HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HP PCでのWindows 10更新の問題を解決する – 確認はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリパックの膨張・変形について.

     詳細はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP CM8060/CM8050 Color MFP with Edgeline Technology - Macintosh プリンタ ドライバの機能

補足:
プリンタ ドライバとソフトウェア プログラムの設定は、通常、コントロール パネルの設定よりも優先されます。 ソフトウェア プログラムの設定は、通常、プリンタ ドライバの設定よりも優先されます。

トレイの選択

すべてのページを同じ用紙に印刷することも、最初のページだけを別のタイプの用紙に印刷することもできます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 給紙 メニューを開きます。
  3. すべてのページを同じ用紙に印刷する場合は、すべてのページ を選択し、ドロップダウン リストを開いて、使用するトレイを選択します。
  4. 最初のページだけを別のタイプの用紙に印刷するには、先頭ページのみ を選択し、ドロップダウン リストを開いて、使用するトレイを選択します。 ここから残りのページ でもトレイを選択します。

排紙ビンの選択

  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 仕上げ メニューを開きます。
  3. 仕上げ タブの 排紙先 の横で、使用する排紙ビンを選択します。
    補足:
    ステイプル留めした用紙は、排紙ビン 5 に排紙されます。

用紙タイプの選択

特定のトレイを使用するようにデバイス側で指定するのではなく、ジョブを特定タイプの用紙に印刷するように指定できます。 指定のタイプの用紙がセットされているトレイが使用されるか、正しいタイプの用紙をセットするように求められます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 仕上げ メニューを開きます。
  3. 仕上げ タブの メディア タイプ の横で、使用する用紙タイプを選択します。

カラー品質の設定

  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. カラー/品質オプション メニューを開き、基本設定 タブを選択します。
  3. カラーで印刷するには、カラー プリント を選択します。 カラー品質 の横で、プロフェッ​ショナル または 一般事務 を選択します。

ジョブの保存

後で印刷できるように、ジョブをデバイスに保存することができます。 保存したジョブは、他のユーザーと共有することも、プライベートに設定することもできます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. ジョブ保存 メニューを開きます。
  3. ジョブ保存モード の横で、保存ジョブのタイプを選択します。
  4. 前の手順で 保存ジョブ または 個人ジョブ を選択し、印刷に PIN を入力 を選択した場合は、ボックスに 4 桁の数字を入力します。 他のユーザーがこのジョブを印刷しようとすると、この PIN 番号の入力を要求されます。

プリセットの作成および使用

プリセットは、現在のドライバ設定を再利用できるよう保存しておくために使用します。
プリセットの作成
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 印刷設定を選択します。
  3. プリセット ボックスで 別名で保存... をクリックし、プリセットの名前を入力します。
  4. OK をクリックします。
プリセットの使用
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. プリセット メニューで、使用するプリセットを選択します。
補足:
プリンタ ドライバのデフォルト設定を使用するには、標準 プリセットを選択します。

透かしの使用

透かしとは、文書の各ページの背景に「社外秘」などのように印刷される情報です⁠。
  1. ファイル メニューで、プリント をクリックし⁠ま⁠す⁠。
  2. 透かし メニューを開き⁠ま⁠す⁠。
  3. モード の横で、使用する透かしの種類を選択し⁠ま⁠す⁠。半透明のメッセージを印刷するには、透かし を選択し⁠ま⁠す⁠。透明でないメッセージを印刷するには、オーバーレイ を選択し⁠ま⁠す⁠。
  4. ページ の横で、全ページに透かしを印刷するか、最初のページだけに透かしを印刷するかを選択し⁠ま⁠す⁠。
  5. テキスト の横で、いずれかの標準メッセージを選択するか、あいるは カスタム を選択して、ボックスに新しいメッセージを入力し⁠ま⁠す⁠。
  6. 残りの設定のオプションを選択し⁠ま⁠す⁠。

文書サイズの変更

さまざまな用紙サイズに合わせて、文書を拡大/縮小できます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 用紙処理 メニューを開きます。
  3. 宛先用紙サイズ用紙サイズに合わせる を選択し、ドロップダウン リストからサイズを選択します。
  4. 文書より小さい用紙のみを使用する場合は、縮小のみ を選択します。

カスタム用紙サイズへの印刷

カスタム用紙サイズに印刷することができます。
  1. ファイル メニューで、ページ設定 をクリックします。
  2. 設定 ドロップダウン リストで、ユーザー定義用紙サイズ を選択します。
  3. 寸法を指定します。

表紙の印刷

「社外秘」などのメッセージを表紙に印刷できます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 表紙 ポップアップ メニューで 文書の前 または 文書の後 を選択して、表紙の印刷位置を指定します。
  3. 表紙の種類 ポップアップ メニューで、表紙に印刷するメッセージを選択します。
    補足:
    空白の表紙を印刷するには、表紙の種類標準 を選択します。

用紙の両面印刷

ページの両面に自動的に印刷することができます。
  1. トレイの 1 つに、印刷ジョブを実行するのに充分な量の用紙をセットします。
  2. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  3. レイアウト ポップアップ メニューを開きます。
  4. 両面 の横で、長辺綴じ または 短辺綴じ を選択します。
  5. 印刷 をクリックします。

1 枚の用紙への複数ページの印刷

1 枚の用紙に複数のページを印刷できます。 この機能は、ドラフト ページを印刷する際のコスト削減に役立ちます。
番号 : 製品図
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. レイアウト ポップアップ メニューをクリックします。
  3. ページ数/枚 の横で、1 枚の用紙に印刷するページ数 (1、2、4、6、9、または 16) を選択します。
  4. レイアウト方向 の横で、用紙に印刷するページの順序と位置を選択します。
  5. 境界線 の横で、各ページの周囲に印刷する境界線のタイプを選択します。

ブックレットの作成

1 枚の用紙に 2 ページをコピーし、用紙を中央で折り曲げてブックレットを作成できます。 ページは自動的に正しい順序で配置されます。 たとえば、原稿が 8 ページある場合、ページ 1 とページ 8 が同じ用紙に印刷されます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 仕上げ メニューを開きます。
  3. ブックレット印刷 タブで、ブックレットとして出力形式 を選択します。
  4. 原稿の最終ページをブックレットの裏表紙にする場合は、最後のページを背表紙にする を選択します。
  5. ページ順序 の横で、ページの左右どちらで綴じるかを指定します。
  6. 倍率 の横で、縦横比を維持 または 用紙の大きさに合わせる を選択します。
  7. ブックレット用紙 の横で、使用する用紙を選択します。

ページ上のイメージの移動

ページ上でのイメージの配置を調整することができます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 仕上げ メニューを開きます。
  3. イメージの移動 タブで、適切な設定を選択します。
    • 表面の移動裏面の移動 で値を指定して、表面と裏面をそれぞれ調整できます。
    • 表面と裏面を、逆方向に同じ距離だけ調整することができます。 この機能により、綴じ込みエッジのマージンを広げることができます。 表面の移動 を選択し、設定を行ってから、表面を反映 を選択してください。
    • 用紙に合わせて縮小 を選択すると、広げたマージンに合わせてイメージが縮小されます。

ステイプル オプションの設定

HP マルチファンクションフィニッシャが取り付けられている場合は、文書をステイプル留めすることができます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. 仕上げ メニューを開き、排紙先排紙ビン 5 を選択します。
  3. 仕上げ タブの 仕上げオプション または ステイプル の横で、使用するステイプル オプションを選択します。

カラーオプションの設定

カラー/品質オプション メニューを使用して、色の解釈や、ソフトウェア プログラムからの印刷の方法を指定します。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. カラー/品質オプション メニューを開きます。
  3. 使用するカラーオプションを選択します。

[サービス] メニューの使用

デバイスがネットワークに接続されている場合は、サービス メニューを使用して、デバイスおよびサプライ品のステータス情報を取得できます。
  1. ファイル メニューで、印刷 をクリックします。
  2. サービス メニューを開きます。
  3. ドロップダウン リストから保守タスクを選択し、起動 をクリックします。 内蔵 Web サーバが開き、選択したタスクに関する情報のページが表示されます。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...