HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    サムスンプリンターをご利用のお客様ようこそHPへ

    サムスンプリンターのサポートについてはこちらへ 詳細情報

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP および Compaq デスクトップ PC - スピーカーから音が出ない (Windows Vista)

本書は、Windows Vistaを搭載したHPおよびCompaqデスクトップコンピューターを対象にしています。
本書の手順では、スピーカーからまったく音が出ない問題をトラブルシューティングし、解決する方法を説明します。
手順1: 使用して、Microsoft Fix it ソリューション
Windows Vista でサウンドの問題の多くのタイプを自動的に修正をクリックして、Microsoft Fix it ソリューション。
Fix it ソリューションを使用した後にサウンドの問題が続く場合、本書内の手順を続行します。
手順2: ボリュームとミュート設定の確認
1 つまたは複数のサウンド デバイスのボリュームが無効または非常に小さく設定されている可能性があります。 音量を変えられる方法はいくつかあり、 スピーカーまたはモニターのボリューム コントロール ノブ、Windows のボリューム コントロール、サウンドソフトウェアのボリューム コントロール これらのいずれかのボリューム コントロールがミュートまたは低く設定されている場合は、全体のサウンド体験が影響されます。 次の手順により、ボリュームを正しいレベルに調整してください。
  1. パワード スピーカーにボリューム コントロール ノブが備わっている場合は、それを真ん中位に設定します。
    番号 : スピーカーのボリューム コントロール ノブ (お使いのスピーカーでは異なる場合があります)
    スピーカーのボリューム コントロール ノブ (お使いのスピーカーでは異なる場合があります)
    モニターに内蔵されたスピーカーを使用している場合は、サウンドが モニターに対し有効になっており、ボリュームが真ん中位に設定されていることを確認してください。 モニターのボタンまたはOSDメニューを使用して、お使いのモニターのサウンド設定を調整します。 お使いのモニターのスピーカー設定の使用、調整に関する詳細情報を調べるには、モニターに付属していた説明書を参照してください。
    番号 : モニターのボリュームとメニューボタン (お使いのスピーカーでは異なる場合があります)
    モニターのボリュームとメニューボタン (お使いのスピーカーでは異なる場合があります)
  2. [Start] (スタート)[Control Panel] (コントロール パネル) の順にクリックします。
  3. [ハードウェアとサウンド] をクリックし、次に [サウンド] の下にある [システム音量の調節] をクリックします。 [ボリューム ミキサー] ウィンドウが開きます。
    番号 : [ボリューム ミキサー]
    [ボリューム ミキサー]
  4. 四角いミュート ボタン を見て、音量がミュートされていないことを確認します。 ボタンに小さな赤い丸が表示される場合は、音量はミュートされています。 音量がミュートされている場合は、ミュート ボタンをクリックしてサウンドを有効にします。 音がミュートされなくなると、青色のスピーカーの横にある赤い丸が消えます。
  5. 音量がミュートされていないことを確認したら、デバイスのスライド バーの調整をクリックし、約 75% 範囲の一番上になるまでドラッグします。
  6. スライド バー アジャスターをクリックするとすべてのスピーカーから「ゴーン」という音が聞こえる場合、音が出ない問題に対するトラブルシューティングが終了しています。 それ以外の場合は、次のステップに進みます。
手順3: 規定のスピーカーの設定とテスト
  1. ステレオヘッドフォンが接続されていて、それをメインのスピーカーとして使用していない場合、今すぐヘッドフォンを抜いてください。 ヘッドフォンをコンピューターに接続すると、他のスピーカーはミュートされます。
  2. [スタート] をクリックし、検索フィールドに サウンド と入力します。
  3. プログラム一覧の下で、結果から [音]をクリックします。
  4. [サウンド] ウィンドウで、お使いの再生デバイスを選択し、 [規定値に設定] ボタンをクリックします。
    • 典型的なコンピューター スピーカーやヘッドフォン (アナログ サウンド デバイス) を使用している場合、[スピーカー] が選択されていることを確認してください。 これはデスクトップコンピューター環境では最も一般的なサウンド セットアップであり、多くのタイプのヘッドフォン、デスクトップスピーカー、5.1 および 7.1 サウンドシステム、フラットパネルモニタースピーカーが含まれます。
    • すべてのサウンドをコンピューターからデジタル スピーカーまたはステレオ デジタル デバイスに送信する場合は、デジタル出力 と書かれた再生デバイスが選択されていることを確認してください。
    • お使いのコンピューターに HDMI コネクタがあり、スピーカーをテレビやモニターで使おうとしている場合は、HDMI と書かれた再生デバイスが選択されていることを確認してください。
      番号 : デフォルト デバイスとして再生デバイスの種類を選択(お使いのもの異なる場合があります)
      スピーカーを規定のデバイスに選択
  5. 規定の再生デバイスが選択された状態で、[構成] ボタンをクリックします。
  6. ご希望のスピーカー セットアップの種類を [オーディオ チャネル] でクリックします。
    番号 : [Speaker Setup] ウィンドウで [5.1 Surround] (スピーカー 5 つとサブウーファー 1 つ) を選択
    [Speaker Setup] ウィンドウで [5.1 Surround]  (スピーカー 5 つとサブウーファー 1 つ) を選択
  7. [テスト] ボタンをクリックすると、各スピーカーに音が送られます。または特定のスピーカーをクリックすると、そのスピーカーに音が送られます。
  8. 各スピーカーから音が出たら、問題は解決です。
    各スピーカーから音が出ない場合、または構成タイプを変更した場合は、[次へ] をクリックしてスピーカーのセットアップを続けてください。 画面に表示される指示に従って、スピーカーのセットアップを完了します。
    音を再生します。 引き続き音の問題が発生する場合は、次のステップに進みます。
手順4: スピーカー接続の確認
以下の手順を実行し、スピーカーケーブルが正しいサウンド コネクタに接続されていることを確認します。
  1. Windows の [サウンド] ウィンドウで、[スピーカー] を選択し、[プロパティ] をクリックします。
    番号 : [サウンド] ウィンドウ: (スピーカーの) [プロパティ] ボタン
    [サウンド] ウィンドウ: (スピーカーの)  [プロパティ] ボタン
  2. [スピーカーのプロパティ] ウィンドウには、各スピーカーのペアに対応する色分けされたコネクタの一覧があります。 この情報を使用し、お使いのスピーカーのペアにどのコネクタが対応するか判定してください。
    番号 : [スピーカーのプロパティ] ウィンドウ
    [スピーカーのプロパティ] ウィンドウ
    画像に示される例は、次のような 7.1 サラウンド セットアップのものです。
    • L R (緑、ライン出力) はフロントの左右スピーカー ペア用です (緑のコネクタ、通常はライン出力と記載)。
    • RL RR (オレンジ) はリアレフトとリアライトのスピーカーペア用です。
    • C Sub (黒) はセンターまたはサブウーハー スピーカー用です。
    • SL SR (グレイ) はサイドレフトとサイドライトのスピーカー用です。
  3. 各スピーカーケーブルが、コンピューター背面の対応するコネクタに接続されていることを確認します。 [スピーカーのプロパティ] ウィンドウに表示された色は、コンピューターのコネクタの色と一致します。
  4. 5.1以降のスピーカーなどの別のケーブルが必要な外部スピーカーがある場合、各スピーカー ケーブルが、スピーカーのハードウェア (通常サブウーハー) に対応するコネクタに接続されていることを確認してください。 [スピーカーのプロパティ] ウィンドウに表示されている色は、スピーカーのハードウェアのコネクタの色と一致するはずです。 そうでない場合、スピーカーに付属していた説明書を参照してください。
  5. スピーカー ケーブルの接続を変更した場合は、 設定の確認とスピーカー サウンドのテストの手順に従って再度サウンドをチェックしてください。
    音を再生します。 引き続き音の問題が発生する場合は、次のステップに進みます。
手順5: それでも音が出ない場合は、サウンド出力を確認してください。
それでも音が出ない場合は、ヘッドフォンを使ってサウンド出力を確認してください。
  1. コンピューターの背面にあるオーディオケーブルを探し、すべて抜きます。
  2. ヘッドフォンを、コンピューター背面にあるスピーカー出力コネクタに直接接続します。 スピーカー出力コネクタには、スピーカーの記号、矢印で向きを示した丸があったり、または OUT と書かれています。
  3. タスクバーの音量アイコンをダブルクリックしてから、マスター ボリューム セクションの音量コントロール スライダーをクリックして Windows で音をテストします。 マスター音量スライダーバーをクリックするたびに、ヘッドフォンからブザー音が聴こえるはずです。
    • ヘッドフォンから音が聞こえる場合、コンピューターのサウンド ハードウェアは動作しており、問題はおそらくスピーカーまたはスピーカー ケーブルに関連しています。 ヘッドフォンを抜いて、スピーカーを再び接続します。 完了したら、上と同じ手順を使用して、音量コントロール スライダーによりサウンドを再びテストします。 スピーカーを再び接続した後で、まだ音が正常に聴こえない場合、スピーカーケーブル(可能ならば)または スピーカーヒューズを交換してください。
    • ヘッドホンを通して音を聞くことができない場合は、正しいコネクタにヘッドホンを接続していることを確認し、再び試してください。 支援については、以下のグラフィックの例を参照してください。 まだ音が出ない場合は、ヘッドホンがコンピューター背面の正しいオーディオコネクタに接続していることを確認してから、次のステップに進んでください。
      番号 : 3 つのリア オーディオ コネクタを搭載するコンピューターの例
    1. マイク コネクタ
    2. (前面パワードスピーカーまたはヘッドフォンへの) ライン出力コネクタ
    3. ライン入力コネクタ
      補足:
    コンピューターによっては、コンピューター上のマイク コネクタは、センター/サブウーハー出力として設定可能であり、ライン入力コネクタは Sound Manager ソフトウェアを使用して背面スピーカー出力として設定できます。
      番号 : 6 つのリア オーディオ コネクタを搭載するコンピューターの例
    1. サイド スピーカー出力
    2. リア スピーカー出力
    3. センターおよびサブウーハー出力
    4. マイク
    5. ライン出力 (前面パワードスピーカーまたはヘッドフォンへ)
    6. ライン入力
音を再生します。 引き続き音の問題が発生する場合は、次のステップに進みます。
手順6: オーディオ ドライバの復元
変更されたサウンド関連のファイルや設定が、サウンドの問題の原因となる可能性があります。 オーディオ ドライバーを復元すると、サウンド ハードウェアのオーディオ設定を素早くリセットでき、Windows にサウンド設定を再初期化させます。
  補足:
コンピューターが Windows Vista へアップグレードされた後、Audio Codex '97 (AC '97) 仕様準拠の統合オーディオ デバイスの全機能が使用できなくなる場合があります。 これを解決するには、オーディオ ドライバーをアップデートします。 ステップ 5: オーディオ ドライバのアップデート
ドライバーのリカバリ プロセスを使用し、次の手順により、元のサウンド ハードウェアのオーディオ ドライバーを復元します。
  1. Recovery Manager を開き、ドライバーの再インストールをするには、[開始]をクリックしてから、 [すべてのプログラム]をクリックしてください。
  2. [PCのヘルプとツール] をクリックしてから、 [リカバリ マネージャ]をクリックします。
  3. 画面に表示される指示に従って、ドライバーを復元します。
  4. オーディオ ドライバー ソフトウェアを復元した後に、コンピューターを再起動し、サウンドをテストします。
    まだ音が出ない場合は、次のステップに進んでオーディオ ドライバーをアップデートしてください。
音を再生します。 引き続き音の問題が発生する場合は、次のステップに進みます。
手順7: HP Webサイトからオーディオドライバーを更新する
最新オーディオ ドライバーにより問題が解決する可能性があります。 Windows Vista へオペレーティングシステムをアップグレードした後にサウンド トラブルが発生している場合や、特定のソフトウェア プログラムでサウンド トラブルが発生している場合は、オーディオ ドライバーアップデートすると問題が解決することがあります。
  1. [HP サポート & ドライバー] ページにアクセスします。
  2. モデル番号を入力するページが表示される場合は、お使いのモデル番号を、 例えば、Pavilion p6230f と入力します。
  3. コンピューターで稼動する Windows のバージョンを選択します。
  4. [ドライバー - オーディオ] リンクをクリックします。
  5. HP からアップデートが利用可能な場合は、ダウンロードページの指示に従ってアップデートをダウンロードし、インストールしてください。
  6. ソフトウェアをインストールした後で、音をテストします。
  7. オーディオ アップデートが利用できない場合、またはオーディオの問題がアップデート後も続く場合は、「デバイス マネージャーを使用してオーディオを更新する」に進んでください。
手順8: デバイス マネージャーを使用してオーディオドライバーを更新する
次のとおりデバイス マネージャーを使用し、オーディオドライバーを更新します。
  1. インターネットに接続します。
  2. [スタート] をクリックし、[検索の開始] フィールドに device manager と入力します。 続いて、プログラムの一覧で [デバイス マネージャー] をクリックします。
    デバイス マネージャーが開きます。
  3. [サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラ] をダブルクリックします。
    番号 : [デバイス マネージャ] のサウンド デバイス
    [デバイス マネージャ] のサウンド デバイス
  4. [サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー] の下に表示されたオーディオデバイス名を右クリックします。
  5. [ドライバー ソフトウェアの更新] を選択します。
    番号 : デバイス マネージャーの [ドライバー ソフトウェアの更新] の項
    デバイス マネージャーの [ドライバー ソフトウェアの更新] の項
  6. [更新されたドライバーソフトウェアの自動検索] をクリックします。
    番号 : ドライバーソフトウェアのご希望の検索方法
    ドライバーソフトウェアのご希望の検索方法
  7. Windows はドライバーの更新があるかをチェックし、あればインストールします。 コンピューターには既に最新のドライバーがあるか、または Windows がオーディオドライバーをうまく更新できたかを示すウィンドウが表示されます。
    番号 : Windows がドライバーソフトウェアの更新に成功
    Windows がドライバーソフトウェアの更新に成功
  8. コンピューターを再起動を求めるウィンドウが開いたら、コンピューターを再起動してください。
  9. HP からのドライバーが見つからない場合は、オーディオテクノロジー各社によるオーディオドライバーパッケージの更新をダウンロードし、インストールしてください。
    コンピューターはおそらく Realtek Audio Codec または Creative Audigy ソフトウェアを使用しています。 以下のいずれかのサイトからオーディオドライバーをダウンロードし、インストールします。
  10. 音をテストします。 引き続きサウンドのトラブルが発生する場合、またはドライバーが見つからずインストールできない場合は、次のステップに進んでください。
音を再生します。 引き続き音の問題が発生する場合は、次のステップに進みます。
手順9: デバイス マネージャーのチェック
音が出ない場合、[デバイス マネージャ] でサウンド ハードウェアの状態を確認します。
  1. [スタート] をクリックし、[検索の開始] フィールドに device manager と入力します。
    [デバイス マネージャー] ウィンドウが開きます。
  2. [サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラ] をダブルクリックします。
  3. 表示内容に基いて、以下の手順を実行してください。
    • サウンド デバイスが表示されず、コンピューターにサウンドカードが搭載されている場合は、サウンドカードをマザーボードのスロットから抜いて、再度差し込んでください。 問題が解決しない場合は、次の手順に進みます。
    • サウンド デバイスが表示されず、コンピューターにオンボード サウンド機能が搭載されている場合は、サウンド ハードウェアを BIOS で有効にする必要があります。 次のステップに進んで BIOS のサウンド設定を確認し、お使いのコンピューターのハードウェア構成に合わせた設定を行います。
    • サウンド デバイスに下向きの矢印が表示されている場合、デバイスは無効になっています。 サウンド デバイスの名前を右クリックして [有効] を選択し、デバイスを再び有効にします。 デバイスを有効にしても問題が解決しない場合は、次の手順に進みます。
      番号 : 無効なサウンド デバイスの有効化
      無効なサウンド デバイスの有効化
    • サウンド デバイスが表示されている場合は、デバイス名を右クリックして [プロパティ] を選択し、[デバイスの状態] ウィンドウで詳細なトラブルシューティング情報を確認します。 [デバイスの状態] ウィンドウにデバイスが正常に動作していると表示されている場合は、サウンドの設定、スピーカー、ケーブルのいずれかに問題があると考えられます。
手順10: BIOS でのオンボード サウンドの設定
コンピューターには、マザーボード上にサウンド (オンボード オーディオ) があるもの、サウンドカードが付属するもの、オンボード サウンド (無効) とサウンドカードが両方あるものがあります。
BIOS におけるオンボード オーディオ設定は、お使いの特定オーディオ ハードウェアの構成と一致させる必要があります。 BIOS を工場出荷時のデフォルト設定にリセットするか、オンボード サウンドの設定のみを調整するかのご希望に応じて、次のいずれかの手順に従ってください。
手順1: BIOS のリセット
この手順により、殆どの HP および Compaq デスクトップコンピューターのオンボード オーディオ設定をリセットします。 現在の BIOS 設定を保持する場合、または BIOS をデフォルト設定にリセットしても問題が解決されない場合は、ステップ 2:に進みます BIOS 内のオンボード サウンド設定を変更してください
  1. BIOS に入るには、最初のロゴ画面が表示された後 F10 キーを何回か押すと、BIOS セットアップ画面が開きます。
  2. [BIOS セットアップ] 画面で、F5 キーを押します。
  3. [はい] または [OK] を選択します (Enter キーを押します)。
    F10 キーを押します。 [はい]または[OK]を選択して [Enter] キーを押してデフォルト設定を保存します。
  4. コンピュータを起動して、音をチェックします。 音が聞こえない場合は、以下の手順に進みます。
現在の BIOS 設定を保持する場合、または BIOS をデフォルト設定にリセットしても問題が解決されない場合は、次の手順を続行します。
手順2: BIOS のオンボード サウンドの変更
この手順を使用し、BIOS のオンボード オーディオ設定が、お使いのサウンド ハードウェア構成で必要な設定と一致することを確認します。
  1. コンピューター背面をよく調べ、次に示す 3 つの構成例のいずれかを参考に、お使いの正しいサウンド構成とそれに必要な BIOS サウンド設定を判定します。 3 つの内容をすべてよく読んでから方法を選択してください。
    • 構成 A (オンボード オーディオ): スピーカーとマイクのサウンド コネクタがパラレル ポート、シリアル ポート、USB ポートのいずれかの隣にある場合、コンピューターにはオンボード サウンドが搭載されています。 BIOS でオンボード サウンドを [有効] に設定する必要があります。
      番号 : オンボードオーディオ構成
      オンボードオーディオ構成
    • 構成 B (サウンドカード): スピーカーとマイクのサウンド コネクタがパラレル ポート、シリアル ポート、USB ポートから離れている場合、コンピューターにはオンボード サウンドが搭載されています。 BIOS にオンボード オーディオ設定が利用可能な場合、BIOS のオンボード オーディオ設定を [無効] にする必要があります。 BIOS にオンボード オーディオ設定がない場合、BIOS 設定を変更する必要はなく、「ステップ 8: サウンド ドライバーをセーフ モードで削除する」に進んでください。
      番号 : サウンドカード構成
      サウンドカード構成
    • 構成 C: いずれの場所にもサウンド コネクタがある場合、BIOS のオンボード サウンド設定を [無効] にする必要があります。
  2. BIOS に入るには、最初のロゴ画面が表示されたら F10 キーを何回か押して、BIOS セットアップ画面を開きます。
  3. 左矢印右矢印キーを使用して [詳細] タブを選択します。
  4. [カスタム] メニュー項目から、オーディオに関連する項目を探して選択します。 これは以下のいずれかです。
    • [Onboard Audio]
    • [Onboard Audio Options]
    • [I/O Device Configuration]
    • オンボード サウンド
    • Audio
    • [オーディオコーデック]
    番号 : [Onboard Audio] メニューの例
    [Onboard Audio] メニューの例
  5. コンピュータの構成に基いて、[有効] または [無効] を選択し、Enter キーを押します。
    番号 : オンボード オーディオが有効な状態
    オンボード オーディオが有効な状態
  6. F10 キーを押してから Enter キーを押し、設定内容を保存して終了します。
    Windows が開きます。
  7. 音を確認します。
    • 音が出たら、問題は解決です。
    • まだ音が聞こえない場合は、コンピューターをシャットダウンし、以下の手順により続行します。
  8. コンピューターがシャットダウンしたら、コンピューターの電源ケーブルを外して電源ボタンを20秒間押します。 これにより、コンピュータの電源が完全に切断されます。
  9. 電源ケーブルを接続し、コンピュータの電源を入れます。
  10. BIOS に入るには、最初のロゴ画面が表示されたら F10 キーを何回か押して、BIOS セットアップ画面を開きます。
  11. F5 キーを押して、[はい] を選択し、F10 を押すと、デフォルトの BIOS 設定が保存されます。
  12. Windows が起動するのを待つと、音が聴こえます。 引き続き音の問題が発生する場合は、次のステップに進みます。
手順11: スピーカーのハードウェア (電源、スピーカー、ヒューズ) の検査
電源コードが接続され、スピーカーに電力が供給されているかどうか確認します。
電源付きのスピーカー、特にサブウーハー付きスピーカー システムにはヒューズが付いています。 ハミング ノイズを含め、スピーカーから全く音が聞こえない場合は、ヒューズを取り外して交換します。 ヒューズが切れたとは考えられない場合でも、ヒューズを交換することをお勧めします。 ヒューズがまだ使える場合は、バックアップ用に保管します。
  1. サブウーハーの電源を切り、スピーカーの電源コードを抜きます。
  2. ヒューズ カバーを外し、ガラスのシリンダ内部を確認してください。 内部の電線が切れている場合、または黒いシミや焦げた跡がある場合は、ヒューズを交換してください。 外見上は問題がない場合でも交換し、古いヒューズはスペアとして保管してください。
  3. 新しいヒューズを購入します。 新しいヒューズを購入する場合は、古いヒューズを電気店に持参するとよいでしょう。 こうすれば、古いヒューズと比べて電気店で同じものを新しく購入できます。
  4. 新しいヒューズを取り付けてヒューズ カバーを戻し、電源を入れてからスピーカーの電源を入れ、音が聞こえるかテストします。
スピーカーの破損やヒューズの溶断を防ぐために、コンピュータを使用するときは次の点に注意してください。
  • スピーカーのボリュームをオフにしてから、スピーカーの電源を入れます。
  • 高品位ホーム ステレオ システムと同様に、コントロール ノブの中程度以上にボリュームを上げないことをお勧めします。 ボリュームを過度に上げると、音質が劣化し、スピーカーに負荷がかかります。 音質の低下は、低めの音量レベルをピークレベルに引き上げると発生します。 ピークレベルで多数の音があると、スピーカーにとっては高負荷になります。
音を再生します。 サウンドの問題が続く場合、 HP ハードウェア診断ソフトウェアを使用してサウンドハードウェアをテストします。 詳細情報については、 ハードウェア診断ツールを使用してハードウェアの問題をテストするを参照してください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...