

    ※ CDをセットしないで、[次へ(N)] をクリックすると " Windows Vista 32-bit SP1 Business Edition を挿入してください。[OK] を押して処理を続行してください" と表示されます。この場合はメディアを入れて[OK] のみクリックしても先に進みません。続けて[次へ(N)] をクリックします。

  18. メディアからハードディスクへ必要なファイルがコピーされます。

    Windows Vista 32-bit SP1 - Business Edition CDからファイルをコピーしています。しばらくお待ちください。

    ※ CDをセットしないで、[次へ(N)] をクリックすると " Windows Vista 32-bit Business Edition を挿入してください。[OK] を押して処理を続行してください" と表示されます。この場合はメディアを入れて[OK] のみクリックしても先に進みません。続けて[次へ(N)] をクリックします。
  19. コピー終了後に以下のメッセージが表示されます。オプティカルドライブのトレイが開きますので [Operating System DVD / Windows Vista Business Service Pack 1] をトレイから取り出します。
    [Operating System DVD / Multiple Language Pack for use with Vista 32-bit HP or Compaq PC] のラベルがついているメディアをトレイに挿入します。

    現在セットされているCDを取り出して下記CDをセットしてください。

    Windows Vista 32-bit SP1
    Language Packs


  20. メディアからハードディスクへ必要なファイルがコピーされます。

    Windows Vista 32-bit SP1 - Language Packs CD からファイルをコピーしています。しばらくお待ちください。


  21. コピー終了後に以下のメッセージが表示されます。オプティカルドライブのトレイが開きますので [Operating System DVD / Multiple Language Pack for use with Vista 32-bit HP or Compaq PC] をトレイから取り出し、[スキップ(P)] をクリックします。

    現在セットされているCDを取り出してください。

    お買い上げいただいたモデルによっては、1枚または複数のRestore Supplemental Software CDがシステムに付属しています。~以下、省略


  22. 下記のメッセージが表示されますので [セットアップ開始(U)] をクリックします。

    Restore Plus!CDにより、ハードディスクのフォーマットとシステムに必要なファイルのハードディスクへのコピーが終了しました。~以下、省略


  23. コンピュータが再起動されます。


  24. 以下のメッセージが表示され、ドライバやソフトウェアが自動的にインストールされます。

    ソフトウェアをインストールしています。
    完了すると、システムが自動的に再起動される場合があります。~以下、省略

    ※ 途中で数回、コンピュータが再起動されます。
    ※ デスクトップ画面が表示されたり、黒い画面のみや黒い画面に白い矢印のみの状態になる場合がありますが、コンピュータにて処理中のためマウスやキーボードに触れずにお待ちください。
  25. “お使いの地域とキーボードの設定を確認します” と表示され、地域、時間と通貨、キーボードのレイアウトを設定します。
    以下のように選択されていることを確認し、[次へ(N)] をクリックします。

    国または地域(C): 日本
    時刻と通貨の形式(T): 日本語(日本)
    キーボードレイアウト日本(K): Microsoft IME


  26. “ライセンス条項をお読みになってください。” と表示され、ライセンス契約画面が表示されます。
    契約内容に同意される場合は、二ヶ所の [ライセンス条項に同意します] を両方ともクリックしてチェックをつけた後に [次へ(N)] をクリックします。

    マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項

    WINDOWS VISTA BUSINESS SERVICE PACK 1


  27. “ユーザー名と画像の選択” と表示されます。
    コンピュータで使用する[ユーザー名(U)]・[パスワード(P)]・[パスワードの再入力(R)]・[パスワードのヒント(H)] を入力します。また、ユーザーアカウントで使用する画像を選択して[次へ(N)] をクリックします。

    ※ Windows Vista SP1ではパスワードを設定した場合、[パスワードのヒント] を入力しないとウイザードを先に進めることができません。

    ※ ユーザーアカウントで使用する画像は、Windows起動後に変更することが可能です。


  28. “コンピュータ名を入力して、デスクトップの背景を選択してください。” と表示されますので、[次へ(N)] をクリックします。

    ※ コンピュータ名・デスクトップの背景は、Windows起動後に変更することが可能です。


  29. “Windowsを自動的に保護するよう設定してください” と表示されますので、[推奨設定を使用します(R)] をクリックします。


  30. “時刻と日付の設定の確認” と表示されます。
    「タイムゾーン(Z)」・「日付(D)」・「時刻(T)」が正しいことを確認し、[次へ(N)] をクリックします。


  31. “ありがとうございます” と表示されますので、[開始(S)] をクリックします。


  32. コンピュータの更新がかかります。
    マウスやキーボードに触れずにお待ちください。

    しばらくお待ちください。コンピュータのパフォーマンスを確認しています。


  33. コンピュータが再起動されます。


  34. デスクトップ画面が表示され、[ウェルカムセンター] が起動します。
    ※ 手順14.で「McAfee Total Protection」を選択した場合、[End User License Agreement] (エンドユーザ・ライセンス契約) が表示されますので、[Accept] ([同意する(A)]) を選択し、[OK(O)] をクリックします。
    アプリケーションの機能を有効にするには、McAfee Total Protection の アクティベーション が必要です。
    以上でリストア作業は終了です。

※ コンピュータをネットワークに接続して利用する場合は、ネットワークケーブルの接続前にウイルス対策ソフト・セキュリティ対策ソフト等をインストールすることを推奨いたします。
また、ネットワーク接続後は他のアプリケーションをインストールする前に Windows Update にてWindows Vistaを最新の状態にアップデートしておくことをおすすめいたします。
※ お客様のコンピュータのハードウエア構成によっては、別途付属している [Roxio Easy Media Creator] (CD / DVDへの書き込みアプリケーション類) や[Intervideo WinDVD Software CD] (DVD再生アプリケーション) 等のメディアよりインストールしてご利用ください。
なお、アプリケーションは出荷時期によりバージョンが異なる同等機能の別製品となる場合がございます。ご了承ください。
文書情報
Q&A番号:DTQA000604
最終更新日:2008/11/13

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...