HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP CM8060/CM8050 Color MFP with Edgeline Technology - ジョブの保存

いつでも印刷できるように、コピー ジョブまたは印刷ジョブをデバイスに保存できます。 保存したジョブは他のユーザーと共有したり、プライベート ジョブにしたりすることができます。

デバイスへのジョブの保存

  1. 原稿を下向きにしてスキャナのガラス面にセットするか、上向きにして文書フィーダにセットします。
  2. [ホーム] 画面の ジョブ保存 をタッチして、ジョブ保存機能を開きます。 作成 タブを選択します。
  3. 次のいずれかの方法で、保存したジョブ名を指定します。
    • リストから既存フォルダを選択します。 新規ジョブ にタッチし、ジョブ名を入力します。
    • 既存の フォルダ名: または ジョブ名: の下にあるボックスにタッチし、テキストを編集します。
  4. プライベート保存ジョブには名前の横にロック アイコンが表示されます。このジョブの取得には PIN を指定する必要があります。 ジョブをプライベートにするには、印刷の PIN を選択し、ジョブの PIN コードを入力します。
  5. 他のジョブ保存オプションを表示するには、その他のオプション をタッチします。 カスタマイズした設定の使用方法については、を参照してください。
  6. オプションをすべて設定したら、保存ジョブの作成 ボタン () をタッチして、文書のスキャンとジョブの保存を行います。 ジョブは削除するまでデバイスに保存されるため、後で必要に応じて追加部数を印刷できます。
    デバイスにサインインしている場合は、ジョブはそのサインイン名の付いたフォルダに保存されます。 デバイスにサインインしていない場合は、ジョブは公開フォルダに保存されます。
    ジョブの取得方法については、を参照してください。

コンピュータからのジョブの保存

デバイス コントロール パネルで文書をスキャンして保存するほか、コンピュータからジョブを送信してデバイスに保存することもできます。 そのためには、プリンタ ドライバを使用します。 コンピュータからジョブを保存するときは、保存するジョブのタイプをいくつかのオプションから選択できます。
保存ジョブのタイプ
ジョブ保存オプション
説明
試し刷り後に保留
ジョブはデバイスに送信され、短期間保存されます。 ジョブを複数部数印刷する必要があり、すべて印刷する前に仕上がりを確認したい場合に、この機能を使用します。 デバイスにジョブが送信され、1 回印刷されます。 デバイス コントロール パネルで、残りを印刷するか、ジョブをキャンセルするかを選択できます。 すべてを印刷すると、ジョブは削除されます。
ジョブを印刷するまで保存する
ジョブはデバイスに保存され、だれかがそれを取得するまで保存されたままの状態になります。 4 桁の PIN を指定すると、ジョブを取得するときに PIN の入力が要求されるようになります。
印刷済みのジョブは、自動的に削除されます。
クイック コピー
デバイスにジョブが送信され、1 回印刷されます。 ジョブはデバイスに保存され、必要に応じて追加で印刷できます。
保存ジョブ
ジョブは、削除するまでデバイスに保存されます。 ジョブは、だれかがそれをデバイスから取得するまで印刷されません。 4 桁の PIN を指定すると、ジョブを取得するときに PIN の入力が要求されるようになります。
このオプションは、多数のユーザーが共有する文書を保存する場合に使用します。

ジョブ保存オプションの設定

このデバイスは、デバイスでスキャンおよび保存されるジョブを最適化するための機能を備えています。 これらの機能はすべて、保存ジョブの作成時に ジョブ保存 画面から選択できます。
補足:
これらの機能は、ジョブを取得して印刷するするときには使用できません。
ジョブ保存 画面は、2 ページで構成されています。 最初のページで その他のオプション をタッチして、次のページに進みます。
オプションの詳しい使用方法を表示するには、オプションをタッチしてから、画面の右上隅にあるヘルプ ボタン () をタッチします。 次の表に、ジョブ保存オプションの概要を示します。
補足:
取り付けられているアクセサリによっては、一部のオプションが表示されないこともあります。 次の表には、表示される順にオプションが記載されています。
保存ジョブのオプション
オプション名
説明
ステイプル/丁合い または 丁合い
オプションの HP マルチファンクションフィニッシャが取り付けられている場合は、ステイプル/丁合い オプションが表示されます。 この機能を使用して、ページをステイプル留めし、コピーを 1 セットずつ組み合わせるためのオプションを設定します。
オプションの HP マルチファンクションフィニッシャが取り付けられていない場合は、丁合い オプションが表示されます。 この機能を使用して、各ページのセットを原稿と同じ順序に組み合わせます。
用紙の選択
この機能を使用して、使用するサイズとタイプの用紙がセットされたトレイを選択します。
イメージ調整
この機能を使用して、ファイルの全体的な品質を改善します。 たとえば、濃さ、鮮明度、コントラストを調整できます。また、背景のクリーンアップ 設定を使用して、背景から薄い色の画像を削除したり、明るい背景色を削除することができます。
内容の向き
この機能を使用して、原稿の内容をページ上に配置する方向 (縦または横) を指定します。
排紙ビン
この機能を使用して、コピーの排紙ビンを選択します。 オプションの HP マルチファンク​ションフィニッシャが取り付けられている場合は、ステイプル留めされたコピーは常に排紙ビン 5 に排紙されます。
用紙あたりのページ数
この機能を使用して、1 枚の用紙に複数ページを印刷します。
透かし
この機能を使用して、テキスト文字列を各ページの中央に斜めに印刷します。
オーバーレイ
この機能を使用して、半透明の画像を各ページに印刷します。 オーバーレイは透かしと似ていますが、オーバーレイには会社のロゴなど任意の画像を使用できます。
章ページ
この機能は、章で構成された文書をコピーする場合に使用します。 常に右ページまたは左​ページから章を開始するように指定することができます。 各章の最初のページを正しい側に配置するために、必要に応じて空白ページが挿入されます。
日付/時刻スタンプ
この機能を使用して、コピーに日付と時刻を印刷します。 情報の番号付けスタイルと位置を指定できます。
ページ番号スタンプ
この機能を使用して、コピーにページ番号を印刷します。 番号付けスタイルと位置を指定できます。
テキスト スタンプ
この機能を使用して、コピーに定義済みテキスト メッセージを印刷するか、自分で指定したメッセージを印刷します。 テキスト スタンプは透かしと似ていますが、ページ上での位置と角度を指定できます。
セット番号スタンプ
この機能を使用して、コピーにセット番号を印刷します。 たとえば、文書のコピーを 5 部作成する場合、最初の 1 セットに「1」という番号が印刷されます。
最小マージン
用紙の端付近まで印刷された原稿の場合は、この機能を使用して、コピー範囲を最大にすることができます。 ただし、用紙の端に影が印刷されることがあります。
イメージの移動
この機能を使用して、ページ上のイメージを移動します。
イメージの繰り返し
この機能を使用して、1 枚の用紙に同じイメージを複数印刷します。 この機能を使用するには、スキャナのガラス面に原稿を置いて、カバーを開けたままにします。

保存ジョブの取得

デバイスに保存されているジョブ (デバイスでスキャンしたジョブや、コンピュータから送信されたジョブ) を、デバイスで取得して印刷できます。
カラーで印刷する権限を持っていない場合は、保存ジョブの取得や印刷はできません。 このような場合、デバイスから警告が出されます。
  1. [ホーム] 画面の ジョブ保存 をタッチして、ジョブ保存機能を開きます。 取得 タブを選択​します。
  2. 画面左側のリストで、ジョブが保存されているフォルダを選択​します。 保存ジョブのリストが表示されます。
  3. リストからジョブを選択します。 プライベート ジョブの場合は、PIN (個人識別番号): の下の​ボックスをタッチして、正しい PIN を入力します。
  4. 保存ジョブの取得 ボタン () をタッチして、ジョブを印刷します。
ほとんどのジョブは、削除しない限り保持されますが、一部のジョブは印刷すると直ちに自動的に削除されます。
保存ジョブのタイプ
印刷後の動作
デバイスでスキャンされた、すべての公開保存ジョブおよびプライベート保存ジョブ
デバイスのハード ディスクに保存されます
コンピュータから送信された保存ジョブ
デバイスのハード ディスクに保存されます
コンピュータから送信されたクイック コピー保存ジョブ
デバイスのハード ディスクに保存されます
コンピュータから送信された、「ジョブを印刷するまで保存する」ジョブ
印刷後に自動的に削除されます
コンピュータから送信された、試し刷り後に保留ジョブ
残りのコピーが印刷された後で、自動的に削除されます

保存したジョブの管理

コントロール パネルの [管理] メニューを使用すると、デフォルトのジョブ保存オプションを設定できます。 保存したジョブを削除するには、[ジョブ保存] 機能を使用します。

保存ジョブの削除

保存ジョブを削除するには、デバイス コントロール パネルで ジョブ保存 機能を開きます。
  1. [ホーム] 画面の ジョブ保存 にタッチします。
  2. 取得 タブを選択します。
  3. ジョブが保存されているフォルダを開き、ジョブを選択します。
  4. 削除 にタッチします。
  5. この操作を繰り返して、各保存ジョブを削除します。

クイック コピー ジョブ保存制限

デバイスに保存されているジョブの最大数を設定するには、[管理] メニューを使用します。
  1. [ホーム] 画面をスクロールし、[管理] にタッチします。
  2. [管理]、[保存されたジョブ管理] の順にタッチします。
  3. [クイック コピー ジョブ保存制限] にタッチします。
  4. 保存するジョブの数を指定します。 デバイスの最大数は 100 ジョブです。

クイック コピー ジョブ保留タイムアウト

指定した時間が経過した場合に保存したジョブを期限切れにするオプションを設定するには、[管理] メニューを使用します。
  1. [ホーム] 画面をスクロールし、[管理] にタッチします。
  2. [管理]、[保存されたジョブ管理] の順にタッチします。
  3. [クイック コピー ジョブ保留タイムアウト] にタッチします。
  4. このオプションを有効にするには、[オン] にタッチします。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...