HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Officejet Pro L7590 All-in-One 補足資料

更新日 2008/07
HP Officejet Pro L7590 All-in-One 補足資料
本書には以下の項目について記載しています。製品ご使用前にお読みください。
  • プリンタセットアップ時の注意事項
  • マニュアル正誤表、注意事項
  • 機能制限事項
プリンタセットアップ時の注意事項
  • プリンタのセットアップは、必ずセットアップポスターの手順に従って行ってください。また、プリンタの液晶ディスプレイに表示されるメッセージをご確認ください。セットアップ中にはA4サイズの用紙を使用しますので、事前にご準備ください。
  • ステップ2のコントロールパネルカバーをはめ込む作業は不要です。
  • 用紙のセットは、セットアップポスターのステップ 6dでプリンタの電源をオンにして、プリンタの液晶ディスプレイで用紙のセットを促すメッセージが表示されるまでは行わないでください。その前に用紙をセットしてしまいプリンタがエラー状態になった場合は、プリンタから電源コードを抜いて挿しなおしてから、ステップ 6dの電源オンからセットアップを行ってください。
  • ステップ7a-7bで用紙をセットする前に、トレイにセットされているボール紙を取り除いてください。
マニュアル正誤表、注意事項
セットアップポスター/ユーザーズガイド/入門ガイド/ヘルプ/CDラベル等に、HP Officejet Pro L7300、HP Officejet Pro L7500と記載されていますが、いずれもL7590に対応しています。
  • 本製品には、印刷されたユーザーズガイドは付属していません。製品の詳しい使用方法については、ドライバソフトウェアと一緒にコンピュータにインストールされるオンラインヘルプをご参照ください。
セットアップポスター(ご使用の前に)
  • ステップ2
    本機では、コントロールパネルカバーをはめ込む作業は不要です。
CDラベル
  • Windows 2000が記載されていますが、本製品はWindows 2000をサポートしていません。Windows 2000には、HPソリューションセンター、Photosmartソフトウェア等の関連ソフトウェアを提供していません。
ユーザーガイド/入門ガイド/ヘルプ/梱包箱
  • オンラインヘルプ等の文書内には、日本未発売の機種についても言及されているため、本機種ではサポートされていない機能についての記述もありますので、ご注意ください。
    例:ダイレクトデジタルファイリング、ビデオアクションプリント、ファックスの一斉送信、トリミング、パノラマ印刷等
  • 文書の一部にWindows 2000およびWindows Server 2003に関する記述がありますが、本製品はWindows 2000およびWindows Server 2003はサポートしていません。
  • 文書の一部に、「迷惑ファクスの拒否」に関する記述がありますが、本製品では同機能をサポートしていません。
  • 文書に記載のWEBアドレスの一部は英語サイトとなっています。
  • 文書の一部に、印刷モードに関して「ベスト」「ノーマル」という記述がありますが、実際のドライバ設定画面ではそれぞれ「高画質」「きれい」となっています。
  • 文書の一部に、印刷モードに関して「エコノ」または「高速」という記述がありますが、実際のドライバ設定画面では「ドラフト」です。
  • オンラインヘルプの「Windowsコンピュータでアクセサリを有効にするには」内の用語を以下のとおり訂正します。
    誤:装着済み→ 正:取り付け済み
  • オンラインヘルプの「コントロールパネルのメニューの使用」内の用語を以下のとおり訂正します。
    誤:明るくする/暗くする → 正:薄く/濃く
  • オンラインヘルプの「フチ無し文書を印刷するには (Windows)」内の用語を以下のとおり訂正します。
    誤:[用紙/品質] タブ → 正:[機能] タブ
    誤:[ソース] → 正:[給紙方法]
    誤:[タイプ] → 正:[用紙の種類]
  • オンラインヘルプの「ファックスのエラー補正モードを設定するには」内の用語を以下のとおり訂正します。
    誤:[ファックスメニュー] → 正:[セットアップ]
    誤:[エラー解決モード] → 正:[エラー補正モード]
    HP エクスパートヘルプオンライン(アクティブチャット)は日本では提供されていません。
  • オンラインヘルプの「製品をお送りいただく前のインクカートリッジとプリントヘッドの取り外し」の注記に、「この情報は、日本のお客様には適用されません」とあるのは誤記です。日本でも適用されますので、ご注意ください。
  • 文書に記載のWEBアドレスの一部は英語サイトとなっています。
機能制限事項
<Windows 機能制限事項>
  • Windows 98/MEには非対応です。
  • Windows Windows 2000/Server 2003はサポートを行っていません。
  • プリンタドライバ「詳細設定」インクの量の変更スライダの名称
    誤: 薄い - 多く
    正: 少 - 多
  • ADFで連続スキャンによりPDFを作成する場合は、TWAIN 経由ではなく、[ドキュメントスキャン]から[ファイルニホゾン] をご利用ください。
  • HP製品アシスタントなど、本製品ソフトウェアからのリンク先はUS WEBサイトになる場合があります。
<Macintosh 機能制限事項>
  • Mac OS X 10.5 でご使用の場合は、ソフトウェアを以下のサイトより入手してください。(2008年4月現在)
    http://www.hp.com/support/japan
  • HP Scan Pro にて OCR の設定を行うダイアログがありますが、OCR 機能はサポートしておりません。
  • HP デバイスマネージャの[情報と設定]メニューにある[スキャンの環境設定]でスキャンされた画像の送信先を設定することができますが、ここで付けられた名称はプリンタ本体の液晶画面では半角カナで表記されます。
  • HP Photosmart Studio のツールボックスにある「ショップ」ボタンは、画像を選択せずにクリックすると Snapfish サービスのホームページが表示されます。このサービスは 2008 年 4 月現在、日本では行っておりません。
  • HP Photosmart シェアのオンラインアルバムの作成は2008年4 月現在、日本では行っておりません。
  • HP Photosmart シェアのプリントの注文サービスは2008年4 月現在、日本では行っておりません。
  • ネットワーク接続で使用している場合、[インポート]機能を使い一度マウントしたボリュームは、再度[インポート] 機能を使用するとアンマウントされてしまいエラーになってしまいます。一旦プリンタに挿入されたメモリカードを抜き、再度プリンタに挿入してから[インポート]を行ってください。
  • Mac OS X 10.4.x にてインストールを行う場合、インストール後の設定アシスタントで電話および FAX 番号の設定画面が表示される場合があります。表示された場合は無視して適当な数字(12345678等)を入力して先に進んでください。
<本体 機能制限事項>
  • 長期間にわたってプリンタを使用しない場合、プリントヘッドのノズルが目詰まりを起こし、正常に印刷できなくなるおそれがあります。目詰まりを防ぎ、プリントヘッドを最適な状態に保つためには、プリンタの電源スイッチを常時ONにしておく必要があります。電源が入っていると、本製品は、定期的にノズルクリーニングを自動実行します。その際、少量のインクを使用しますので、徐々にインク残量が低下することにご留意ください。なお、本製品は、一定時間使用されなければ、自動的に省電力モードに入りますので、電源を入れたままでも節電が可能です。電源スイッチを常時ONにできない場合には、黒テキストの印刷、もしくはプリンタのツールボックスから手動でプリントヘッドのクリーニングを、最長1ヶ月を目安に定期的に行ってください。(条件により電源を入れたときに自動にクリーニングを行います。) また、電源をオフにする際にはプリントヘッドが正しい位置に戻るために、プリンタが動作している途中で電源を落とさないようにご注意ください。
  • フォト関連用紙以外にはフチ無し印刷ができない場合があります。普通紙などの用紙はフチ無し印刷はサポートされていません。
  • 両面印刷では、フチ無し印刷をサポートしていません。
  • 本製品は、HPアドバンスフォト用紙はサポートしていません。
  • 本製品の用紙サイズ選択には、2L判はありません。
  • フチ無しL判原稿およびフチ無しはがき原稿をA4フォト用紙をメイントレイにセットして、拡大コピーを行うと、白いフチが出ることがあります。
  • 本製品で使用できるはがきの種類は、普通紙官製はがきおよびインクジェット用官製はがきのみです。フォト光沢官製はがきは使用できません。
  • はがきへのフチ無し印刷はサポートしていません。
  • 本体の日付挿入機能を使用してフチ無し写真印刷を行うと、日付がわずかに欠けることがあります。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...