HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Desktop シリーズ - BIOSでOS上の電源管理を無効にするには

対象機種

  • HP Compaq Business Desktop dc7800 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dc5700 SF
  • HP Compaq Business Desktop dx7300 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dc7700 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dc7600 シリーズ
  • HP Compaq Business Desktop dx7200 ST

解説

BIOS上で [OSの電源管理] を [有効] (BIOSの初期設定値)に設定していると、 ソフトウェアの負荷の状況によりプロセッサの 電圧および動作周波数を自動的に調整します 。
下記の操作手順で [無効] に設定することで、 常にプロセッサの最大能力で動作するようになります。

操作手順

補足:
下記の操作では、コンピュータの再起動が必要となりますので使用中のアプリケーションはすべて終了してください。
BIOS上のキーボード操作については、こちらの技術情報をご参照ください。
  1. BIOS セットアップ ユーティリティを起動します。



  2. [→](右矢印)を3回押し、[電源] より [OSの電源管理] が選択されていることを確認し、 [Enter] を押します。



  3. “OSの電源管理” が表示されますので、[実行時の電源管理] の [有効] が白い三角マークで選択されていることを確認します。



  4. [→](右矢印)を押し [無効] に変更後、 [F10] を押します。



  5. もう一度、[F10] を押すと [ファイル] の [変更を保存して終了] が選択されますので [Enter] を押します。



  6. “変更を保存して終了” が表示されますので、[F10] を押します。



  7. コンピュータが再起動されます。

文書情報

Q&A番号:DTQA000409  
最終更新日:2007/12/06
・ この資料の内容は予告なく変更されることがあります。
・ いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。
・ この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...