HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    現在Webサイトのアップグレードを行っております。

    この期間中にエラーがあった場合は、後でもう一度お試しください。 

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP CM8060/CM8050 Color MFP with Edgeline Technology - バックアップと復元の設定

内蔵 Web サーバを使用して、デバイスとユーザーのデータを含むバックアップ ファイルを作成できます。 必要な場合は、このファイルを使用してデバイスにデータを復元できます。 次の情報がバックアップ ファイルに保存されます。
  • 電子メールとネットワーク フォルダ デジタル送信機能の設定。SMTP サーバ アドレスなど、ネットワークの情報を含みます。
  • 内蔵 Web サーバで設定したすべての情報
  • デバイス アクセス情報。権限セットやカラー制限情報を含みます。
  • ユーザー名とパスワード
  • アドレス帳の情報
  • 保存ジョブ
バックアップ ファイルの作成
  1. 内蔵 Web サーバを開きます。
  2. 設定 タブを選択します。
  3. 画面左側のメニューから バックアップと復元 を選択します。
  4. フォルダ設定 領域で、暗号化キー の下のボックスに暗号化キーを入力します。 このキーには、1 ~ 255 の標準的な文字を使用する必要があります。 セキュリティを最大限に高めるために、キーでは特定の単語になるスペルは使用せず、キーボードの記号、数字、大文字と小文字を組み合わせて指定してください。 たとえば、「k3y_1234%abCD!」は有効な暗号化キーです。
      補足:
    このキーを記録して、安全な場所に保管してください。
  5. この情報を保存するフォルダが Windows サーバと Novell サーバのどちらにあるかを選択します。
  6. UNC パス名 の下のボックスに、ネットワーク フォルダのパスを入力します。 UNC パスの形式は次のとおりです。
    \\servername\sharename\foldername
  7. 認証設定 領域で、サーバの適切な情報を入力します。
    • Windows の場合は、Windows ドメインユーザ名、および パスワード を入力します。
    • Novell の場合は、ユーザ名パスワードNDS ツリー、および NDS コンテキスト を入力します。
  8. バックアップ をクリックしてバックアップ ファイルを作成し、指定したフォルダにファイルを保存します。
バックアップ ファイルを使用したデバイス情報の復元
  1. 内蔵 Web サーバを開きます。
  2. 設定 タブを選択します。
  3. 画面左側のメニューから バックアップと復元 を選択します。
  4. 暗号化キー の下のボックスに、バックアップ ファイルの作成時に使用した暗号化キーを入力します。
  5. この情報を保存するフォルダが Windows サーバと Novell サーバのどちらにあるかを選択します。
  6. UNC パス名 の下のボックスに、ネットワーク フォルダのパスを入力します。 UNC パスの形式は次のとおりです。
    \\servername\sharename\foldername
  7. 認証設定 領域で、サーバの適切な情報を入力します。
    • Windows の場合は、Windows ドメインユーザ名、および パスワード を入力します。
    • Novell の場合は、ユーザ名パスワードNDS ツリー、および NDS コンテキスト を入力します。
  8. 復元 をクリックすると、バックアップ ファイルの情報を使用してデバイスにデータを復元できます。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...