HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Color LaserJet CP6015 - 紙詰まり

紙詰まりの一般的な原因
プリンタで紙詰まりが発生している。
原因
解決方法
用紙が仕様を満たしていない
HP の仕様を満たす用紙のみを使用します。サポートされる用紙と印刷メディアのサイズを参照してください。
コンポーネントが正しく取り付けられていない
トランスファー ベルトとトランスファー ローラーが正しく取り付けられていることを確認します。
すでにプリンタやコピー機で一度使用された用紙を使用している
一度印刷またはコピーした用紙は使用しないでください。
給紙トレイが正しくセットされていない
給紙トレイから余分な用紙を取り出します。メディアの量がトレイの上限線を超えないようにしてください。用紙と印刷メディアのセットを参照してください。
用紙が歪む
給紙トレイのガイドが正しく調整されていません。メディアが曲がらない程度に、適切な位置にしっかりと固定されるようにガイドを調整します。
複数の用紙がくっついたり貼り付いたりしている
用紙を取り出して、曲げたり、180°回転したり、裏返したりします。その後、用紙を給紙トレイにセットし直します。
薄手の用紙に印刷したり、トナー使用量の多い印刷を行っているときに、用紙がフューザに巻き付く。これにより、フューザの遅延やフューザへの紙の巻き込みなど、紙詰まりのメッセージが表示される
[印刷品質] メニューの 薄手メディア 最適化モードを オン にします。
排紙ビンに入る前に用紙を取り出した
製品をリセットします。用紙を取り出さずに完全に排紙ビンに入るまで待ちます。
両面印刷の実行中、文書の裏面の印刷が終了する前に用紙を取り出した
製品をリセットし、文書を印刷し直します。用紙を取り出さずに完全に排紙ビンに入るまで待ちます。
用紙の状態がよくない
用紙を交換します。
内部トレイ ローラーが用紙を取り込まない
用紙が 220g/m2 より厚い場合は、トレイから給紙されない場合があります。
ローラーが摩耗している。ローラーを交換してください。
用紙の端がギザギザになっている
用紙を交換します。
用紙にミシン目が付いている、または用紙がエンボス加工されている
ミシン目の付いた用紙やエンボス加工された用紙は分離しにくいため、 トレイ 1 から 1 枚ずつ挿入してください。
デバイスのサプライ品の耐用寿命が切れている
プリンタのコントロール パネルにサプライ品の交換を促すメッセージが表示されていないかをチェックするか、サプライ品ステータス ページを印刷してサプライ品の寿命を確認します。情報ページを参照してください。
用紙が正しく保管されていなかった
トレイにセットされている用紙を交換してください。用紙は、管理された環境で元のパッケージに入れて保管する必要があります。
プリンタの梱包材が完全に取り除かれていない
梱包用のテープ、ボール紙、プラスチック製の保護キャップをプリンタから取り除いたことを確認します。
プリンタの紙詰まりが解消されない場合は、HP カスタマ サポートまたは HP 認定のサービス代理店までお問い合わせください。
紙詰まりの場所
紙詰まりの場所を特定するには、以下の図を参照してください。用紙が詰まった場所と紙詰まりを取り除く方法は、コントロール パネルにも表示されます。
  補足:
紙詰まりを取り除くためにプリンタ内部を開ける必要のある箇所には、緑色のハンドルまたは緑色のラベルが付いています。
    番号 :
  1. エリア 1: 排紙ビンの周辺
  2. エリア 2: フューザの周辺
  3. エリア 3: トランスファー ユニットの周辺
  4. エリア 4: 両面印刷ユニットの周辺 (HP Color LaserJet CP6015dn、x、xh の各モデルのみ)
  5. エリア 5: トレイ 2 ピックアップ ローラーの周辺
  6. エリア 6: トレイ 1 の周辺
  7. エリア 7: オプションのトレイ 3、4、5 の周辺
  8. エリア 8: オプションの仕上げデバイスの周辺
紙詰まりの解消
紙詰まりが発生した場合、コントロール パネルに紙詰まりの場所が表示されます。次の表に、コントロール パネルに表示されるメッセージと、紙詰まりを取り除く手順が記載されているセクションを示します。
  警告:
プリンタ内の部品に触れる際には、感電を防止するため、ネックレスやブレスレットをはじめとする金属製品を外してください。
紙詰まりの種類
手順
エリア 1:
13.XX.YY 上部排紙ビンの上での紙詰まり
13.XX.YY 上部カバー部での紙詰まり
エリア 2:
13.XX.YY フューザでの紙詰まり
13.XX.YY フューザ巻き込みによる紙詰まり
13.XX.YY トランスファーとフューザでの紙詰まり
エリア 4:
13.XX.YY 右ドア内部での紙詰まりです
エリア 4: 両面印刷ユニットの紙詰まりを取り除くを参照してください (HP Color LaserJet CP6015dn、x、xh のみ)。
エリア 5:
13.XX.YY トレイ 2 の紙詰まり
13.XX.YY トランスファー部分での紙詰まりです
エリア 6:
13.XX.YY トレイ 1 の紙詰まり
エリア 7:
13.XX.YY トレイ 3 の紙詰まりです
13.XX.YY トレイ 4 の紙詰まりです
13.XX.YY トレイ 5 の紙詰まりです
13.XX.YY 右下ドア内部での紙詰まりです
13.XX.YY 給紙アクセサリの紙詰まり
エリア 8:
13.XX.YY 左アクセサリの紙詰まり
13.XX.YY 上部カバー内部での紙詰まりです
エリア 1: 排紙ビンの紙詰まりを取り除く
  1. 排紙ビンに詰まっている用紙が見える場合は、ゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます。
  2. 右のドアを開きます。
    番号 : 右のドアを開きます
  3. 排紙ビンに入りかけた用紙がある場合は、ゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます
  4. 右のドアを閉めます。
    番号 : 右のドアを閉じます
エリア 2 とエリア 3: フューザとトランスファーの紙詰まりを取り除いてください
  注意:
プリンタの使用中はフューザが高温になっています。フューザが冷めるまで待ってから作業を行ってください。
  1. 右のドアを開きます。
    番号 : 右のドアを開きます
  2. トランスファー アクセス パネルの緑色のハンドルを上げて、パネルを開きます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを開きます
  3. フューザの下部に詰まっている用紙が見える場合は、下方向にゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : フューザの位置
  4. トランスファー アクセス パネルを閉めます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを閉じます
  5. フューザの上にあるフューザ紙詰まりアクセス ドアを開き、詰まっている用紙があれば取り除きます。その後、フューザ紙詰まりアクセス ドアを閉めます。
    番号 : 紙詰まり除去用ドアを開きます。
  6. フューザ内部の見えないところにも用紙が詰まっている場合があります。フューザを取り外し、内部に詰まった用紙がないかどうかを確認します。
      注意:
    プリンタの使用中はフューザが高温になっています。フューザが冷めるまで待ってから作業を行ってください。
    1. 2 つの青色のフューザ ハンドルを手前に引きます。
      番号 : 青いフューザ ハンドル
    2. フューザ リリース レバーを下方向に回して開きます。
      番号 : フューザ リリース ハンドル
    3. フューザ ハンドルをつかんでまっすぐに引き、フューザを取り外します。
        注意:
      フューザの重量は 5kg (11 ポンド) です。落とさないように注意してください。
      番号 : フューザを取り外します
    4. フューザ紙詰まりアクセス用の後部ドアを後方に、正面ドアを前方に回転させて開きます。フューザ内部に用紙が詰まっている場合は、ゆっくりとまっすぐに引いて取り除きます。用紙が破れた場合は、紙片をすべて取り除いてください。
        注意:
      フューザ本体が冷めていても、内部のローラーが高温の場合があります。フューザ ローラーが冷めるまで、触らないようにしてください。
      番号 : 詰まっている用紙を取り除きます。
    5. フューザ紙詰まりアクセス ドアを両方とも閉め、プリンタに付いている矢印の向きにフューザを合わせます。フューザをプリンタ内に完全に押し込みます。
      番号 : フューザを取り付け直します
    6. フューザ リリース レバーを上方向に回して、所定の位置でフューザをロックします。
      番号 : フューザ リリース レバーを閉じます
    7. フューザ ハンドルを後方に押して閉めます。
      番号 : フューザのハンドルを閉じます。
  7. 右のドアを閉めます。
    番号 : 右のドアを閉じます
エリア 4: 両面印刷ユニットの紙詰まりを取り除く
  補足:
この手順は、HP Color LaserJet CP6015dn、de、x、xh の各モデルでのみ実行します。
  1. 両面印刷ユニットの排紙エリアに詰まっている用紙が見える場合は、ゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます
  2. 両面印刷ユニットの排紙エリアに詰まっている用紙が見えない場合は、両面印刷スイッチバック トレイを開きます。詰まっている用紙をゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 両面印刷の排紙エリア
  3. プリンタの内部に詰まった用紙がないか確認します。右のドアを開きます。
    番号 : 右のドアを開きます
  4. 両面印刷ユニットの下に用紙が詰まっている場合は、下方向にゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます
  5. 右のドアの内側に用紙が詰まっている場合は、ゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます
  6. 右のドアの内側にある用紙フィードのカバーを持ち上げます。用紙が詰まっている場合は、ゆっくりとまっすぐに引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます
  7. トランスファー アセンブリの緑色のハンドルを上げて、パネルを開きます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを開きます
  8. 用紙経路から用紙をゆっくりと引き出します。
    番号 : 用紙経路から用紙を取り除きます。
  9. トランスファー アクセス パネルを閉めます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを閉じます
  10. 右のドアを閉めます。
    番号 : 右のドアを閉じます
エリア 5: トレイ 2 およびプリンタ内部の用紙経路の紙詰まりを取り除く
  1. 右のドアを開きます。
    番号 : 右のドアを開きます
  2. トランスファー アクセス パネルの緑色のハンドルを上げて、パネルを開きます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを開きます
  3. 用紙経路から用紙をゆっくりと引き出します。
    番号 : 用紙経路から用紙を取り除きます。
  4. トランスファー アクセス パネルを閉めます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを閉じます
  5. トレイ 2 を開き、用紙が正しくセットされていることを確認します。
    番号 : トレイを開いて、用紙の束を確認します。
  6. トレイを引き、軽く持ち上げてプリンタから取り外します。
    番号 : トレイ 2 を取り外します。
  7. プリンタ内部の給紙ローラーから用紙を取り除きます。
  8. トレイ 2 の両側のローラーの位置を合わせて、プリンタに押し込みます。
    番号 : トレイ 2 を取り付け直します。
  9. トレイを閉めます。
    番号 : トレイを閉じます。
  10. 右のドアを閉めます。
    番号 : 右のドアを閉じます
エリア 6: トレイ 1 の紙詰まりを取り除く
  補足:
トレイ 1 に詰まっている用紙が見えている場合でも、右のドアを開けてプリンタの内部から用紙を取り除いてください。
番号 : トレイ 1 で紙詰まりが起きています。
  1. 右のドアを開きます。
      補足:
    長い用紙 (11x17、12x18、A3、およびバナー用紙) の紙詰まりを取り除くには、右のドアを開く前に、詰まっている用紙を切り取るか、破っておきます。
    番号 : 右のドアを開きます
  2. 右のドアの内側に詰まっている用紙が見える場合は、下方向にゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 右ドアの内部から用紙を取り除きます。
  3. 用紙が内部の用紙経路に詰まっている場合は、トランスファー アクセス パネルの緑色のハンドルを上げて、パネルを開きます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを開きます
  4. 用紙経路から用紙をゆっくりと引き出します。
    番号 : 用紙経路から用紙を取り除きます。
  5. トランスファー アクセス パネルを閉めます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを閉じます
  6. 右のドアを閉めます。
    番号 : 右のドアを閉じます
バナー用紙印刷時の紙詰まりを取り除く
バナー用紙の印刷中に紙詰まりが発生した場合は、排紙ビンから排紙方向に、またはトレイ 1 から給紙方向と反対の方向にゆっくりと引いて、用紙経路から用紙を取り除きます。用紙を取り除いた後、右のドアを開いてから閉じると、コントロール パネルの紙詰まりメッセージが消えます。用紙を取り除くことができない場合は、次の手順に従います。
  1. 右のドアを開きます。
    番号 : 右のドアを開きます
      補足:
    非常に厚いバナー用紙をトレイ 1 から給紙し、用紙がプリンタに完全に引き込まれる前に紙詰まりが発生した場合、トレイ 1 の根元の部分で用紙を切ってから、右のドアを開け、用紙を引いてトレイ 1 のローラーから用紙を取り除いてください。
  2. トランスファー アクセス パネルの緑色のハンドルを上げて、パネルを開きます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを開きます
  3. 用紙経路から用紙をゆっくりと引き出します。
    番号 : 用紙経路から用紙を取り除きます。
  4. トランスファー アクセス パネルを閉めます。
    番号 : トランスファー アクセス パネルを閉じます
  5. 右のドアを閉めます。
    番号 : 右のドアを閉じます
エリア 7: オプションのトレイ 3、4、5 の紙詰まりを取り除く
  1. 右のドアを開きます。
    番号 : 右のドアを開きます
  2. 給紙エリアに詰まっている用紙が見える場合は、ゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます
  3. 右のドアを閉めます。
    番号 : 右のドアを閉じます
  4. 右下のドアを開きます。
    番号 : 右下のドアを開きます
  5. 詰まっている用紙をゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます。
  6. コントロール パネルのメッセージで指示されたトレイを開き、用紙が正しくセットされていることを確認します。
    番号 : トレイを開いて、用紙の束を確認します。
  7. トレイを閉めます。
    番号 : トレイを閉じます。
  8. 右下のドアを閉めます。
    番号 : 右下のドアを閉じます
エリア 8: オプションのフィニッシャの紙詰まりを取り除く
排紙アクセサリ ブリッジの紙詰まりを取り除く
  1. 排紙アクセサリ ブリッジの上部カバーのラッチを上げ、上部カバーを開きます。
    番号 : 排紙アクセサリ ブリッジの上部カバーを開きます。
  2. 詰まっている用紙をゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます。
  3. 排紙アクセサリ ブリッジの上部カバーを閉めます。
    番号 : 排紙アクセサリ ブリッジの上部カバーを閉じます。
仕分けエリアの紙詰まりを取り除く
  1. フィニッシャの上部カバーのラッチを上げ、上部カバーを開きます。
      補足:
    上部カバーを開くと、排紙ビン ローラーへの圧力が解放されます。
    番号 : 仕上げデバイスの上部カバーを開きます。
  2. 排紙ビンまたは仕上げデバイスの内部から、詰まっている用紙を取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を取り除きます。
  3. 仕上げデバイスの上部カバーを閉めます。
    番号 : 仕上げデバイスの上部カバーを閉じます。
  4. 排紙ビンのスイング ガイド パネルを持ち上げます。詰まっている紙が見える場合は、ゆっくりと引き出します。
    番号 : 詰まっている用紙を排紙ビンのスウィング ガイドから取り除きます。
ブックレット メーカーの紙詰まりを取り除く
  1. ブックレット排紙ビンに詰まっている用紙が見える場合は、ゆっくりと引いて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙をブックレットの排紙ビンから取り除きます。
  2. ブックレット メーカーの正面ドアを開きます。
    番号 : ブックレット メーカー フィニッシャの正面カバーを開きます。
  3. 上部の給紙ガイドを右側に押し、詰まっている用紙があれば取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を上部の給紙ガイドから取り除きます。
  4. 下部の給紙ガイドを右側に押し、詰まっている用紙があれば取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙を下部の給紙ガイドから取り除きます。
  5. 2 つある緑色のダイアルのうち、右側の小さなほうが位置合わせノブです。この位置合わせノブを反時計回りに回します。
    番号 : 右側のダイアルを回します。
  6. 2 つある緑色のダイアルのうち、左側の大きなほうが紙詰まり解除ノブです。この紙詰まり解除ノブを押し込み、時計回りに回すと、詰まっている紙が排紙ビンへ排紙されます。
    番号 : 左側のダイアルを回します。
  7. ブックレット メーカーの正面ドアを閉めます。
    番号 : ブックレット メーカー フィニッシャの正面カバーを閉じます。
ステイプルの詰まりを除去する
メイン ステイプラの詰まりを除去する
HP 3 ビン ステイプラ/スタッカ と HP ブックレット メーカー/フィニッシャのそれぞれの仕上げデバイスの上部には、メイン ステイプラが備わっています。
  1. フィニッシャの正面ドアを開きます。
    番号 : ブックレット メーカー フィニッシャの正面カバーを開きます。
  2. ステイプル カートリッジを取り外すには、緑色のハンドルを上方に引っ張って、カートリッジを引き出します。
    番号 : ステイプル カートリッジを取り外します。
  3. ステイプル カートリッジの背後にある小さなレバーを引き上げます。
    番号 : ステイプル カートリッジの紙詰まり除去レバーを引き上げます。
  4. ステイプル カートリッジからはみ出ている破損したステイプルを取り除きます。破損したステイプルが含まれていた一連のステイプルをすべて取り除きます。
    番号 : 詰まっている用紙をステイプルから取り除きます。
  5. ステイプル カートリッジの背後にあるレバーを下げます。カチッという音がするまでレバーを下げてください。
    番号 : ステイプル カートリッジの紙詰まり除去レバーを下げます。
  6. ステイプル カートリッジをフィニッシャに戻し、カチッという音がするまで緑色のハンドルを押し下げます。
    番号 : ステイプル カートリッジを取り付け直します。
  7. フィニッシャの正面カバーを閉めます。
    番号 : ブックレット メーカー フィニッシャの正面カバーを閉じます。
ブックレット メーカーのステイプルの詰まりを除去する
ブックレット メーカーには、メイン ステイプラの下に、中綴じ用ステイプラも備わっています。中綴じ用ステイプラには、2 つのステイプル カートリッジがあります。
  1. ブックレット メーカーの正面ドアを開きます。
    番号 : ブックレット メーカー フィニッシャの正面カバーを開きます。
  2. 上部の給紙ガイドを右側に押し、詰まっている用紙があれば取り除きます。
    番号 : 中綴じエリアから用紙を取り除きます。
  3. ステイプル カートリッジの青いハンドルをつかみ、まっすぐに引き出します。
    番号 : 中綴じ用キャリッジを引き出します。
  4. ステイプル カートリッジの青いハンドルをつかんで手前に引き出してから、ステイプル カートリッジを回転させて垂直に立てます。
    番号 : ステイプラ ユニットを開きます。
  5. 各ステイプル カートリッジにステイプルが詰まっていないかどうかを確認します。
    1. 各ステイプル カートリッジの緑色のプラスチック タブを押して、詰まり除去プレートを持ち上げます。
        注意:
      この作業を行う際は、指や手をステイプル カートリッジの下に置かないでください。
      番号 : ステイプル カートリッジを取り外します。
    2. 詰まっているステイプルをすべて取り除きます。破損したステイプルと、そのステイプルが含まれれいた一連のステイプルをすべて取り除きます。
    3. 詰まり除去プレートを下に押して閉めます。
        注意:
      この作業を行う際は、指や手をステイプル カートリッジの下に置かないでください。
      番号 : 紙詰まり除去プレートを閉じます。
  6. ステイプル カートリッジを手前に引き出し、回転させて元の位置に戻します。ハンドルを押して、所定の位置でロックします。
    番号 : ステイプラ ユニットを閉じます。
  7. ステイプル カートリッジをブックレット メーカーに押し込みます。
    番号 : ステイプル キャリッジを取り付け直します。
  8. ブックレット メーカーの正面ドアを閉めます。
    番号 : ブックレット メーカー フィニッシャの正面カバーを閉じます。
紙詰まりの復旧
このプリンタには紙詰まり復旧機能が備わっており、詰まったページを再印刷することができます。次のオプションがあります。
  • 自動 — 十分なメモリがある場合に、紙詰まりしたページが再印刷されます。
  • オフ — 紙詰まりしたページは再印刷されません。最後の数ページを保存するためにメモリを使用しないので、パフォーマンスは最適化されます。
      補足:
    このオプションを選択した場合、用紙切れの状態で両面印刷を行うと、一部のページが抜けてしまうことがあります。
  • オン — 紙詰まりしたページが常に再印刷されます。印刷した最後の数ページを保存するために余分なメモリが割り当てられます。このため、パフォーマンスが低下する場合があります。
紙詰まり復旧機能の設定
  1. メニュー ボタンを押します。
  2. 下矢印ボタン を押して デバイスの設定 を選択し、チェックマーク ボタン を押します。
  3. 下矢印ボタン を押して システム セットアップ を選択し、チェックマーク ボタン を押します。
  4. 下矢印ボタン を押して 紙詰まり復旧 を選択し、チェックマーク ボタン を押します。
  5. 下矢印ボタン または上矢印ボタン を押していずれかのオプションを選択し、チェックマーク ボタン を押します。
  6. メニューを押して 印字可 に戻ります。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...