HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet CM6030/CM6040 MFP - プリンタのクリーニング

印刷品質を維持するために、プリント カートリッジの交換後および印刷品質の問題が発生したら必ずプリンタのクリーニングを実行してください。
  警告:
プリンタをクリーニングするときに、フューザ部に手を触れないようにしてください。フューザ部は熱くなっている場合があります。
  注意:
プリント カートリッジへの恒久的な損傷を防ぐために、指示がある場合以外は、アンモニア ベースのクリーナーをプリンタおよびその周囲に使用しないでください。
製品の外側をクリーニングする
  • 製品の外側が目に見えて汚れている場合は、外側をクリーニングしてください。
  • 水、または水と中性洗剤で湿らせた柔らかい布を使用します。
タッチスクリーンのクリーニング
タッチスクリーンに付いた指紋やほこりを取り除く必要がある場合は、タッチスクリーンをクリーニングします。水で湿らせた、汚れや糸屑の付いていないきれいな布で、タッチスクリーンをそっと拭きます。
  注意:
水のみを使用してください。溶剤やクリーナーを使用すると、タッチスクリーンに損傷を与える場合があります。タッチスクリーンに直接水をかけたり吹き付けたりしないでください。
スキャナのガラス面のクリーニング
  • 汚れが目立つ場合、または縞が入るなどのよに、コピー品質が劣化している場合にだけ、スキャナのガラス板をクリーニングします。
  • スキャナ ガラスは、少し湿らせた清潔な柔らかい布でそっと拭いてクリーニングします。アンモニアが含まれている界面活性クリーナーは、水で湿らせた布でスキャナ ガラスの汚れが落ちない場合にのみ使用します。
  注意:
スキャナ ガラスに直接液体をかけたり吹き付けたりしないでください。ガラス表面を強く押さないでください (ガラスが割れる場合があります)。
ADF 給紙システムのクリーニング
インクの跡や汚れが付着した場合、またはコピー品質が劣化している場合 (縞が入るなど) にだけ、ADF をクリーニングします。
ADF 送出システムのクリーニング
  1. スキャナのカバーを開きます。
  2. 白いビニールの ADF の裏張りを見つけます。
  3. ADF の裏張りを湿らせた清潔な柔らかい布で拭いてクリーニングします。アンモニアが含まれている界面活性クリーナーは、水で湿らせた布で ADF のコンポーネントの汚れが落ちない場合にのみ使用します。
  4. スキャナ ガラスは、少し湿らせた清潔な柔らかい布でそっと拭いてクリーニングします。アンモニアが含まれている界面活性クリーナーは、水で湿らせた布でスキャナ ガラスの汚れが落ちない場合にのみ使用します。
  5. スキャナのカバーを閉じます。
ADF ローラーのクリーニング
給紙エラーが起きたり、原稿が ADF を出るときに汚れがある場合は、ADF 内のローラーをクリーニングしてください。
  注意:
ローラーは、給紙に失敗したり、原稿に汚れが付いたり、ローラーにほこりがある場合にのみクリーニングしてください。ローラーを頻繁にクリーニングすると、デバイス内にほこりが入る場合があります。
  1. 解除レバーを引いて ADF のカバーを開きます。
  2. ローラーを見つけます。
  3. ローラーは、水で湿らせた清潔な柔らかい布で拭きます。
      注意:
    ローラーに直接水をかけないでください。デバイスに損傷を与える場合があります。
  4. 仕切りパッドを見つけます。
  5. パッドは、水で湿らせた清潔な柔らかい布で拭きます。
  6. ADF のカバーを閉めます。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...