HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPオールインワンプリンタ - プリンタアイコンが消えるまたは増える、頻繁にインストール画面が表示される(Windows Vista)

対象機種
Photosmart オールインワン
2575,2575a,2610,2710,3210,3210a,3310
C3175,C3180,C4175,C4180,C4275,C4380,
C5175,C5180,C6175,C5280,C6280,C7180,C8180
PSC
1315,1510,1610,2355, 2550
Officejet
6210,6310,7210,7410
対象OS
Windows Vista
更新日2008/12
現象
PCがスリープ状態から復帰した際などにプリンタアイコンが消えて、またはプリンタアイコンのコピーが増えて印刷などができなくなってしまう場合があります。その場合の対処方法について説明します。
ステップ1:プリンタアイコンの削除
最初に、不要なプリンタアイコンの削除を行います。次の手順に従って操作してください。
  1. プリンタとPCがUSBケーブルで接続されている場合はケーブルを抜きます。
  2. スタートボタンをクリックし、表示されるメニューの[検索の開始]欄に[プリンタ]と入力し、Enterキーを押します。
  3. 開いたプリンタ画面の中から使用されているプリンタのアイコンを探します。アイコンがない場合にはステップ2へ進んでください。
      注意:
    この表示はプリンタに記載されているモデル名ではなく、マニュアル類に記載されているシリーズ名となります。
    例:「Photosmart C4275  All-in-One」がプリンタに記載されるモデル名、「Photosmart C4200 series」がシリーズ名
  4. 見つかったプリンタアイコンの上で右クリックし、表示されたメニューから、[管理者として実行]-[削除]の順に選択します。
      補足:
    プリンタアイコンの削除時にエラーが出て削除できない場合、プリンタにジョブが残っていることがあります。次の文書を参照し、ジョブが残ってないかご確認下さい。
    »Windows Vista/XP/2000 印刷ジョブの削除方法
  5. [ユーザーアカウント制御]画面が表示された場合、[続行]をクリックします。
  6. プリンタアイコンが消えたことを確認します。ご使用のプリンタアイコンに[コピー]の表示が追加されたアイコンがある場合、同様に削除してください。
    プリンタアイコンが消えない場合、一度PCのキーボードにある[F5]キーを押します。
    それでも消えない場合、プリンタアイコンにマウスカーソルを合わせ、[ドキュメント]の項目が0以外になっていないか確認します。
    0以外の場合には、次の文書を参照し、Windows Vista 印刷命令の削除をお試しください。
    ドキュメントが0になっても消えない場合には、PCを再起動し、再度同じ手順を繰り返してください。
ステップ2:ユーザーアカウント制御の無効化
  1. ユーザーアカウント制御機能を一時的に無効にします。
    スタートボタンを押し、[検索の開始]欄にユーザーと入力し、Enterキーを押します。
  2. [ユーザーアカウント]の画面が表示されますので、[ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]をクリックします。
  3. ユーザーアカウント制御の画面が表示されますが、[続行]をクリックしてください。
  4. [ユーザーアカウント制御(UAC)を使って…]のチェックをはずし、[OK]をクリックします。
  5. [今すぐ再起動する]をクリックして、PCを再起動してください。
    これでユーザーアカウント制御が無効になりました。
ステップ3:プリンタの再認識
次にプリンタの再認識作業を行います。
  1. ドライバCDをPCにセットするか、ダウンロードしたドライバのアイコンがある場合、ダブルクリックして実行します。
    ドライババージョンによって表示される画面や項目は異なりますが、[デバイスの追加]を選択します。
    ※画面はPhotosmart C4275を例示しています。
  2. [今すぐデバイスを接続します]画面が表示されたら、プリンタの電源が入っていることを確認し、USBケーブルにてプリンタとPCを接続します。
      補足:
    機種によっては下記の画面の前に、USB接続か、ネットワーク接続かを選択する画面が表示されます。 その場合にはUSB接続を選択し、進んでください。
  3. インストールの完了画面が表示されますが、ここでは作業はまだ続きます。
    [完了]をクリックします。
  4. サインアップの画面が表示されますが、ここでは行いません。[キャンセル]をクリックしてください。
  5. メッセージの表示についての選択画面が表示されますので、希望の選択肢を選んでください。
    選択が終わったら[OK]をクリックします。
    再認識作業は完了となりますので、他に開いている画面があればすべて閉じてください。
ステップ4:HP CUE デバイス ディスカバリ サービス を無効にする
  1. スタートボタンをクリックし、[検索の開始]に[サービス]と入力し、Enterキーを押します。
  2. サービス画面が表示されたら、表示されたサービスの一覧から名前が[HP CUE デバイスディスカバリ]と表示されている文字を探し、ダブルクリックします。
  3. [HP CUEデバイスディスカバリサービスのプロパティ]画面が表示されます。[スタートアップの種類]を[無効]にし、サービスの状態の[停止]ボタンをクリックし、[OK]ボタンで画面を閉じます。サービス画面に戻りますので、この画面も閉じます。
ステップ5:ユーザーアカウント制御の有効化
最後に一時的に停止した[ユーザーアカウント制御]機能を再開します。
ユーザーアカウント制御の無効化手順とは反対に、[ユーザーアカウント制御(UAC)を使って…]のチェックをつけます。
[OK]をクリック後、PCを再起動し、作業は終了です。
  1. スタートボタンを押し、[検索の開始]欄にユーザーと入力し、Enterキーを押します。
  2. [ユーザーアカウント]の画面が表示されますので、[ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]をクリックします。
  3. [ユーザーアカウント制御(UAC)を使って…]のチェックをつけ、[OK]をクリックします。
  4. [今すぐ再起動する]をクリックして、PCを再起動してください。
    これでユーザーアカウント制御が再度有効になりました。
以上で手順は終了です。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...