HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    現在Webサイトのアップグレードを行っております。

    この期間中にエラーがあった場合は、後でもう一度お試しください。 

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Officejet Pro K8600dn 後部手差しトレイから印刷する方法

対象機種
Officejet Pro K8600dn
対象OS
Windows 2000,Xp,Vista
更新日:2008/09
概要
ここでは、後部手差しトレイから印刷する方法について記述します。
印刷手順
  1. 両面印刷ユニットが取り付けられている場合は、ユニットを取り外して後部アクセスドアをセットしてください。
      注意:
    後部給紙口には用紙を取り付けず、手元に置くようにしてください。 用紙を取り付けてから印刷を行った場合、白紙のまま排出してしまいます。
  2. 印刷するドキュメントを開き、ファイルメニューの[印刷]をクリックした後、[プロパティ]又は[詳細設定]をクリックします。図のように、印刷設定画面から[機能]-[給紙方法]-[手差し]を選択して、設定内容を変更してください。
  3. [OK]をクリックして、印刷を行います。
  4. 用紙切れのランプとレジュームランプが点滅するまで、しばらくお待ちください。
  5. 給紙口を持ち上げて、用紙ガイドを必要な用紙の幅までスライドさせてください。
  6. 1枚の用紙を印刷面を上にして、給紙口の左側に沿って挿入してください。
  7. プリンタが自動的に用紙を給紙し、印刷が可能となるように固定します。
  8. 固定されると用紙切れランプが消えます。 そしてレジュームランプのみの点滅となります。
  9. レジュームボタンを押して、印刷を開始してください。
  注意:
1ページ以上印刷する場合は、1枚の用紙を挿入するたびにレジュームボタンを押して印刷してください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...