HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

重要なお知らせ HP L2035 TFTフラットパネルモニタの自主点検と交換のご案内

【概要】

日頃からhp製品をご愛用いただきましてまことにありがとうございます。
2004年2月から販売いたしました弊社20インチTFTモニタ「HP L2035 TFTフラットパネルモニタ 製品番号 (P9614W#ABJ) 」の一部の製品で、極めて稀ではございますが製造上の不具合のため、取り扱いによっては感電のおそれがあることが判明いたしました。
つきしては、事故防止のため対象製品を点検し、不具合に該当する場合は交換させていただきます。お客様には、たいへんご迷惑ご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後は、より一層の品質向上に向け努力して参りますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【対象製品】

シリアル番号CNP352xxxx ~ CNP423xxxxに該当するHP L2035 TFTフラットパネルモニタ (製品番号P9614W#ABJ、以下L2035モニタと呼ぶ) の一部の製品が対象です。対象シリアル番号のすべてのL2035モニタが不具合に該当するわけではございません。

【不具合内容】

L2035モニタの背面カバー内側に取り付けている、静電気を逃がすためのグランドクリップと呼ばれる部品の取り付け位置が不適切なため、L2035モニタのスタンド取り付けブラケット (写真1の矢印) とスタンド底面 (写真2の矢印) の金属部分に触れたり、他の金属が接触したりすると感電する恐れがあります。
写真1. L2035モニタのスタンド取り付けブラケット
写真2. L2035モニタのスタンドの底面

【対応】

L2035モニタの点検受付窓口を開設いたします。対象シリアル番号のL2035モニタは、保証内外にかかわらず、お客様にお伺いし該当品かどうかを検査いたします。該当品であればL2035モニタを交換させていただきます。なお、不具合に該当しないと特定されるまでは、L2035モニタの金属部分 (写真1と写真2の矢印) には手を触れないでください。
シリアル番号の確認方法を参考に、シリアル番号の確認をお願いいたします。対象シリアル番号の場合は、L2035モニタのACコードをコンセントから抜き、受付窓口にご連絡ください。
弊社は、ご使用中のL2035モニタが対象シリアル番号のモニタであれば、ACコードをコンセントから抜いていただくことを強くお薦めしますが、やむを得ず継続してご使用になる場合は、L2035モニタの金属部分 (写真1と写真2の矢印) に手を触れたり、他の金属を接触させたりしないでください。
ワークステーション修理受付窓口
電話番号
0120–206–042
受付時間
9:00~17:00 (月曜~金曜)
※L2035モニタ点検受付の専用窓口は2011年2月末日をもって終了させていただきました。 今後の対応はワークステーションの修理窓口にて受付をさせていただきます。

なお、受付窓口へのご連絡の際は以下の内容をご用意ください。
  • お客様名とご担当者名
  • お客様の住所と電話番号
  • L2035モニタの台数とシリアル番号
受付窓口にてお客様からご提供いただく氏名、住所等の個人情報は、本件の無料点検・修理およびアフターサービスの目的のためだけに利用します。お預かりする個人情報については、厳重な管理のもとに保管させていただきます。
シリアル番号は以下のいずれかの方法で確認できます。
オンスクリーンディスプレイ (OSD) で確認する方法
図1に示すフロントパネルを以下の手順で操作すると、モニタ画面にシリアル番号を表示します。
  1. ワークステーションとL2035モニタの電源をオンしてください。
  2. OSDメニューボタン⑥を押してください。
  3. OSDメニュー画面が表示したら、セレクトボタン④で「Advanced Menu」を選び、OSDメニューボタン⑥を押してください。
  4. Advanced Menu画面を表示したら、セレクトボタン④で「Management」を選び、OSDメニューボタン⑥を押してください。
  5. セレクトボタン④で「Serial Number」を選び、OSDメニューボタン⑥を押してください。
  6. 表示されたシリアル番号を控えてください。
  7. OSDメニューボタン⑥を3回押して、OSDメニューから抜けてください。

図1. L2035モニタのフロントパネル
L2035モニタのラベルで確認する方法
シリアル番号は、L2035モニタ背面のラベルでも確認できます。
  1. L2035モニタ背面のラベルでシリアル番号を確認するときは、必ず作業前にACコードをコンセントから抜いてください。万一のため、ACコードは商用コンセント側から抜いてください。
  2. L2035モニタ背面のシリアル番号ラベルに記されているシリアル番号を控えてください。(写真3を参照願います)
対象シリアル番号の場合は、L2035モニタ背面のシリアル番号ラベルの左にある「HI-POTラベル」をご確認ください。検査済みの正常なL2035モニタには、「HI-POTラベル」に「緑の丸ラベル」が貼られます。
ご注意: L2035モニタ背面のラベルでシリアル番号を確認するときは、必ず作業前にACコードを商用コンセント側から抜いてください。
影響されるプラットホーム
HP L2035 TFTフラットパネルモニタ
影響されるOS
OSに依存しない
影響されるサブシステム
モニタ
影響されるサードパーティ製品
なし
対応するSoftPaq
なし
適用開始日
2005年01月
ご注意
この文書の情報に記載された製品やソフトウェアのバージョン等は適用開始日現在のものです。 予告なく内容が変更されることがありますのでご了承ください。
original document id: SI-TH-1251
keyword: POL, POL_TH


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...